【選手名簿】盛岡大附 野球部ベンチ入りメンバー2019/春季東北大会

【選手名簿】盛岡大附 野球部ベンチ入りメンバー2019/春季東北大会

背番号 選手名 投/打 学年
1 阿部秀俊 左/左 3年
2 島上眞綾 右/右 3年
3 及川温大 右/左 3年
4 佐々木俊輔 右/左 3年
5 小野寺颯斗 右/左 3年
6 峰圭哉 右/左 3年
7 平賀佑東 右/左 3年 (抹消)
7 本郷勇気 右/右 3年 (新規登録)
8 小川健成 右/右 3年
9 岡田光輝 右/右 3年
10 木内優成 右/右 3年
11 石井駿大朗 右/右 2年
12 竹ヶ原大輝 右/右 3年
13 佐藤凛 右/左 3年
14 小島乃 右/左 3年
15 松本龍哉 右/左 1年
16 四日市翔 右/右 2年
17 松原瑠来 右/右 3年
18 村上琉星 左/左 3年
19 駒田敦哉 左/左 3年
20 田屋瑛人 右/右 1年



春季東北大会
2019年6月6日〔木〕~10日〔月〕
組み合わせ抽選会:5月31日〔金〕
出場校:各県3校
開催地:山形県
荘銀・日新スタジアムやまがた(Googleマップ)
きらやかスタジアム(Googleマップ)
楽天トラベルで周辺ホテル予約

出場校・ベンチ入りメンバー
青森大会:1青森山田 2聖愛 3弘前東
岩手大会:1花巻東 2盛岡第四 3盛岡大附
秋田大会:1明桜 2能代 3秋田中央
山形大会:1鶴岡東 2日大山形 3山形学院
宮城大会:1仙台育英 2東北 3東北学院



センバツ 盛岡大付(岩手)2年ぶり5回目

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

【東北大会・準優勝】
盛岡大付属は、秋は公式戦12試合で90点。大船渡・佐々木朗希投手(2年)から7点奪って打ち崩すなど、1試合平均7・6点の強力打線で東北大会準優勝。

2回戦/龍谷大平安に1-9で敗れる

龍谷大平安9-1盛岡大付(終了)
盛大000 010 000=1
平安300 003 21X=9
【平】野沢【盛】木内、阿部、大谷

龍谷大平安が盛岡大付に9ー1と快勝し、3年ぶりの8強入り。エース野澤が強力打線からヒット12本を浴びるも、犠牲フライによる1点に抑え込んだ。打撃では、ヒット合計13本を放ち、着実に得点を重ねた。盛岡大付は、1回戦・石岡一戦で155球、延長11回を投げきったエース阿部秀俊に代えて木内優成が先発。しかし初回に満塁ピンチを招くと、3失点。試合の流れを龍谷大平安に譲った。

【第7日 3月29日(金)】
札幌大谷1-2明豊 (結果)
盛岡大付1-9龍谷大平安 (結果)
筑陽学園0-0山梨学院 (結果
※開門時間:8時(=当日券発売)



初戦/石岡一に延長11回サヨナラ勝利

<3月25日・試合結果>
盛岡大付3x-2石岡一(11回サヨナラ)
石岡001 000 001 00=2
盛大000 000 002 01=3
【石】岩本(144、11K)
【盛】阿部

盛岡大付が土壇場9回裏2死から、小川健成の2点タイムリーで同点。その後、延長11回裏、それまで好投を続けていた石岡一(21世紀枠)のエース岩本大地が、サヨナラのランナーを3塁に背負う場面で、ピッチャーゴロを本塁悪送球。サヨナラ決着となった。石岡一の岩本大地は計11奪三振を奪う力投だった。

【第3日 3月25日(月)】
龍谷大平安 2-0 津田学園 11回 (結果)
石岡一 2-3x 盛岡大付 11回 (結果)
札幌第一 5-24 山梨学院 (結果)
※開門時間:8時 第1試合 18,000人

▷今後の試合スケジュール


チームの特徴

【主な成績】
・岩手県大会優勝、東北大会準優勝

【チームデータ】
・部員数:78人(マネ1)
・10勝2敗
・[率].339[本]7[防]2.44[盗]30
・スポーツ紙評価:B・B・B
 (日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・秋の岩手県大会では、ドラフト1位候補の大船渡・佐々木朗希から7点奪い勝利。
・高い打撃力。秋以降、打撃マシンを「ロウキくん」と名付け打撃練習
・1試合あたりの平均得点7.50(9位)、平均盗塁数2.50(2位)と足を備えた打ち勝つ。
・チーム打率.338(10位)、本塁打数7本。
・4番の小野寺颯斗(背番号5)はベンチプレス115キロとパワー十分。秋に膝の半月板故障も一冬超えて完全復活へ。甲子園練習ではライトポール際にライナーで飛び込むホームランを放つ。

