福岡大大濠 馬場拓海 中学で始めた”プチトルネード投法”の右腕

福岡大大濠 馬場拓海 中学で始めた「プチトルネード投法」の右腕

センバツ2021 福岡大大濠 馬場拓海(2年・たくみ)は、中学2年から始めたという「プチトルネード投法」で相手打者を翻弄する好投手である。

※学年=2021年度(福岡大大濠メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる秋季大会2020年では、7試合30回2/3を投げて、被安打17、奪三振20、与死四球13、失点7、防御率2.05を記録した。

・秋季大会2020年では、福岡大会の決勝・九州国際大付属戦では完投勝利(4-3)。さらに、九州大会の準決勝では、2試合17得点の強打で勝ち上がった宮崎商業打線を8回1死までノーヒットノーランに抑える好投で、1安打完封勝利(2-0)をおさめた。



馬場拓海のプロフィール

・身長体重:181/81
・誕生日:04.12.20
・出身中学:佐賀市立諸富
・出身チーム:佐賀フィールドナイン
・趣味:音楽鑑賞
・好きな選手・球団:山本由伸・ソフトバンク
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:焼肉
・嫌いな食べ物:ゴーヤ
・好きなタレント:くりぃむしちゅー
・ニックネーム:たくみ