【注目選手】札幌大谷 阿部剣友 2mに迫る超長身左腕/プロスカウトも熱視線、ポテンシャル十分

札幌大谷の超長身左腕 阿部剣友

明治神宮大会(2018)で初出場を果たし優勝した札幌大谷。

当時、1年生だった身長196センチの大型左腕・阿部剣友(3年)には、ネット裏のプロスカウト陣からは「このピッチャーが見たかった」と声が上がるほど注目の的だった。

迎えた2019年のセンバツでは、明豊戦で先発し、3回を1失点と好投。

自身の自己最速を2キロ上回る138キロをマークした。試合は1-2で敗れた。

今後、制球力をさらに磨けば、次世代のドラフト候補として注目の存在となるポテンシャルを感じさせる。

スポンサー リンク