【日程・結果】東海大会 2020年 高校ラグビー(オータムチャレンジブロック)

全国高校ラグビー 東海大会 2020年(オータムチャレンジ)

2020年の全国高校ラグビー(花園)出場権をかけた岐阜・三重・静岡の2位校で争う東海地区ブロック大会(オータムチャレンジトーナメント)は、11月7日(土)〜21日(土)の日程で開催。

11月14日(土)代表決定戦
四日市工業 20-19 静岡聖光学院
→四日市工業高校(初出場)

大会は、四日市工業が代表決定戦で勝利し、初の花園出場を決めた。全国大会は、2020年12月27日(日)に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。出場校は、従来の51校に加え、91~99回の各予選で参加校数上位3県の愛知、埼玉、福岡に1枠が与えられる。

残りは9ブロック(北海道東北関東北信越東海近畿中国四国九州)に1枠ずつ設けられ、各都道府県予選の2位校がブロック代表を決める予選に臨む。



組み合わせ日程・結果

11月7日(土)中池運動公園
13:00 岐阜工業 0-14 四日市工業

11月14日(土)三重交通Gスポーツの杜
13:30 四日市工業 20-19 静岡聖光学院
※四日市工業が2勝したため、花園初出場

11月21日(土) 遠州灘海浜公園
13:30 岐阜工業 vs 静岡聖光学院

東海地区の優勝校・準優勝校一覧

岐阜大会|関商工(3年連続43回目) ※準優勝=岐阜工
静岡大会|東海大翔洋(3年ぶり11回目) ※準優勝=静岡聖光学院
三重大会|朝明(9年連続11回目) ※準優勝=四日市工業

[特集] 第100回全国高校ラグビー出場校一覧(更新)
[特集] ラグビートップリーグ2021/1/16(土)開幕

スポンサー リンク