《選手名簿》東北学院 野球部メンバー 2021年

東北学院 野球部メンバー 2021年

東北学院 野球部 メンバー2021年を特集!

⚡️2021年秋季宮城県大会 登録選手⚡️
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
1 阿部惺哉  右/右 2年
2 佐々木康平 右/右 2年 大沢(宮城)
3 佐藤雅起  右/右 2年
4 伊藤洸哉  右/右 2年
5 佐藤恵介  右/右 1年
6 根本陽生  右/右 2年 塩釜二(宮城)
7 渡辺雄太  右/右 1年
8 髙橋陽生  右/右 2年
9 大川口颯月 右/右 2年
10 平塚壮也  右/右 2年
11 佐々木崚登 右/左 1年
12 佐藤杜和  右/右 1年
13 近内翔悟  右/左 1年
14 大槌康介  右/右 1年
15 山田悠太郎 左/左 1年
16 行場優貴  右/右 1年
17 佐藤潤弥  左/左 1年
18 佐々木海吏 左/左 1年
19 平間春多  右/右 2年 仙台/中田(宮城)
20 齋藤瑛太  右/右 2年

⚡️特集ページ:宮城県大会の日程・結果



夏の甲子園2021年 東北学院を特集

夏の甲子園2021年 東北学院 野球部 ベンチ入りメンバーを徹底特集!

◆夏の甲子園=初出場|宮城県大会の結果

◆地方大会成績:スポーツ紙評価:A=0、B=1、C=3。打率:.319(36位)、平均得点:8.8点(13位)、本塁打:0本(43位)、盗塁数:11個(22位)、平均犠打数:3(12位)、平均失点:3点(43位)、平均失策数:1.3(46位) ※カッコ内(出場校順位)

◆野球部は、創部49年目で初の甲子園。創立130年以上の学校は、来年度に男子校から共学になる予定。

◆187cmの長身エースで4番 伊東大夢(ひろむ=3年)に注目したい。宮城大会では6試合36回を投げて、奪三振42(=出場投手5位)、与死四球はわずか3つ、合計失点10と安定感がある好投手だ。

◆攻撃面は、チーム打率.319と決して高くはないが、一度勢いに乗ると手が付けられない一気呵成の攻撃力が持ち味だ。決勝・仙台第三戦では、5回に打者13人の猛攻をしかけて、一挙8得点を奪った。中軸を担う3番 及川健成(3年)はチームトップの11打点を叩き出す得点源で、5番 大洞雄平(3年)はチームトップの打率.458を誇る。

◆エース伊東大夢(3年)と背番号9の及川健成(3年)は、仙台市中野小1年時に「中野スパローズ」で共にプレー。東日本大震災で被災し、2人の自宅は津波で全壊。その後、転校などで2人は離れ離れになるが、再び東北学院で再会を果たした。

背番号18 直井良偉人(らいと、3年)は、メガネがトレードマーク。学生コーチを務め、試合前にはシートノッカーを務め、試合中は3塁コーチを任される。東北学院には午後7時までに全生徒が完全下校という校則があり、平日の練習時間は2時間ほど。直井を中心にメニューを組み、効率の良い練習に取り組む。


《2回戦の出場を辞退》8月17日(火)発表
◆8月17日(火) 新型コロナウイルス感染により2回戦の出場辞退を発表。大会本部は「医療機関の検査において、選手1人が陽性、保健所から選手ら3人と、チームと大会本部との交渉などを担う朝日新聞の担当記者の計4人が濃厚接触者と判断されました。これらを受け、学校としては、試合に出場することによって当事者が特定されるおそれがあり、生徒の将来に影響を及ぼす可能性があることを辞退の理由にしています」と説明。

◆8月11日(水)の1回戦で愛工大名電に5-3で初出場・初勝利。8月14日(土)に選手1人がPCR検査で陽性と判定されたと発表。16日(月)夜、緊急対策本部の会議を開き、東北学院は個別感染と判断され、今後のPCR検査の結果を見て、21日(土)に予定される松商学園との2回戦への出場を判断する方針だった



夏の甲子園ベンチ入りメンバー2021年

==背番号・名前・学年・投打・出身中学==
01 伊東大夢  3年  右左  蒲町(宮城)

