《特集》具志川商業 野球部メンバー2021 センバツ・九州大会

具志川商業 野球部 メンバー 2021年

具志川商業 野球部 メンバーを特集!

2021年春季九州大会のベンチ入りメンバーおよびセンバツ甲子園での登録選手・戦歴は、以下の通り。

◆春季九州大会2021年 ベンチ入りメンバー
【背番号・名前・投打・学年・出身中学校】
01 新川俊介  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二 
02 比嘉力太  右左 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
03 狩俣伊吹  右右 3年  沖縄県 うるま市立伊波
04 島袋大地  右右 3年  沖縄県 沖縄市立山内
05 知名椋平  右右 3年  沖縄県 うるま市立あげな
06 粟國陸斗  右右 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田 ◎主将
07 上原守凛  右左 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田
08 大城勢武太 左左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
09 伊波勢加  左左 2年  沖縄県 恩納村立仲泊
10 田崎陽誡  右右 3年  沖縄県 名護市立大宮
11 高良琉空  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二
12 中島咲翔  右右 3年  沖縄県 あげな
13 天願青空  右右 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
14 古波藏楓  右右 3年  沖縄県 久辺
15 山田極登  右右 3年  沖縄県 安慶田
16 国仲奎伍  右左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
17 古波蔵優力 右右 1年  沖縄県 普天間
18 津覇実琉希 右右 1年  沖縄県 北谷
19 屋宜壱盛  右右 1年  沖縄県 具志川東
20 饒平名奏智 右右 1年  沖縄県 沖縄東
監督:喜舎場正太  [春季九州大会の日程・結果]



春季九州大会の戦歴・結果 2021年

4月30日(金) 九国大付 1-3 具志川商業 ※決勝 
九国大付|000|000|100|=1
具志川商|000|021|00x|=3
投手:九国大付=内山将→黒田義信→香西一希
投手:具志川商=田崎陽誠→伊波勢加→山田極登
——————————————
センバツ21世紀枠出場の沖縄・具志川商業が九国大付に3-1で勝ち、初優勝!《試合経過》先発は、九国大付が背番号11の内山将(今大会初登板)、具志川商業が背番号10の田崎陽誠。試合は5回裏、具志川商業は8番知名椋平の2塁打で1点を先制、さらに1番大城勢武太の2塁打で1点を追加し、2-0。5回終了時点で、九国大付の内山将は被安打7・四死球1・奪三振4・失点2。具志川商業の田崎は被安打3・四死球1・奪三振3・失点0と共に好投。6回表から具志川商業は背番号9の伊波勢加に継投。6回裏、九国大付は背番号5の黒田義信に継投。相手投手の交代直後、具志川商業は3番新川俊介のソロ本塁打で、3-0とした。7回表、九国大付は2本の安打と内野ゴロの間に1点を挙げる。7回裏、九国大付は3番手の背番号18 香西一希に継投。具志川商業は8回表から、福岡大大濠を完封した背番号15の山田極登がマウンドに上がり、試合を締め括った。九国大付は、今大会好投を見せたエース柳川大晟と背番号10の山本大輝は登板せず、3投手が継投。具志川と同じ8安打を放つもあと一本が出ず、敗れた。

4月28日(水) 具志川商業 8-0 福大大濠(7回コ) ※準決勝
具志川商|230|010|200|=8
福大大濠|000|000|000|=0
投手:具志川商=山田極登
投手:福大大濠=松尾尚哉→森本光紀→古川秀弥
———————————
センバツ21世紀枠の具志川商業が8-0(7回コールド)で福大大濠に勝利し、決勝進出。秋の九州大会・センバツで2度敗れた相手にリベンジを果たす。先発した背番号15の山田極登(センバツでは登録外)が5回終了まで無安打・無死四球の好投、福大大濠打線をヒット2本で完封した。攻撃では、4番狩俣伊吹が3打点、この日1番の新川俊介が2ランと活躍、チーム合計12安打の8得点で大勝した。《試合経過》両チーム先発は、具志川商業が背番号15の山田極登、福大大濠は背番号3の1年生 松尾尚哉。1回表、具志川商業は4番狩俣伊吹のタイムリーで2点を先制。2回表には、この日1番の新川俊介が2ランを放ち、4-0。ここで福大大濠は2番手の森本光紀に交代。さらに3番大城の2塁打で1点を追加し、5-0。5回表には、4番狩俣伊吹のタイムリーで1点を追加。5回裏終了まで具志川商業の先発・山田極登は、被安打0・四死球0のパーフェクトピッチング。福大大濠は6回裏、8番古川がチーム初安打を記録。7回表、具志川商業は1死満塁から8番知名のタイムリーで2点を追加し、8-0とした。




