《選手名簿》東海大星翔 野球部メンバー 2021年

東海大星翔 野球部 メンバー 2021年

東海大星翔 野球部メンバーを特集!2021年春季九州大会におけるベンチ入りメンバー[学年・出身中学]および春季県大会における戦歴・結果は、以下の通り。

[背番号 名前 投打 学年 出身中学校]
01 渡邊慎之介 右/右 3年 御船
02 植田麗   右/右 3年 日吉
03 合澤巧真  右/右 3年 高倉
04 林由    右/右 2年 小津
05 斉藤尽生  右/右 2年 田尻町立
06 新藤瑛太  右/右 3年 大宮
07 谷川輝翔  右/左 2年 大庄
08 津崎湧   左/左 3年 大宮
09 江藤大晟  右/右 2年 阿蘇
10 合志光陽  右/右 2年 合志
11 児島直樹  右/右 2年 京陵
12 藤井風伍  右/右 1年 小阪
13 稲葉陸斗  右/左 2年 蒲生
14 中村寿倫  右/右 3年 長嶺
15 長谷川晴陽 右/右 2年 城陽
16 福田真士  右/左 2年 植木北
17 浦山幸太  右/右 2年 植木北
18 大岩功   右/右 3年 淀川
19 杉田寛幸  右/右 3年 歌島
20 玉木稜真  右/右 1年 御殿山
※春季九州大会の日程・結果



春季九州大会の戦歴・結果 2021年

4月25日(日) 東海大星翔 3-7 宮崎商業 ※初戦
東海大星翔|000|000|111|=3
宮崎商業|010|001|14x|=7
投手:東海大星翔=渡邊→児島→合志
投手:宮崎商業=日高→長友
———————————
宮崎商業が7-3で東海大星翔に勝利。宮崎商業の5番西原太一は”1試合3ソロ本塁打”を放つ活躍(高校通算19本目)。投げてはエース日高が8回1/3を投げて、被安打6・失点2と好投。《試合経過》宮崎商業は2回裏、5番西原太一のソロ本塁打で1点を先制。さらに6回裏には、本日2本目となるソロ本塁打を放ち、2-0。宮崎商業のエース日高は、6回表まで相手打線を安打2本に抑える好投。東海大星翔は7回表、1死満塁のチャンスを作ると、代打の稲葉がタイムリーを放ち、1点差。しかし宮崎商業は7回裏、1番西村の3塁打で1点を追加し、3-1。東海大星翔は8回表、相手失策から1点を奪い、再び1点差とする。8回裏、宮崎商業は5番西原太一が”本日3本目のソロ本塁打”を放ち、4-2。さらに、9番平松の安打で1点、押出四球で1点、2番渡邊の犠牲フライで1点を追加し、7-2。9回表、東海大星翔は3番植田の安打で1点を返すもここまで。



春季熊本大会の戦歴・結果 2021年

◆2021年春季熊本大会の戦歴・結果
・決勝戦 東海大星翔 5-2 熊本工業
・準決勝 東海大星翔 6-1 開新
・準々決勝 東海大星翔 12-1 九州学院(7)
・2回戦 東海大星翔 13-0 熊本国府(8)
・1回戦 東海大星翔 9-2 天草(8) 

◆2020年秋季熊本大会の戦歴・結果
・決勝戦 東海大星翔 8x-7 開新
・準決勝 東海大星翔 6x-5 熊本工業(13)
・準々決勝 東海大星翔 9-8 有明(10)
・3回戦 東海大星翔 4-1 文徳
・2回戦 東海大星翔 13-5 熊本(7)



春季九州大会 高校野球 2021年

【春季九州大会の日程・開催県について】
・日程:4月24日(土)〜30日(金) 
・組み合わせ抽選会:4月15日(木)
・開催:大分県 ホテル予約(楽天トラベル)
・球場:別大興産スタジアム、臼杵市民球場
・出場校(センバツ出場校・春季大会の順位)
 福岡:(セ)福岡大大濠 ①九国大付真颯館東福岡
 佐賀:①東明館
 長崎:(セ)大崎長崎商業
 熊本:①東海大星翔
 大分:(セ)明豊 ①大分舞鶴柳ヶ浦藤蔭津久見
 宮崎:(セ)宮崎商業 ①日南学園
 鹿児:①鹿児島実業鹿屋中央
 沖縄:(セ)具志川商業 ①興南



直近の九州大会での成績・戦歴

秋季九州大会の戦歴・結果 2020年

11月1日(日) 東海大星翔 2-4 具志川商業 ※1回戦
東海大星翔|200|000|000|=2
具志川商業|210|010|00x|=4
————————————————

(具志川商業)新川ー比嘉
(東海大星翔)渡邉、合光ー植田
・2塁打:大城(具志川商業)

————————————————
具志川商業が4-2で東海大星翔に勝利。東海大星翔は初回、1死1・3塁のチャンスを作ると、4番・稲葉のタイムリーと6番・斉藤の犠牲フライで2点を先制。一方の具志川商業は、1回裏に3番・大城の2塁打と5番・先発の新川のタイムリーで2-2の同点に追いつく。さらに2回裏には、内野ゴロの間に1点をあげ、3-2と勝ち越した。具志川商業は、エース新川俊介が9回を一人で投げ抜き、被安打6・死四球7を与えながら、相手打線を2点に抑える粘投を見せた。一方の東海大星翔は、熊本大会では準々決勝・有明戦を延長で、準決勝・熊本工業戦を延長13回タイブレークで、決勝戦・開新戦を9回逆転サヨナラで勝利するなど粘り強さがあったが、九州大会では具志川商業・新川の前に残塁11を記録するなど要所を抑えられた。

熊本県の高校球児 進路・進学先 

熊本県
九州学院 熊本工業 秀岳館 済々黌 城北 文徳
熊本西 宇土 東海大熊本星翔 必由館 熊本国府
熊本商業 開新 専大玉名 有明 熊本第二 鎮西
千原台 ルーテル学院