健大高崎 野球部ベンチ入りメンバー 2020年甲子園センバツ交流試合|秋は群馬3位からの下克上野球

甲子園交流試合2020 健大高崎 特集!

健大高崎 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

「下克上」秋は、群馬3位から関東大会優勝、明治神宮大会で準優勝と旋風を起こした。

====高校野球・関連情報=============
甲子園高校野球交流試合の日程・結果
 [交流試合 8月16日(日)]
 健大高崎 1-4 帯広農業 [群馬|北海道]

「プロ志望届」提出者一覧を毎日更新中。2020年春の全国球児の進学先《高校別》を特集!

・47都道府県の独自代替大会(結果)はこちら。センバツ甲子園交流試合(日程・結果)が開催中!



ベンチ入りメンバー

【監督】青柳博文
<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
1 下慎之介 左/左 3年 群馬・高崎佐野中
2 戸丸泰吾 右/右 3年 群馬・藤岡西中(主将)
3 安齋駿斗 左/左 3年 福島・福島信陵中
4 橋本脩生 右/左 3年 東京・羽村一中
5 山畑陸 右/右 3年 兵庫・伊丹笹原中
6 中田隼哉 右/右 3年 岡山・岡山石井中
7 古滝友哉 右/左 3年 千葉・印西滝野中
8 戸澤昂平 右/左 3年 埼玉・入間藤沢中
9 山本遼哉 右/右 3年 岐阜・土岐西陵中
10 橋本拳汰 右/右 3年 三重・いなべ大安中
11 朝井優太 右/左 3年 栃木・小山間々田中
12 仲祐太 右/左 3年 神奈川・城北中
13 木川玲 右/左 3年 神奈川・横浜並木中
14 福岡勇人 右/右 3年 奈良・奈良生駒中
15 玉栄優磨 右/右 3年 沖縄・具志川中
16 伊計清矢 右/右 3年 沖縄・うるま具志川中
17 加藤豪 右/右 3年 千葉・柏中
18 鈴木威琉 右/左 3年 千葉・旭一中
19 大塚玲生 右/右 3年 群馬・玉村中
20 井岡皇雅 右/左 3年 群馬・桂萱中



注目選手(打者・投手)

・「下克上」。群馬3位から関東大会優勝、明治神宮大会で準優勝と旋風を起こす。明治神宮大会では、倉敷商業・明豊と2試合連続のタイブレークを制するなど、接戦をものする強さがある。

・2020年の群馬大会(代替独自大会)では、決勝で桐生第一に敗れた。掲げる「スペクタクルベースボール」で交流試合でその実力を見せる。

絶対的エース・下慎之介。ドラフト注目投手となる可能性を秘める本格派左腕だ。関東大会では、西武台戦、東海大相模戦でいずれも2失点完投。秋の公式戦では、11試合で68回3分の2を投げて、投球回数を上回る75奪三振を記録。

「群馬のダル」こと190センチ超の橋本拳汰(元NOMOジャパン)も力を持つ。最速142キロで角度のある投球が持ち味。関東大会の常総学院戦で5回無失点と好救援。決勝では、山梨学院を6安打完封で抑えた。

元U15日本代表の右腕・朝井優太も好投手として、活躍が期待される。

・エース下と捕手・戸丸秦吾(主将・元NOMOジャパン)は幼なじみで、2人は高崎ボーイズで中学1年からバッテリーを組む。秋には2塁送球1.79秒を記録。エース下からのボールを受けると、すぐにボールを返球し、投球のリズムを作る。

・「満塁男」にも注目したい。小さな巨人・山本遼哉は、倉敷商業戦では延長10回に満塁ホームランの活躍。明豊戦でも延長10回にサヨナラ犠牲フライの活躍をみせた。

山畑陸は164センチの小柄ながら、ガッチリとした体格でパワー溢れる打撃が持ち味だ。小学生時代は、わんぱく相撲で西日本大会で優勝。全国大会にも小学4年生から3年連続で出場した実績を持つ。地元・兵庫に凱旋する。

木川玲はホームランアーティスト。明治神宮大会・白樺学園戦では2ラン本塁打を放つ活躍をみせた。趣味は「オシャレ」だという。

・昨年まで盛岡大付で副部長を務め、強力打線を指導してきた赤堀コーチが打撃面の向上に寄与している。

・記録員として甲子園でベンチ入りするマネジャー・上野咲希さんは、大阪の出身。3学年上の兄、上野健助さんが健大高崎野球部に在籍していた縁で入学した。



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【成績】神宮準優勝、関東優勝、群馬3位
【評価】A=5、B=0、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.294
【防御率】1.82★5位
【得点】73点 (5.7点)
【本塁打】7本★9位 (0.6本)
【盗塁数】23★6位 (1.8)
【エラー】13 (1)
【部員数】70人★5位/全校生徒1465人★6位
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10

戦歴・秋の試合結果

◉明治神宮大会=準優勝
健大高崎 3-4 中京大中京(決勝)
健大高崎 3-2 白樺学園(準決勝)
健大高崎 5x-4明豊(延長10回タイブレーク)(準々決勝)
健大高崎 7-1 倉敷商業 (延長10回タイブレーク)

◉秋季関東大会=優勝
健大高崎 3-0 山梨学院(決勝)
健大高崎 8-2 東海大相模(準決勝)
健大高崎 3x-2 西武台(準々決勝)
健大高崎 5-4 常総学院

◉秋季群馬県大会=3位
健大高崎 8-1 樹徳(7回コ)(3位決定戦)
健大高崎 0-5 前橋育英(準決勝)
健大高崎 10-3 前橋商業(7回コ)(準々決勝)
健大高崎 8-0 農大二(7回コ)
健大高崎 10-1 太田(7回コ)



出場校・ベンチ入りメンバー

※高校名(秋成績)・センバツ出場回数

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強):初出場
磐城(東北8強):3回目
平田(中国8強):初出場

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園:初出場(優勝、神宮4強)

【東北:2校】東北大会
仙台育英:13回目(優勝)
鶴岡東:2回目(準優勝)

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎:4回目(優勝、神宮準優勝)
山梨学院:4回目(準優勝)
東海大相模:11回目(4強)
桐生第一:6回目(4強)
国士舘:10回目(優勝)
花咲徳栄:5回目(8強)

【東海:2校】東海大会
中京大中京:31回目(優勝、神宮優勝)
県立岐阜商業:19回目(準優勝)

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園:初出場 




【北信越:2校】北信越大会
星稜:14回目(優勝)
日本航空石川:2回目(準優勝)

【近畿:6校】近畿大会
天理:24回目(優勝、神宮4強)
大阪桐蔭:11回目(準優勝)
履正社:9回目(4強)
智辯学園:13回目(4強)
明石商業:3回目(8強)
智辯和歌山:14回目(8強)

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業:4回目(優勝)
鳥取城北:2回目(準優勝)
明徳義塾:19回目(優勝)
尽誠学園:7回目(準優勝)
広島新庄:2回目(4強)

【九州:4校】九州大会
明豊:4回目(優勝)
大分商業:6回目(準優勝)
創成館:4回目(4強)
鹿児島城西:初出場(4強)

スポンサー リンク