【山形】21世紀枠推薦校 創学館 センバツ2022年⚡️

山形県 21世紀枠推薦校 2022年

センバツ2022年 山形県 21世紀枠推薦校 特集!

🌸推薦校:創学館 2021年11月12日(金)発表

🌸選出理由:秋季山形大会では8強入り。準々決勝で夏の甲子園出場校・日大山形に11-1(5C)で敗れた。21年春季山形大会でもベスト4入りするなど、近年好成績を残しているが、甲子園出場の機会に恵まれていないことなどが選出理由とされた。同校は、山形電波工業高校として1961年に創立、2018年4月に現校名となった。甲子園出場経験はない。

◆創学館の戦歴|秋季山形大会2021年
・準々決勝:創学館 1-11 日大山形(5)

・2回戦 :創学館 4-1 0米沢工業
・1回戦 :創学館 10-1 山本学園
—–地区大会—————————-
・復活戦 :創学館 8-0 o山形明正(7)
・3回戦 :創学館 1-7 o山形中央
・2回戦 :創学館 3x-2 山形明正 
・1回戦 :創学館 5-6 o山形商



[東北] 地区推薦校有力候補は?

【東北地区】21世紀枠の地区推薦予想アンケート

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


🌸21世紀枠(3校):例年、11月から12月にかけて47都道府県から推薦校が1校ずつ選出。その後に全国9地区から1校ずつを選出(9校)。最終的には2022年1月28日(金)の選考委員会で、東日本=1、西日本=1校、地域限定なし=1校の合計3校が選出予定。⚡️全国47都道府県の推薦校一覧はコチラ[更新中]


🌸センバツ高校野球2022年 主な大会日程
・日程:2022年3月18日(金)〜30日(水)



[前年2021年] 21世紀枠推薦校 山形工業

センバツ2021年の21世紀枠推薦校(山形)は、山形工業に決まった。11月13日(金)、山形高野連が発表した。

◆2020年夏の山形大会では準々決勝で日大山形に5-6で惜敗、秋季県大会ではベスト8に進出した。

◆高野連は選出理由として、新校舎建設により約5年間にわたり、グランドが使えない中で好成績をおさめたこと。また、2019年の台風19号で被害を受けた宮城県丸森町や、2020年7月の県内豪雨で、ボランティア活動を積極的に展開した点などを評価した。

【秋季山形大会の戦歴・結果】
・準々決勝:山形工業 0-7 羽黒(7)
・1回戦 :山形工業 3-1 村山産業 ※県大会のみ記載

【センバツ2021年 地区推薦校および出場校】
★:21世紀枠として4校がセンバツ出場(例年3校)
※明治神宮大会中止に伴い1枠が21世紀枠に追加
============================
・北海道  :知内(北海道)
・東北   :八戸西(青森)
・関東&東京:石橋(栃木)
・東海   :三島南(静岡)
・北信越  :富山北部・水橋連合(富山)
・近畿   :東播磨(兵庫)
・中国   :矢上(島根)
・四国   :川之石(愛媛)
・九州   :具志川商業(沖縄)