《21世紀枠》具志川商業 野球部メンバー徹底分析(センバツ2021)

21世紀枠 具志川商業 野球部(沖縄)

※特集:①センバツ日程 ②優勝候補アンケート

センバツ2021 具志川商業(21世紀枠)の野球部ベンチ入りメンバーおよび秋季大会の成績・結果を特集する。

◆宜野座のベスト4以上を目指す:21世紀枠で春夏初の甲子園出場。秋のチーム成績は、打率.300(28位)、平均得点5.3点(29位)、平均盗塁2.6個(7位)、防御率2.91(25位)、平均失点3.5点(27位)を記録。スポーツ6紙の評価は全てC。21世紀枠の最高成績である宜野座のベスト4以上を目指す。

◆「具商から歴史を変えよう」:5年前には部員不足となった野球部を再生しようと、2017年に喜舎場正太監督が母校のコーチに就任。うるま市を中心に中学生に「具商から歴史を変えよう」と進学を呼びかけた。その後、建設会社に務めながら監督に就任。甲子園出場の夢を追いかけてきた監督・選手・OBらが、21世紀枠で初の甲子園を掴み取った。主将や副主将、内外野の責任者を「役員」と呼び、責任と結果を求める民間企業のノウハウを導入している。

◆興南を撃破して沖縄大会で準優勝:秋季沖縄大会=準優勝、九州大会=8強:県大会は、初戦・名護商工戦に7-4で勝利すると、2回戦・3回戦はコールド、準々決勝・宮古戦は8-3で制す。準決勝・興南戦は、初回に奪った3点を最後まで守り切り、3-2の接戦を制して春秋初の九州大会出場権を獲得。決勝は沖縄尚学に8-0で敗れ、準優勝。秋季九州大会は、初戦・東海大熊本星翔に4-2で勝ち、8強入り。準々決勝では、準優勝した福岡大大濠に3-0で惜敗した。

◆背番号5からエースナンバーを背負う新川俊介:新川俊介(2年)は、180センチ・74キロの体格を持つ最速144キロの右腕投手だ。沖縄大会では背番号5、九州大会からは「エースナンバー1」を背負う。公式戦初先発の東海大星翔戦では、2失点で初完投勝利。秋は6試合29回を投げて、被安打25、奪三振18、与死四球13、失点12、防御率3.10を記録。また、控えの伊波勢加(2年・いはせねか)は、5試合22回を投げて、防御率2.45と安定する。

◆”具商デパート”の次期社長は島袋大地:具志川商業高校は、地元品を販売する「具商デパート」で知られる。毎年6000人ほどが来場し、年によっては売上が1千万円に達するという。今年の“具商デパート社長”は、セカンドを守る島袋大地(2年)が就任する。「甲子園で、全国に具商デパートもアピールしたい」と意気込む。

◆車いすのマネジャー・山城来は分析担当:脳性麻痺により車椅子でチームをサポートする山城来(2年)は、対戦チームの分析担当を担う。大の阪神タイガースファンで、春季キャンプなどで「ランディ・メッセンジャー投手」との交流が始まり、引退試合では甲子園に駆けつけて、試合後に愛用のバットを譲り受けたという。



具志川商業 ベンチ入りメンバー

※センバツ登録選手は例年3月10日前後公表
※以下:秋季九州大会ベンチ入りメンバー

【背番号・名前・投打・学年・出身中学校】
01 新川俊介  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二 
02 比嘉力太  右左 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
03 狩俣伊吹  右右 3年  沖縄県 うるま市立伊波
04 島袋大地  右右 3年  沖縄県 沖縄市立山内
05 知名椋平  右右 3年  沖縄県 うるま市立あげな
06 粟國陸斗  右右 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田 ◎主将
07 上原守凛  右左 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田
08 大城勢武太 左左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
09 知名琉希  右右 3年  沖縄県 うるま市立満江洲
10 伊波勢加  右両 3年  沖縄県 うるま市立伊波
11 田崎陽誡  右右 3年  沖縄県 名護市立大宮
12 高良琉空  右右 3年  沖縄県 うるま市立与勝第二
13 天願青空  右右 3年  沖縄県 うるま市立具志川東
14 国仲奎伍  右左 3年  沖縄県 北中城村立北中城
15 田場盛士  右左 2年  沖縄県 沖縄市立宮里
16 伊波琉   左左 2年  沖縄県 恩納村立仲泊
17 山﨑透吾  右左 3年  沖縄県 うるま市立具志川
18 山田極登  右右 3年  沖縄県 沖縄市立安慶田
監督 :喜舎場正太
記録員:天願青空 3年



