【三重県】21世紀枠推薦校⚡️センバツ2023年

三重県 21世紀枠推薦校 2023年

センバツ2023年 三重県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:◉◉ ※発表され次第、更新

【2023年 センバツの主なスケジュール日程】
・センバツ日程:3月18日(土)〜3月31日(金)
———————————————————–
・各地区大会   :10月〜11月
・明治神宮大会  :11月18日(金)~23日(水)
・21世紀枠推薦校:10月〜11月 ※47推薦校発表
・21世紀枠推薦校:12月上旬 ※各地区代表9校発表
・選抜選考委員会 :1月27日(金)
・組み合わせ抽選会:3月10日(金)
・開幕      :3月18日(土)
・準々決勝    :3月27日(月)
・休養日①    :3月28日(火)
・準決勝     :3月29日(水)
・休養日②    :3月30日(木)
・決勝戦     :3月31日(金)
———————————————————–
・前売券 :チケット別途発表|ホテル予約 
・過去結果:センバツ2022夏の甲子園2022



[2022年] 21世紀枠推薦校 相可

センバツ2022年 三重県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:相可高校 ※11月9日(火)発表
→東海地区推薦校に決定 12月10日(金)発表
→21世紀枠での選出ならず 1月28日(金)発表


🌸選出理由:読み方は「おうか」。秋季三重県大会では8強(3位の津田学園に敗戦)に進出。相可は4つの学科があり、野球部員が多く所属している環境創造科では、難関の国家資格「測量士」の取得を目標としている。生産経済科では松阪牛肥育に取り組み、子牛の買い付けや肥育、松阪牛のコンテストである「松阪牛共進会」へも出場している。


🌸部員27人中19人が農業や環境系の学科に在籍し、補習や実習があるため、全員がそろって練習できるのは土日中心に限られるなかで、学業と部活動を両立させている点などが評価された。創立110年を超える伝統校で、甲子園は夏に3度出場経験(63年、79年、83年)がある。なお、最速138キロのエース山口椋太郎も松阪牛の飼育を行っている。


🌸相可の戦歴|秋季三重大会2021年
・準々決勝:相可 1-9 津田学園(7)
・2回戦 :相可 11-4 高田(8)
・1回戦 :相可 8-3 木本



[2021年] 21世紀枠推薦校 松阪商業

センバツ2021年 三重県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:松阪商業 ※11月10日(火)発表


🌸松阪商業は2020年の秋季三重大会で準優勝。その後に進んだ秋季東海大会では、初戦で岐阜第一に敗れたものの、近年好成績をおさめていることが評価された。


🌸松阪商業戦歴|秋季東海大会2020
・1回戦:松阪商業 5-9 岐阜第一 


🌸松阪商業戦歴|秋季三重大会2020
・決勝戦 :松阪商業 1-3 三重
・準決勝 :松阪商業 8-1 白山(7)
・準々決勝:松阪商業 3-1 津田学園
・2回戦 :松阪商業 6-3 菰野
・1回戦 :松阪商業 6-0 南伊勢