02 加藤翔也  3年  右右  みどり台(宮城)
03 木村颯汰  3年  右右  宮城野(宮城)
04 今野隼翔  3年  右左  東北学院(宮城)
05 大洞雄平  3年  右右  仙台・中田(宮城)
06 武田修弥  3年  右右  富沢(宮城)
07 山田将生  3年  左左  東北学院(宮城)
08 今野孝多朗 3年  右右  東北学院(宮城)
09 及川健成  3年  右右  高砂(宮城)
10 畠山元   3年  右右  南光台(宮城)
11 小幡仁哉  3年  右右  中野(宮城)
12 佐々木康平 2年  右右  大沢(宮城)
13 古沢環   3年  右右  仙台・中田(宮城) ◎
14 根本陽生  2年  右右  塩釜二(宮城)
15 佐藤樹   3年  右右  宮教大付(宮城)
16 塩沼慶太  3年  右右  西山(宮城)
17 平間春多  2年  右右  仙台・中田(宮城)
18 直井良偉人 3年  右左  東北学院(宮城)
※野球部員数:69人、◎:主将



夏の甲子園2021年 戦歴・結果

8/11(水) 愛工大名電(愛知) 3-5 東北学院(宮城) ※初戦
愛工大名電|000|100|110|=3
東北学院|003|020|00x|=5

——————————————
⭐️見どころ⭐️来年から共学となる東北学院は、エースで4番 伊東が大黒柱。6試合36回を投げて奪三振42・失点10と好投。攻撃は、3番及川が11打点、5番大洞は打率.458と好調。一度勢いに乗ると手が付けられない一気呵成の破壊力を持つ。一方の愛工大名電は、誉・至学館・東邦・中京大中京・享栄を撃破して頂点。通算31本・145キロの二刀流・田村主将、最速147キロ右腕・寺嶋に注目だ。寺嶋は、東邦を1失点で完投、準決勝・中京大中京戦は畔柳と投げ合い1失点で完投。最速149キロの野崎も控える。

⭐️試合結果⭐️初出場の宮城代表・東北学院が、優勝候補の愛工大名電に5-3で勝利。3回裏に2死満塁から7番 山田将生が、走者一掃となる3塁打を放ち3点を先制。5回裏にも、2死から5番大洞・6番木村・7番山田の3連打で2点を追加した。攻撃陣が、相手の田村&寺島の好投手2人を攻め、低めのボールをコンパクトにミートした。投げては、エース伊東大夢が9回を丁寧な投球で、被安打8・死球2と力投し、相手打線を3点に抑えた。メガネがトレードマークの背番号18 学生コーチ直井良偉人の声かけなど、チーム全体が序盤から強者に立ち向かう高い集中力を最後まで発揮した。一方の愛工大名電は、同じく8安打を放つも3点止まり。失策は3つを記録するなど、流れを引き寄せられなかった。8回表には、田村主将が特大のソロ本塁打を放つなど意地もみせた。



夏の宮城大会2021年 成績データ

◆スポーツ紙評価:A=0、B=1、C=3
◆打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.319(36位) [平均.351]
・得点   :53点(10位) [平均43.9点]
・平均得点 :8.8点(13位) [平均7.9点]
・本塁打  :0本(43位) [平均3本]
・平均本塁打:0本(43位) [平均0.5本]
・盗塁数  :11個(22位) [平均10.9個]
・平均盗塁数:1.8個(25位) [平均2個]
・犠打数  :18(8位) [平均14.1]
・平均犠打数:3(12位) [平均2.5]
◆投手/守備力==============
・失点   :18点(47位) [平均10点]
・平均失点 :3点(43位) [平均1.8点]
・失策数  :8(48位) [平均3.6]
・平均失策数:1.3(46位) [平均0.7]
◆参考データ===============
※試合数:6試合
※部員数:69人(32位) [部員数ランキング]
※[平均]:出場49チーム平均

【甲子園出場選手 個人成績ランキング特集】
◆打者部門=========
・及川健成(3年) :打点 11打点:7位(6試合)

・今野孝多朗(3年):盗塁数 5つ:8位(6試合)
◆投手部門=========
・伊東大夢(3年) :奪三振数 42:5位(6試合)

夏の宮城大会2021年 戦歴・結果

・決勝戦 :東北学院 12-5 仙台第三
・準決勝 :東北学院 5-4 古川学園
・準々決勝:東北学院 15-2 東北学院榴ケ岡(5)
・4回戦 :東北学院 9-3 仙台東
・3回戦 :東北学院 6-3 石巻工業
・2回戦 :東北学院 6-1 泉松陵



宮城県高校球児の進路・進学先

宮城県
仙台育英 仙台一 東北 利府 大崎中央
柴田 聖和学園 東北生活文化 東陵 仙台南
仙台城南 仙台 仙台東 仙台二 ※更新中