【徳島県】城東高校 21世紀枠推薦校⚡️センバツ2023年

徳島県 21世紀枠推薦校 2023年

センバツ2023年 徳島県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:城東高校 ※2022年11月9日(水)発表


🌸選出理由:秋季徳島大会ではベスト4入り。部員12人と少数ながら、機動力をいかした野球で好成績をおさめた。徳島県内有数の進学校で文武両道に取り組んでいること、率先したあいさつの徹底、練習場周辺における清掃活動に取り組んでいる点などが評価された。推薦校への選出は、2019年以来2回目。過去、甲子園出場経験はなし。🌸参考:全国47都道府県推薦校一覧


🌸城東の戦歴|秋季徳島大会2022年
・3位決定:城東 04-5 徳島商業 ●
・準決勝 :城東 02-9 鳴門渦潮(7) ●
・準々決勝:城東 09-0 阿波(7)
・2回戦 :城東 14-2 徳島市立(6)
・1回戦 :城東 08-1 城西(8)



[アンケート] 四国 21世紀枠推薦校

Q.四国地区の21世紀枠推薦校はどのチーム?
※アンケート回答:白ボタンから投票

【四国】21世紀枠推薦校はどのチーム?

  • 徳島:城東 (48%, 142 Votes)
  • 愛媛:松山商業 (23%, 69 Votes)
  • 高知:須崎総合 (19%, 56 Votes)
  • 香川:高松北 (9%, 28 Votes)

アンケート投票数: 295

Loading ... Loading ...


【四国】㉓年の推薦 ※=地区推薦、⭐️=出場
香川㉓高松北㉒高松第一|㉑香川高専高松|⑳高松北
徳島㉓城東|㉒徳島市立|㉑名西|⑳城東
愛媛㉓松山商業|㉒松山商業|㉑川之石|⑳松山北
高知㉓須崎総合|㉒宿毛工業|㉑土佐塾|⑳高知工業 



[参考]センバツ2023年スケジュール

【2023年 センバツの主なスケジュール日程】
・センバツ日程:3月18日(土)〜3月31日(金)
———————————————————–
・各地区大会   :10月〜11月
・明治神宮大会  :11月18日(金)~23日(水)
・21世紀枠推薦校:10月〜11月 ※47推薦校発表
・21世紀枠推薦校:12月上旬 ※各地区代表9校発表
・選抜選考委員会 :1月27日(金)
・組み合わせ抽選会:3月10日(金)
・開幕      :3月18日(土)
・準々決勝    :3月27日(月)
・休養日①    :3月28日(火)
・準決勝     :3月29日(水)
・休養日②    :3月30日(木)
・決勝戦     :3月31日(金)
———————————————————–
・前売券 :チケット別途発表|ホテル予約 
・過去結果:センバツ2022夏の甲子園2022



[2022年] 21世紀枠推薦校 徳島市立

センバツ2022年 徳島県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:徳島市立 ※2021年11月5日(金)発表


🌸選出理由:秋季徳島県大会では8強入り。グランドは他部との共用で練習時間や場所に制限がある中、少人数で工夫して練習に取り組む。県内有数の進学校ながら、学業と部活動を両立している点などが評価された。野球部員は2年生8人、1年生5人の選手計13人とマネジャー3人。


🌸徳島市立の戦歴|秋季徳島大会2021年
準々決勝:徳島市立 0-10 鳴門(5)
・2回戦 :徳島市立 3-1 阿波
・1回戦 :徳島市立 4x-3 川島(10)



[2021年] 21世紀枠推薦校 名西高校

センバツ2021年 徳島県 21世紀枠推薦校

🌸推薦校:名西高校 ※2020年11月6日(金)


🌸推薦理由:今年で19年目を迎える自主防犯ボランティアチーム「名高パトロール隊」の一員として、防犯啓発のための校外ランニングや清掃活動を通じた地域貢献は、教科書でも紹介されている。選出は、2003年に続いて今回が2度目。野球部の創部は1984年。部員17人(2年8人、1年9人)でのぞんだ2020年の秋季徳島県大会で24年ぶりに4強入り。小規模校で生徒数が少なく、他部との共用グラウンドで練習スペースが限られるなか、好成績をおさめた。


🌸名西の戦歴|秋季徳島大会2020年
・3位決定戦:名西 1-3 0徳島北
・準決勝  :名西 1-11 鳴門(5)
・準々決勝 :名西 5-3 0城北
・2回戦  :名西 8-5 0富岡西(11)
・1回戦  :名西 5-4 0那賀(10)