【ドラフト候補】福岡大大濠 毛利海大 九州地区が誇る奪三振王

福岡大大濠 毛利海大 九州地区が誇る奪三振王

センバツ2021 福岡大大濠 毛利海大(3年・かいと)は、九州地区が誇る奪三振王だ。最速140キロのストレートは球速以上の伸びを感じさせ、変化球にもキレがある。

※学年=2021年度(福岡大大濠メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる秋季大会2020年では、合計8試合49回を投げて、被安打27、与死四球28、失点11、防御率1.47を記録。投球イニングを大きく上回る合計63の奪三振数を奪った。

・九州大会の初戦・大分商業戦は、被安打4・与四死球4、奪三振14の1失点で完投(3-1)。続く準々決勝・具志川商業戦は、被安打5・死四球6・奪三振9で完封(3-0)し、センバツ当確を引き寄せた。

・野球をする時だけが「左利き」。小学6年時にはソフトバンクホークスジュニアに選出。中学3年時にはボーイズ日本代表に選ばれ、世界少年野球大会に出場した経歴を持つ。父・毛利貴博さんは、広島・如水館高校のOB。



毛利海大のプロフィール

・身長体重:178/75
・血液型:O
・誕生日:03.9.14
・50mタイム:6.7
・遠投:110
・出身中学:田川市立伊田
・出身チーム:鷹羽ボーイズ
・趣味:読書、映画鑑賞
・好きな選手・球団:和田毅・ソフトバンク
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:焼肉、寿司
・嫌いな食べ物:なし
・好きなタレント:新垣結衣
・ニックネーム:かいと