【ランキング】野球部員数 センバツ2021(最多は鳥取城北73人、最小は大崎29人)

センバツ2021年 野球部員ランキング

センバツ2021年に出場する高校の野球部員数のランキングを特集する。

◆野球部員数は、①鳥取城北(73人)が最多で、次いで②神戸国際大付(71人)、③東海大菅生(69人)。一方、最小は①大崎(29人)で、次いで②三島南(31人)、③柴田および具志川商業(33人)と続く。※部員=1・2年生

◆高校の生徒総数は、①仙台育英(3394人=部員62人)が最多で、次いで②大阪桐蔭(1877人=部員40人)、③福岡大大濠(1860人=43人)と続く。一方、①最小は大崎(114人=29人)で、次いで②京都国際(131人=41人)、③下関国際(272人=41人)と続く。※部員=1・2年生



出場校の野球部員数

※センバツ2021出場校の野球部員数(1・2年生)

01位 鳥取城北   73人(2人)
02位 神戸国際大付 71人(5人)
03位 東海大菅生  69人(5人)
04位 中京大中京  66人(5人)
05位 東海大甲府  64人(3人)
05位 明徳義塾   64人(0人)
07位 仙台育英   62人(0人)
08位 明豊     61人(0人)
09位 上田西    59人(4人)
09位 北海     59人(0人)
11位 健大高崎   58人(3人)
12位 広島新庄   56人(2人)
13位 東海大相模  55人(1人)
14位 宮崎商業   52人(8人)
14位 敦賀気比   52人(0人)
16位 常総学院   51人(0人)
16位 天理     51人(7人)
18位 県立岐阜商  50人(0人)
19位 福大大濠   43人(0人)
19位 八戸西    43人(4人)
21位 下関国際   41人(0人)
22位 京都国際   40人(0人)
22位 大阪桐蔭   40人(0人)
22位 市立和歌山  40人(0人)
22位 聖カタリナ  40人(0人)
26位 智辯学園   36人(0人)
26位 東播磨    36人(4人)
28位 専大松戸   34人(3人)
29位 具志川商業  33人(4人)
29位 柴田     33人(1人)
31位 三島南    31人(4人)
32位 大崎     29人(0人)
※部員数( )=マネ数(内訳) 



出場校の生徒総数

※センバツ2021出場校の生徒総数

01位 仙台育英   3394人
02位 大阪桐蔭   1877人
03位 福大大濠   1860人
04位 東海大相模  1831人
05位 常総学院   1797人
06位 健大高崎   1461人
07位 中京大中京  1396人
08位 東海大菅生  1351人
09位 北海     1279人
10位 専大松戸   1270人
11位 天理     1236人
12位 鳥取城北   1125人
13位 県立岐阜商  1115人
14位 聖カタリナ  1032人
15位 上田西    888人
16位 宮崎商業   830人
17位 東海大甲府  817人
18位 神戸国際大  775人
19位 市立和歌山  757人
20位 東播磨    740人
21位 明徳義塾   709人
22位 三島南    684人
23位 敦賀気比   668人
24位 八戸西    636人
25位 具志川商業  549人
26位 明豊     489人
27位 智辯学園   472人
28位 柴田     442人
29位 広島新庄   399人
30位 下関国際   272人
31位 京都国際   131人
32位 大崎     114人



センバツ 全32出場校一覧

北海道地区:1】出場回数・地区成績
北海(北海道)    10年ぶり13回目[優勝]
 ※補欠校:旭川実業、知内

東北地区:2】出場回数・地区成績
仙台育英(宮城)    2年連続14回目[優勝]
柴田(宮城)      初出場[準優勝]
 ※補欠校:花巻東(岩手)、日大山形(山形)

関東東京地区:6】出場回数・地区成績
健大高崎(群馬)    2年連続5回目[優勝]
常総学院(茨城)    5年ぶり10回目[準優勝]
専大松戸(千葉)    初出場[4強]
東海大甲府(山梨)   5年ぶり6回目[4強]
東海大菅生(東京)   6年ぶり4回目[優勝]
東海大相模(神奈川)  2年連続12回目[8強]
 ※補欠校 関東:國學院栃木(栃木)、鎌倉学園(神奈川)
 ※補欠校 東京:日大三、二松学舎




北信越地区:2】出場回数・地区成績
敦賀気比(福井)     5年ぶり8回目[優勝]
上田西(長野)      初出場[準優勝]
 ※補欠校:星稜 (石川)、関根学園(新潟)

東海地区:2】出場回数・地区成績
中京大中京(愛知)    2年連続32回目[優勝]
県立岐阜商業(岐阜)   2年連続30回目[準優勝]
 ※補欠校:三重(三重)、岐阜第一(岐阜)

【近畿地区:6】出場回数・地区成績
智辯学園(奈良)     2年連続14回目[優勝]
大阪桐蔭(大阪)     2年連続12回目[準優勝]
市立和歌山(和歌山)   2年ぶり7回目[4強]
京都国際(京都)     初出場[4強]
神戸国際大付(兵庫)   4年ぶり5回目[8強]
天理(奈良)       2年連続25回目[8強]
 ※補欠校:智辯和歌山(和歌山)、龍谷大平安(京都)




中国四国地区:5】出場回数・地区成績
広島新庄(広島)     2年連続3回目[優勝]
下関国際(山口)     3年ぶり2回目[準優勝]
明徳義塾(高知)     2年連続20回目[優勝]
聖カタリナ(愛媛)    初出場[準優勝]
鳥取城北(鳥取)     2年連続3回目[4強]
 ※補欠校 中国:米子東(鳥取)、桜ケ丘(山口)
 ※補欠校 四国:小松(愛媛)、鳴門(徳島)

九州地区:4】出場回数・地区成績
大崎(長崎)       初出場[優勝]
福大大濠(福岡)     4年ぶり5回目[準優勝]
明豊(大分)       3年連続5回目[4強]
宮崎商業(宮崎)     52年ぶり3回目[4強]
 ※補欠校:神村学園(鹿児島)、延岡学園(宮崎)

21世紀枠:4】出場回数・地区成績
八戸西(青森)      初出場[東北8強]
三島南(静岡)      初出場[静岡4強]
東播磨(兵庫)      初出場[近畿1回戦]
具志川商業(沖縄)    初出場[九州8強]
 ※補欠校:富山北部・水橋(富山)、知内(北海道)
 ※2021年センバツは神宮枠1枠を21世紀枠へ割当