4月27日(火) 長崎商業 4-8 具志川商業 ※準々決勝
長崎商業|003|000|001|=4
具志川商|000|040|40x|=8
投手:長崎商業=田村→城戸
投手:具志川商=粟国→田崎→伊波→山田
———————————
センバツ21世紀枠の具志川商業が8-4で長崎商業に逆転勝利し、準決勝進出。序盤に3点をリードされる展開も、5回に3番新川俊介のタイムリーなどで4点を奪い逆転、さらに7回裏にも3番新川のタイムリーなどで4点を追加。投手陣は、粟國・田崎・伊波・山田の4投手がリレーし、長崎商業打線を6安打に抑えた。《試合経過》長崎商業の先発はエース田村琉登、具志川商業の先発は背番号6の粟國陸斗。長崎商業は3回表、3連続四球で満塁とし、相手暴投から1点を先制すると、さらに押出四球で2点目(ここまで5者連続四球)を挙げる。ここで具志川商業は背番号10の田崎へ投手交代。その後、長崎商業は7番澤山の内野安打で1点を追加し、3-0とした。一方の具志川商業は5回裏、1死満塁から9番島袋大地のタイムリーと1番大城の犠牲フライで2点。さらに満塁のチャンスを作ると、3番新川俊介が2点タイムリーを放ち、4-3と逆転。ここで長崎商業は田村から城戸に交代。7回裏、具志川商業は3番新川俊介のタイムリー3塁打などで4点を追加し、8-3。9回表、長崎商業は内野ゴロで1点を奪うも及ばずゲームセット。

4月24日(土) 具志川商業 3-0 東明館 ※1回戦
具志川商|000|100|110|=3
東明館|000|000|000|=0
投手:具志川商業=新川→田崎
投手:東明館=今村→加藤
———————————-

センバツに21世紀枠で出場した具志川商業が3-0で東明館に勝利。投げてはエース新川が8回を2安打無失点の好投を見せた。《試合経過》先制は具志川商業、4回表に3番粟國のタイムリーで1点を挙げる。7回表には9番伊波のタイムリーで1点を追加し、2-0。8回表には、4番狩俣のタイムリーで1点を追加し、3-0とした。具志川商業のエース新川は、7回を投げ被安打2・奪三振4・四死球3と好投。8回からは2番手田崎がマウンドに上がり、試合を締めた。



センバツ2021年 ベンチ入りメンバー

◆センバツ2021年 ベンチ入りメンバー
【背番号・名前・投打・学年・出身中学校】
01 新川俊介  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二 
02 比嘉力太  右左 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
03 狩俣伊吹  右右 3年  沖縄県 うるま市立伊波
04 島袋大地  右右 3年  沖縄県 沖縄市立山内
05 知名椋平  右右 3年  沖縄県 うるま市立あげな
06 粟國陸斗  右右 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田 ◎主将
07 上原守凛  右左 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田
08 大城勢武太 左左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
09 知名琉希  右右 3年  沖縄県 うるま市立満江洲
10 伊波勢加  右両 3年  沖縄県 うるま市立伊波
11 田崎陽誡  右右 3年  沖縄県 名護市立大宮
12 高良琉空  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二
13 国仲奎伍  右左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
14 中島咲翔  右右 3年  沖縄県 あげな
15 天願青空  右右 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
16 名嘉山善己 左左 3年 ※最終登録変更で追加
17 伊波琉   左左 2年  沖縄県 恩納村立仲泊
18 田場盛士  右左 2年  沖縄県 沖縄市立宮里
監督 :喜舎場正太



センバツ 具志川商業 野球部を特集!

