【夏の主役】東海大菅生・戸田懐生が選手名簿に名前なし、一体何が。

東海大菅生・戸田懐生が「ベンチ外」で選手名簿に名前なし、一体何が。

東海大菅生の戸田懐生(なつき)、愛知県出身。

2017年夏の西東京大会では、名門・東海大菅生の背番号1を背負った。しかし、決勝の早実戦では、当時3年生だった松本健吾(背番号11)が好投。甲子園の晴れ舞台では、戸田が背負っていたエースナンバーは、松本が背負うことになった。

闘志を燃やし、激戦の西東京大会二連覇を狙う夏・・・の予定だった。

「スポンサーリンク」

しかし春も夏も東京大会2018年の東海大菅生のベンチ入りメンバーに戸田の名前の記載はなかった。

スポンサー リンク