秋季大会の主な成績・データ

<具志川商業の主な成績データ|昨秋公式戦>
【回数】初出場(夏の甲子園=0回)
【成績】沖縄大会=準優勝、九州大会=8強
【勝敗】8戦6勝2敗
【評価】A=0、B=0、C=6(スポーツ紙6紙)
【打率】 .300 / 28位 (.332)
【防御率】2.91 / 25位 (2.19)
【失点数】28点 / 25位 (22.3点)
 →平均 3.5点 / 27位 (2.4点)
【得点数】42点 / 29位 (67.4点)
 →平均 5.3点 / 29位 (7.3点)
【本塁打】1本 / 23位 (3.5本)
 →平均 0.1本 / 23位 (0.4本)
【盗塁数】21個 / 10位 (15.9個)
 →平均 2.6個 / 7位 (2個)
【失策数】10個 / 25位 (7.2個)
 →平均 1.3個 / 30位 (0.8個)
【部員数】33人(4人) (29位)
【生徒数】549人 (25位)
——————————————
※→平均=1試合あたりの平均値
※ (カッコ内)=全32出場校の平均値
※部員数( )=マネ数(内訳)

[特集]センバツ全32出場校一覧



センバツ2021 戦歴・結果

①センバツ日程・見所 ②優勝候補アンケート】

◆3月21日(日) 1回戦 [第3日目]
09:00 具志川商業(沖縄) vs 八戸西(青森)
・・|000|000|000|= 0
・・|000|000|000|= 0

八戸西は、青森大会で準優勝、東北大会では準々決勝で花巻東に1-2で敗れて8強入り。一方の具志川商業は、沖縄大会の準決勝で興南を撃破して準優勝、九州大会では、準々決勝で準優勝した福岡大大濠に3-0で敗れて8強入り。

試合は接戦が予想され、両エースのピッチングが勝敗を分けそうだ。”打撃力の八戸西”、”機動力の具志川商業”が、両エースをどう攻略するか注目したい。

◆主なポイント(注目選手など)
・八戸西は、身長189センチ長身右腕で、最速143キロのストレートを持つ福島蓮(2年)に注目。攻撃では、打率.543・本塁打2本・8打点を記録した4番・廣田大和(2年)がキーマンだ。NYヤンキース調のユニホームも話題となりそうだ。

・具志川商業は、沖縄大会では背番号5をつけていた最速144キロ右腕の新川俊介(2年)の成長に期待がかかる。また、脳性麻痺から車椅子でマネージャーを務める山城来(2年)が対戦相手の分析担当を務める。



秋季大会の戦歴・試合結果

【秋季九州大会での戦歴・結果】
◆準々決勝 福大大濠(福1) 3-0 具志川商(沖2)
 福大大濠|110|000|100|=3 
 具志川商|000|000|000|=0
————————————————
(福大大濠)毛利―川上(具志川商)新川―比嘉
・3塁打:古川(福大大濠)
・2塁打:島袋、高良(具志川商)

————————————————
福大大濠が具志川商業との投手戦を3-0で制し、センバツ出場有力に。福大大濠は、初回に4番・川上のタイムリーで1点を先制。さらに2回表には8番・永井のタイムリーで1点を追加し、2-0とする。7回表、福大大濠は先頭の9番・古川が3塁打で出塁すると、2番・友納がタイムリーを放ち3-0とリードを広げた。福大大濠のエース毛利海大は、被安打5・死四球6・奪三振9の完封。9回合計163球を投じた(2試合で合計317球)。一方の具志川商業のエース新川俊介(県大会は背番号5)も完投。被安打7・死四球2・奪三振8と好投したが、打線があと一本が出ず(残塁12)に競り負けた。

◆1回戦 東海大星翔(熊1) 2-4 具志川商業(沖2)
 東海大星翔|200|000|000|=2
 具志川商業|210|010|00x|=4
————————————————
(具志川商業)新川ー比嘉 (東海大星翔)渡邉、合光ー植田
・2塁打:大城(具志川商業)

————————————————
具志川商業が4-2で東海大星翔に勝利。東海大星翔は初回、1死1・3塁のチャンスを作ると、4番・稲葉のタイムリーと6番・斉藤の犠牲フライで2点を先制。一方の具志川商業は、1回裏に3番・大城の2塁打と5番・先発の新川のタイムリーで2-2の同点に追いつく。さらに2回裏には、内野ゴロの間に1点をあげ、3-2と勝ち越した。具志川商業は、エース新川俊介が9回を一人で投げ抜き、被安打6・死四球7を与えながら、相手打線を2点に抑える粘投を見せた。一方の東海大星翔は、熊本大会では準々決勝・有明戦を延長で、準決勝・熊本工業戦を延長13回タイブレークで、決勝戦・開新戦を9回逆転サヨナラで勝利するなど粘り強さがあったが、九州大会では具志川商業・新川の前に残塁11を記録するなど要所を抑えられた。

