【試合結果】専大松戸(千葉) 8-0 鹿島学園(茨城) 2020年秋季関東大会

【試合結果】専大松戸(千葉) 8-0 鹿島学園(茨城) 2020年秋季関東大会

2020年の高校野球・秋季関東大会の1回戦は、専大松戸が鹿島学園に8-0で勝利。

専大松戸は2回表、1死満塁から8番・苅部の犠牲フライで1点を先制。その後は、両投手の投げ合いとなり、スコア0が続く膠着状態となる。

終盤8回表、専大松戸は相手失策から2点を挙げると、7番・深沢のタイムリーで4-0。さらに9回表にも2死から4連打で4点を挙げて8-0とし試合を決めた。

専大松戸のエース深沢鳳介は、9回を一人で投げ、5安打無死四球の完封。打っても深沢はチーム最多の3打点と投打で活躍した。

10月25日(日) 1回戦
専大松戸(千3) 8-0 鹿島学園(茨1)(マ)
専大松戸|010|000|034|=8 
鹿島学園|000|000|000|=0
投手:専大松戸=深沢、鹿島学園=薮野→坂上

スポンサー リンク