【日程・結果】三重県大会 全国高校ラグビー 花園予選 2020年

三重県大会予選 全国高校ラグビー 2020年

全国高校ラグビー(花園)の三重県大会予選は、決勝戦で朝明が34-29で四日市工業に勝利し、9大会連続11回目の花園出場を決めた。

第100回の記念大会となる花園は、例年より12校多い63校が参加。優勝チームは花園へ出場するほか、岐阜・三重・静岡の2位校が集う東海ブロック大会の優勝校が、東海地区代表として花園への出場権を得る。

第100回 全国高校ラグビー大会

・第100回を迎える全国高校ラグビー大会は、2020年12月27日(日)に東大阪市花園ラグビー場で通常開幕される。決勝戦は、2021年1月9日(土)を予定。

・第100回の記念大会は、例年より12校多い63校が参加する。試合数が増えるため、1回戦に限っては5分短い25分ハーフで行う。

・出場校は、従来の51校に加え、91~99回の各予選で参加校数上位3県の愛知、埼玉、福岡に1枠が与えられる。

・残りは9ブロック(北海道東北関東北信越東海近畿中国四国九州)に1枠ずつ設けられ、各都道府県予選の2位校がブロック代表を決める予選に臨む。

組み合わせ・トーナメント表

10月4日(日)
・松坂 36-5 鈴鹿高専
・四日市農芸 76-5 合同A
・合同B 22-12 愛農学園

10月11日(日)
・朝明 135-0 松坂
・鈴鹿 0-94 稲生
・木本 78-5 四日市農芸
・四日市工業 135-0 合同B

10月25日(日)準決勝
・朝明 97-0 稲生
・木本 0-28 四日市工業

11月1日(日)決勝戦
・朝明 34-29 四日市工業

スポンサー リンク