センバツ2021 具志川商業(21世紀枠)の野球部のベンチ入りメンバー・注目選手・成績データなどを特集する。

◆宜野座のベスト4以上を目指す:21世紀枠で春夏初の甲子園出場。秋のチーム成績は、打率.300(28位)、平均得点5.3点(29位)、平均盗塁2.6個(7位)、防御率2.91(25位)、平均失点3.5点(27位)を記録。スポーツ6紙の評価は全てC。21世紀枠の最高成績である宜野座のベスト4以上を目指す。

◆「具商から歴史を変えよう」:5年前には部員不足となった野球部を再生しようと、2017年に喜舎場正太監督が母校のコーチに就任。うるま市を中心に中学生に「具商から歴史を変えよう」と進学を呼びかけた。その後、建設会社に務めながら監督に就任。甲子園出場の夢を追いかけてきた監督・選手・OBらが、21世紀枠で初の甲子園を掴み取った。主将や副主将、内外野の責任者を「役員」と呼び、責任と結果を求める民間企業のノウハウを導入。

◆興南を撃破して沖縄大会で準優勝:秋季沖縄大会=準優勝、九州大会=8強:県大会は、初戦・名護商工戦に7-4で勝利すると、2回戦・3回戦はコールド、準々決勝・宮古戦は8-3で制す。準決勝・興南戦は、初回に奪った3点を最後まで守り切り、3-2の接戦を制して春秋初の九州大会出場権を獲得。決勝は沖縄尚学に8-0で敗れ、準優勝。秋季九州大会は、初戦・東海大熊本星翔に4-2で勝ち、8強入り。準々決勝では、準優勝した福岡大大濠に3-0で惜敗した。

◆背番号5からエースナンバーを背負う新川俊介:新川俊介(2年)は、180センチ・74キロの体格を持つ最速144キロの右腕投手だ。沖縄大会では背番号5、九州大会からはエースナンバー1。公式戦初先発の東海大星翔戦では、2失点で初完投勝利。秋は6試合29回を投げて、被安打25、奪三振18、与死四球13、失点12、防御率3.10を記録。また、控えの伊波勢加(2年・いはせねか)は、5試合22回を投げて、防御率2.45と安定する。

◆”具商デパート”の次期社長は島袋大地:具志川商業高校は、地元品を販売する「具商デパート」で知られる。毎年6000人ほどが来場し、年によっては売上が1千万円に達するという。今年の“具商デパート社長”は、セカンドを守る島袋大地(2年)が就任する。「甲子園で、全国に具商デパートもアピールしたい」と意気込む。

◆車いすのマネジャー・山城来は分析担当:脳性麻痺により車椅子からチームをサポートする山城来(2年)は、対戦チームの分析担当を担う。「もっとチームに貢献したい。今は歩けるようになろうと思って、毎日リハビリを頑張っています。甲子園はベンチに入れないけど、スタンドの最前列でみんなの姿を目に焼き付けたい」と語る。大の阪神タイガースファンで、春季キャンプなどで「ランディ・メッセンジャー」との交流が始まり、引退試合では甲子園に駆けつけて、試合後に愛用のバットを譲り受けたこともあるという。



センバツ2021 戦歴・結果

◆3月26日(金) 2回戦  [第7日目]
福岡大大濠 8-4 具志川商業(延長11回) [見所]
福岡大大濠|110|101|000|04=8
具志川商業|102|001|000|00=4

✍️試合結果コメント
福岡大大濠が具志川商業との延長11回に及ぶシーソーゲームを8-4で制した。点を取り合う接戦は、延長11回表に8番・松尾光気(2年)のソロ本塁打で勝ち越すと、その後もヒット3本で3点を追加し、一挙4得点を奪い試合を決めた。エース毛利海大(2年)が粘り強い投球で、9回2/3(135球)を被安打9・四死球4・奪三振8の4失点と力投。その後、プチトルネード投法の馬場拓海(1年)が試合を締めた。一方、21世紀枠の具志川商業は、先制されるも新川俊介(2年)のソロホームランで同点。その後も、持ち味の機動力を発揮し、一歩も引かないを攻撃を展開した。内外野の堅守も光り、甲子園を沸かせた。

◆3月22日(月) 1回戦 [第3日目]
八戸西 3-8 具志川商業    [見所]
八戸西|000|000|201|=3
具志川商|040|101|20x|=8

