【注目選手】札幌大谷の超長身左腕 阿部剣友(1年生)|プロスカウトも熱視線

札幌大谷の超長身左腕 阿部剣友(1年生)|プロスカウトも熱視線

明治神宮大会2018、初出場の札幌大谷(北海道)が、10年ぶり6回目出場の国士舘を7-3下し、明治神宮大会「4強」を決めた。

先発のマウンドには、神宮球場の熱い視線が注がれていた1年生の196センチの左腕、阿部剣友。

ピンチを招きながらも、1回を無失点に抑え、全国デビューを果たした。「人生で1番緊張した。調子は悪くなかったけど、緊張から思い通りに投げられなかった」。

緊張しながらも自己最速を1キロ更新する134キロを計測し「緊張しなければもっと出たかな」とコメントした。

ネット裏のプロスカウト陣からは「このピッチャーが見たかった」と声が上がるほど注目の的だった。

▷札幌大谷ベンチ入りメンバー

スポンサー リンク