《丹生(福井)》野球部メンバー2022年⚡️

丹生 野球部メンバー 2022年

丹生(福井) 野球部メンバー 2022年 特集!

⭐️2022年春季北信越大会 登録メンバー⭐️
=背番号・名前・投打・学年・出身中学=
01 井上颯太  左/左 2年 鯖江市立鯖江中
02 木津慎之介 右/右 2年 鯖江市立鯖江中
03 小松海夢  右/右 3年 越前町立越前中
04 田村渉   右/右 3年 越前町立朝日中
05 来田竹竜  右/右 3年 越前町立朝日中
06 橋本隼   右/左 2年 越前市立万葉中
07 橋本快斗  右/右 3年 鯖江市立鯖江中
08 吉田樹利  右/右 3年 鯖江市立中央中
09 梅田臨太朗 左/左 2年 越前市立万葉中
10 牧野喬悟  右/右 3年 越前町立朝日中
11 斉藤元紀  右/右 2年 福井市立光陽中
12 土角悠一朗 右/左 1年 福井市安居中
13 寺内光希  右/右 2年 南越前町立河野中
14 浅野研磨  右/右 3年 鯖江市立中央中
15 津野大悟  左/左 2年 鯖江市立鯖江中
16 清水慎之介 右/左 3年 越前町立朝日中
17 田中暁也  右/右 2年 越前町立織田中
18 赤星力登  左/左 2年 越前町立朝日中 ※抹消

18 小松龍生  右/右 2年 福井工大福井中 ※新規
⭐️特集ページ:北信越大会 日程&結果⭐️


⭐️2022年センバツ登録メンバー(旧学年)⭐️
===背番号 名前 投打 学年 出身中 ⭐️主将===

01 井上颯太  左/左 1年 鯖江市立鯖江中
02 木津慎之介 右/右 1年 鯖江市立鯖江中
03 小松海夢  右/右 2年 越前町立越前中
04 牧野喬悟  右/右 2年 越前町立朝日中
05 来田竹竜  右/右 2年 越前町立朝日中
06 橋本隼   右/左 1年 越前市立万葉中
07 齊藤亮成  左/左 2年 鯖江市立中央中
08 吉田樹利  右/右 2年 鯖江市立中央中
09 梅田臨太朗 左/左 1年 越前市立万葉中
10 浅野研磨  右/右 2年 鯖江市立中央中
11 田村渉   右/右 2年 越前町立朝日中
12 橋本快斗  右/右 2年 鯖江市立鯖江中
13 清水慎之介 右/左 2年 越前町立朝日中
14 山田広明  右/右 2年 鯖江市立東陽中
15 齊藤元紀  右/右 1年 福井市立光陽中
16 津野大悟  左/左 1年 鯖江市立鯖江中
17 小松龍生  右/右 1年 福井工大福井中
18 赤星力登  左/左 1年 越前町立朝日中




[戦歴] 春季北信越大会2022年

⭐️特集ページ:北信越大会 日程&結果⭐️

上田西(長①) 12-3 丹生(福③)(7)(県) ※準決勝
上田西|110|190|000|=12
丹生・・|021|000|000|=3 

——————————————
⭐️試合結果⭐️上田西が12-3(7回コールド)で丹生に勝利。計17安打を記録。3-3で迎えた5回表、先頭から3連打で無死満塁のチャンスを作ると、6番小川隼弥(3年)が満塁ホームランを放ち、7-3と勝ち越し。さらに2番大藪知隼(3年)の安打で2点、4番ベイグミルザダナ(3年)の2塁打で2点、5番花岡瑠伊(3年)の安打で1点を奪い、この回に長短打9本を集めて9得点を奪い試合を決めた。打者では、1番内堀陸(3年)・3番横山聖哉(2年)・5番花岡瑠伊(3年)がいずれも3安打を記録。投手陣は、背番号18柳澤一成(3年)が5回を被安打4・四死球0・奪三振7と好投し、背番号11宮島大(3年)が残る2回を被安打1・四死球0と好救援した。敗れた丹生は、背番号11斉藤元紀(2年)が3回を、その後は背番号15津野大悟(2年)・背番号3小松海夢(3年)・背番号18小松龍生(2年)が継投。序盤は競り合うものの、4回以降は1安打に終わり、計5安打に抑えられた。


丹生(福③) 8-1 東京学館新潟(新①)(8C)(敦) ※1回戦
丹生|001|050|020|=8
学館新潟|000|000|010|=1

——————————————
⭐️試合結果⭐️丹生が8-1(8回コールド)で東京学館新潟に勝利。攻撃陣は、計20安打で8得点。投げては、エース背番号1井上颯太(2年)が5回裏途中まで無安打ピッチングの好投で、計8回を被安打3・四球3・奪三振6・計116球で完投した。攻撃陣は、3回表に2番梅田臨太朗(2年)の安打で1点を先制。5回表には、2番梅田臨太朗(2年)の安打で1点、3番橋本快斗(3年)の安打で1点、5番井上颯太(2年)の3塁打で2点、6番小松海夢(3年)の安打で1点と、この回一挙5点。終盤の8回表には、3番橋本快斗(3年)の安打で2点を奪い、8-0とした。打者では、2番梅田臨太朗(2年)・3番橋本快斗(3年)・5番井上颯太(2年)の3者がいずれも3打点と活躍した。敗れた東京学館新潟は、背番号1羽吹幸隼(3年)・背番号10須貝悠太(2年)・背番号18村上博之(3年)・背番号11涌井陽斗(2年)の4投手が登板。攻撃陣は、計3安打。5回裏に5番新田龍星(3年)がチーム初安打を記録。8回裏には、ヒット2本と四球から1死満塁のチャンスを作るも、ワイルドピッチによる1点にとどまった。