【秋季沖縄県大会での成績】
・決勝戦 具志川商業 0-8 沖縄尚学
・準決勝 具志川商業 3-2 興南
・準々決勝 具志川商業 8-3 宮古
・3回戦 具志川商業 11-4 美来工科(7コ)
・2回戦 具志川商業 9-2 八商宮工総(7コ)
・1回戦 具志川商業 7-4 名護商工



21世紀枠の選出理由や基準

21世紀枠は、勝敗にこだわらず多角的に出場校を選ぶセンバツ特性を生かし、技能だけではなく高校野球の模範的な姿を実践している学校を、基準に沿って選出する。

①秋季都道府県大会のベスト16以上(加盟校が129校以上の都道府県はベスト32以上)が対象

②以下の推薦例のいずれかに当てはまる学校
少数部員、施設面のハンディ、自然災害など困難な環境を克服していること。近年の成績が良好ながら、強豪校に惜敗するなどして甲子園出場機会に恵まれていないこと。校内・地域での活動が他の生徒や他校、地域に好影響を与えていること。学業と部活動の両立を果たしていること。創意工夫した練習で成果を上げていること。など

21世紀枠 過去出場校一覧・成績結果

2001年 安積   (福島) 初戦敗退
2001年 宜野座  (沖縄) ベスト4
2002年 鵡川   (北海道)2回戦
2002年 松江北  (島根) 初戦敗退
2003年 柏崎   (新潟) 初戦敗退
2003年 隠岐   (島根) 初戦敗退
2004年 一関一  (岩手) 初戦敗退
2004年 八幡浜  (愛媛) 初戦敗退
2005年 一追商  (宮城) 2回戦
2005年 高松   (香川) 初戦敗退
2006年 真岡工  (栃木) 初戦敗退
2006年 金沢桜丘 (石川) 初戦敗退
2007年 都留   (山梨) 初戦敗退
2007年 都城泉ヶ丘(宮崎) 2回戦
2008年 安房   (千葉) 2回戦
2008年 成章   (愛知) 2回戦
2008年 華陵   (山口) 3回戦
2009年 利府   (宮城) ベスト4
2009年 彦根東  (滋賀) 初戦敗退
2009年 大分上野丘(大分) 初戦敗退
2010年 山形中央 (山形) 初戦敗退
2010年 向陽   (和歌山)2回戦
2010年 川島   (徳島) 初戦敗退
2011年 大館鳳鳴 (秋田) 初戦敗退
2011年 佐渡   (新潟) 初戦敗退
2011年 城南   (徳島) 2回戦




2012年 女満別  (北海道)初戦敗退
2012年 石巻工  (宮城) 初戦敗退
2012年 洲本   (兵庫) 初戦敗退
2013年 遠軽   (北海道)2回戦
2013年 いわき海星(福島) 初戦敗退
2013年 益田翔陽 (島根) 初戦敗退
2013年 土佐   (高知) 初戦敗退
2014年 小山台  (東京) 初戦敗退
2014年 海南   (和歌山)初戦敗退
2014年 大島   (鹿児島)初戦敗退
2015年 豊橋工  (愛知) 初戦敗退
2015年 桐蔭   (和歌山)初戦敗退
2015年 松山東  (愛媛) 2回戦
2016年 釜石   (岩手) 2回戦
2016年 長田   (兵庫) 初戦敗退
2016年 小豆島  (香川) 初戦敗退
2017年 不来方  (岩手) 初戦敗退
2017年 多治見  (岐阜) 初戦敗退
2017年 中村   (高知) 初戦敗退
2018年 由利工  (秋田) 初戦敗退
2018年 膳所   (滋賀) 初戦敗退
2018年 伊万里  (佐賀) 初戦敗退
2019年 石岡一  (茨城) 初戦敗退
2019年 富岡西  (徳島) 初戦敗退
2019年 熊本西  (熊本) 初戦敗退
2020年 帯広農  (北海道)大会中止 
2020年 磐城   (福島) 大会中止
2020年 平田   (島根) 大会中止
2021年 八戸西  (青森) ——
2021年 三島南  (静岡) ——
2021年 東播磨  (兵庫) ——
2021年 具志川商業(沖縄) ——
※土佐以外はすべて公立校

※特集:①センバツ日程 ②優勝候補アンケート