【投手力】
・投手陣はエース左腕・阿部秀俊(背番号1)が柱。166センチの小さな巨人。全56回2/3を投げ、防御率は1.43。これは出場投手中7番目の成績。関口監督は、阿部の精神面の強さに信頼を寄せる。
・阿部は小学校4年時に股関節の骨が壊死(えし)する「ベルテス病」の手術をし克服。

【トピックス】
・冬、部員全員が食事から見直し、10キロ弱の体重増に成功。通称「背脂」が力の源。
・目標のベンチプレス85キロも全員が達成しパワー増。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
出身中学/中学時代の所属チーム
1 阿部秀俊 左/左 3年
 一関東/岩手ボーイズ
 打率.105/本塁打0/打点1(19打席)
2 島上眞綾 右/右 3年
 兵庫・学文/宝塚ボーイズ
 打率.467/本塁打0/打点6(30打席)
3 及川温大 右/左 3年
 水沢南【主将】
 打率.240/本塁打2/打点9(25打席)
4 佐々木俊輔 右/左 3年
 飯豊/花巻リトルシニア
 打率.324/本塁打1/打点9(37打席)
5 小野寺颯斗 右/左 3年
 水沢南/花巻シニア
 打率.357/本塁打0/打点2(14打席)
6 峰圭哉 右/左 3年
 栃木・明治/小山ボーイズ
 打率.396/本塁打0/打点6(53打席)
7 平賀佑東 右/左 3年
 大宮/滝沢いわてリトルシニア
 打率.462/本塁打0/打点12(26打席)
8 小川健成 右/右 3年
 大阪・大正東/大正ボーイズ
 打率.378/本塁打1/打点12(45打席)
9 岡田光輝 右/右 3年
 大阪・大正西/大正ボーイズ
 打率.383/本塁打2/打点8(47打席)
10 木内優成 右/右 3年
 雫石/滝沢いわてシニア
 打率.000/本塁打0/打点0(3打席)
11 大谷智啄 右/右 3年
 群馬・前橋第七/高崎ボーイズ
 打率.000/本塁打0/打点0(1打席)
12 竹ヶ原大輝 右/右 3年
 宮城・志波姫/大崎シニア
 打率.357/本塁打1/打点6(28打席)
13 松原瑠来 右/右 3年
 宮城・七郷/仙台東部シニア
 打率.250/本塁打0/打点6(24打席)
14 小島乃 右/左 3年
 青森・三沢第二
 打率.200/本塁打0/打点0(5打席)
15 村上颯 右/左 3年
 兵庫・御殿山/東成シニア
 打率.-/本塁打0/打点0(0打席)
16 石井駿大朗 右/右 2年
 神奈川・綾北/横浜瀬谷ボーイズ
 打率.333/本塁打0/打点1(3打席)
17 村上琉星 左/左 3年
 神奈川・上和田/横浜瀬谷ボーイズ
 →(変更)早川公平 右/右 3年
 大阪・渋谷/宝塚ボーイズ
18 池兵馬 右/右 3年
 茨城・結城東/小山ボーイズ
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)

【特集記事リスト】
▷組み合わせ日程/対戦カード
▷ドラフト候補・注目選手
▷選手名簿・ベンチ入りメンバー
▷チケット前売券・当日券
▷開幕直前の練習試合結果
▷高校球児の注目進路・進学先

「スポンサーリンク」

センバツ直前トピックス

<3月8日>今季初の練習試合で11-2鹿児島玉龍と勝利。1番・峰圭哉が先頭打者弾を含む2本塁打の活躍。これまでの本塁打は通算3本。身長174センチ、体重67キロと小柄だが、冬場のトレーニングが結実。ベンチプレスの最大値は、約4か月間で20キロ増の85キロまでアップ。

<3月9日>小野寺颯斗・平賀佑東の2人が活躍。計二試合で、小野寺は8打数6安打5打点の活躍。平賀は二試合目で場外3ラン。4番争いでチームに勢いをつける。試合結果:盛岡大付14―2吹上 盛岡大付17―4川内

<3月16日>練習試合で徳山商工(山口)に5-4で勝利。小川健成がソロホームラン。日課のベンチプレスはチーム2位の115キロを持ち上げるパワーで運んだ。関口清治監督「小川は地区予選で4番、県大会で2番、東北大会は6番。どこを任せても大丈夫ですが、大事なところに置きたい」

<3月17日>九州国際大付ら強豪との練習試合2試合で計22安打17得点と爆発した。

<3月18日>おかやま山陽との練習試合(ダブルヘッダー)で1勝1敗。第1試合では、佐々木俊輔が反撃ソロを放った。

<3月21日>天理と練習試合を行い、6―5でサヨナラ勝利。2番・佐々木俊輔が、9回2死から右越えサヨナラ弾の活躍。

スポンサー リンク