✍️試合結果コメント
具志川商業が21世紀対決を制し、8-3で八戸西に勝利。11安打、盗塁3と持ち前の機動力を交えた攻撃を存分に発揮した。2回裏には、ビッグイニングを作る。6番 比嘉、7番 知名、8番 上原、9番 伊波の連続タイムリーなどで一挙4点を奪い、試合を優位に進めた。エース新川俊介(2年)は7回を4安打と好投、2番手の粟國陸斗が試合をしめた。一方の八戸西は、失策4と守備に乱れが響いた。注目のエース福島蓮(2年)は、5回を投げて6安打・2四球・5失点、奪三振5。攻撃面では、最終回に1点を挙げる粘りを見せ、応援に駆けつけた3塁側アルプスを沸かせた。



2020年秋季大会の主な成績・データ

【回数】初出場(夏の甲子園=0回)
【成績】沖縄大会=準優勝、九州大会=8強
【勝敗】8戦6勝2敗
【評価】A=0、B=0、C=6(スポーツ紙6紙)
【打率】 .300 / 28位 (.332)
【防御率】2.91 / 25位 (2.19)
【失点数】28点 / 25位 (22.3点)
 →平均 3.5点 / 27位 (2.4点)
【得点数】42点 / 29位 (67.4点)
 →平均 5.3点 / 29位 (7.3点)
【本塁打】1本 / 23位 (3.5本)
 →平均 0.1本 / 23位 (0.4本)
【盗塁数】21個 / 10位 (15.9個)
 →平均 2.6個 / 7位 (2個)
【失策数】10個 / 25位 (7.2個)
 →平均 1.3個 / 30位 (0.8個)
【部員数】33人(4人) (29位)
【生徒数】549人 (25位)
——————————————
※→平均=1試合あたりの平均値
※ (カッコ内)=全32出場校の平均値
※部員数( )=マネ数(内訳)



2020年秋季九州大会 戦歴・結果

◆準々決勝 福大大濠 3-0 具志川商
 福大大濠|110|000|100|=3 
 具志川商|000|000|000|=0
————————————————
(福大大濠)毛利―川上(具志川商)新川―比嘉
・3塁打:古川(福大大濠)
・2塁打:島袋、高良(具志川商)

————————————————
福大大濠が具志川商業との投手戦を3-0で制し、センバツ出場有力に。福大大濠は、初回に4番・川上のタイムリーで1点を先制。さらに2回表には8番・永井のタイムリーで1点を追加し、2-0とする。7回表、福大大濠は先頭の9番・古川が3塁打で出塁すると、2番・友納がタイムリーを放ち3-0とリードを広げた。福大大濠のエース毛利海大は、被安打5・死四球6・奪三振9の完封。9回合計163球を投じた(2試合で合計317球)。一方の具志川商業のエース新川俊介(県大会は背番号5)も完投。被安打7・死四球2・奪三振8と好投したが、打線があと一本が出ず(残塁12)に競り負けた。

◆1回戦 東海大星翔 2-4 具志川商業
 東海大星翔|200|000|000|=2
 具志川商業|210|010|00x|=4
————————————————
(具志川商業)新川ー比嘉 (東海大星翔)渡邉、合光ー植田
・2塁打:大城(具志川商業)

————————————————
具志川商業が4-2で東海大星翔に勝利。東海大星翔は初回、1死1・3塁のチャンスを作ると、4番・稲葉のタイムリーと6番・斉藤の犠牲フライで2点を先制。一方の具志川商業は、1回裏に3番・大城の2塁打と5番・先発の新川のタイムリーで2-2の同点に追いつく。さらに2回裏には、内野ゴロの間に1点をあげ、3-2と勝ち越した。具志川商業は、エース新川俊介が9回を一人で投げ抜き、被安打6・死四球7を与えながら、相手打線を2点に抑える粘投を見せた。一方の東海大星翔は、熊本大会では準々決勝・有明戦を延長で、準決勝・熊本工業戦を延長13回タイブレークで、決勝戦・開新戦を9回逆転サヨナラで勝利するなど粘り強さがあったが、九州大会では具志川商業・新川の前に残塁11を記録するなど要所を抑えられた。

◆2020年秋季沖縄県大会での成績・結果
・決勝戦 具志川商業 0-8 沖縄尚学
・準決勝 具志川商業 3-2 興南
・準々決勝 具志川商業 8-3 宮古
・3回戦 具志川商業 11-4 美来工科(7コ)
・2回戦 具志川商業 9-2 八商宮工総(7コ)
・1回戦 具志川商業 7-4 名護商工