【ドラフト候補】札幌大谷 阿部剣友 2mの超長身左腕/プロスカウトも熱視線、ポテンシャル十分

身長2m左腕 札幌大谷・阿部剣友

※ドラフト会議に向けてプロ志望届を提出(9月10日)

「2mの長身左腕」札幌大谷の阿部剣友(3年)は、身長2mの超長身左腕である。

1年生で出場した2018年の明治神宮大会(チームは優勝)でも登板経験を持ち、当時、ネット裏のプロスカウト陣からは「このピッチャーが見たかった」と声が上がるほどの注目を集めた。

その後に出場した2019センバツでは、明豊戦で先発し、3回を1失点と好投。自身の自己最速を2キロ上回る138キロをマークしたが、試合は1-2で敗れた。

阿部剣友(あべ・けんゆう)プロフィール

2002年5月17日、北斗市生まれ。北斗大野中から札幌大谷に進み、1年秋からベンチ入り。2018年秋の明治神宮大会、2019年春センバツ出場。

家族は両親と弟。好きな選手は大谷翔平、好きな食べ物は焼肉、好きな言葉は「感謝」。200センチ、98キロ。靴のサイズは29。

スポンサー リンク