[戦歴] 春季福井大会2022年

⭐️特集ページ:福井大会 日程・結果⭐️

【丹生の戦歴|春季福井大会2022年】
・準決勝 :丹生 3-8 工大福井
・準々決勝:丹生 4-2 敦賀 
・2回戦 :丹生 2-1 福井商業(11)

春季北信越大会2022年 日程・出場校

========================================
・春季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・春季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
【2022年 春季北信越大会 日程・開催県】
・抽選:5月26日(木)、開催県のみ4校(計8校)
・日程:6月4日(土) 5日(日) 7日(火)=決勝

・会場:福井県(県営ほか) ※計8校が出場
・予約:ホテル予約 [楽天トラベル]
長野:①上田西
新潟:①東京学館新潟
富山:①高岡商業
石川:①日本航空石川
福井:①啓新工大福井 ③④丹生敦賀工業
・過去:2021年秋季北信越大会試合結果
・過去:2021年春季北信越大会試合結果



[センバツ2022年] チームサマリー

⭐️秋季大会の主な戦歴:読み方は「にゅう」。福井大会は4強。初戦・高志戦はエース井上颯太(1年)の本塁打などで18-7(7C)、2回戦・鯖江戦は5-3、準々決勝・金津戦(夏の準優勝校)は2-1で勝利。準決勝は工大福井(秋優勝校)に0-14(6C)で敗れた。北信越大会出場をかけた3位決定戦・敦賀気比戦は、序盤にリードする展開も終盤に逆転を許して3-8で敗戦。21世紀枠で春夏通じて初出場。 【戦歴:福井大会(4強)


⭐️チーム紹介サマリー:1年生のエース左腕・井上颯太(1年)は、5試合(計37回2/3)を投げて、防御率1.91(出場選手18位)、奪三振37(同18位)、1回当たりの奪三振1.0(同10位)と好成績を残す。聖地では「玉村2世(同校OB広島カープ玉村昇悟)」として”NEWヒーロー”に踊りでる。攻撃陣は、頼れる主将の来田竹竜(きだたける・2年)が復帰予定。左膝半月板損傷のため秋公式戦では出場なしも、1年夏からレギュラーで本来は中軸を担う好打者だ。チームは1番橋本隼(1年)が打率.500(チーム1位)・打点2と好調で、攻撃の口火を切る。中軸の小津慎之介捕手(1年)は、打率.316・打点2を記録し、守っては同じ鯖江中学出身で中2からコンビを組むエース井上をリードする。チーム一番の長打力を持つ5番小松海夢(2年・かいむ)は、打率.353・打点5を記録し、センバツではアーチを目指す。春木監督は「カープ玉村がいて県大会で準優勝したときよりも今のチームの方が総合力は高い」と手応えを口にする。

[チーム紹介] 注目選手•投手力•攻撃力

⭐️【センバツ:秋公式戦成績データ】スポーツ紙評価:A=0、B=0、C=5。打率:.273(30位)、平均得点:5.6点(25位)、本塁打:1本(24位)、平均盗塁数:1.8個(15位)、防御率:4.28点(32位)、平均失点数:6.6(32位)、平均失策数:2.4(32位) ※平均は1試合平均、(カッコ内)=32校順位 【戦歴:福井大会(4強)


⭐️21世紀枠選出理由:1925年創立の県立校で、21年度の生徒数は332人。野球部員は、2年12人、1年15人、マネジャー4人の計31人。これまで、19年夏の福井大会で準優勝(決勝は町役場でPV)するなど、過去5年間でベスト8以上が5回。越前町唯一の高校として地元から愛され、活躍によって町の活力向上につながっていることなどが評価。週に最低1日は完全オフで、バドミントンやサッカーなど野球以外のスポーツを練習に取り入れる。2年前には丸刈りを廃止。


⭐️投手力:チーム防御率4.28(32位)。しかし、1年生のエース左腕・井上颯太(1年)は、5試合(計37回2/3)を投げて、防御率1.91(出場選手18位)、被安打31、奪三振37(同18位)、1イニング当たりの奪三振1.0(同10位)、与死四球21と好投。ほぼ全てのイニングを任された井上は、最速140キロの直球とキレのあるカットボールなど多彩な変化球を持つ。同校OBで広島カープ玉村昇悟を彷彿とさせ、センバツでは「玉村2世」としてNEWヒーローに踊りでる。このほか、秋の公式戦では小松龍生(1年)など3投手が登板した。


⭐️攻撃力:チーム打率.273(30位)、平均得点5.6点(25位)。頼れる主将の来田竹竜(きだ たける・2年)が、帰ってくる。21年6月に左膝半月板損傷の怪我により、秋の公式戦は出場なし。来田は1年夏からレギュラーで、本来は4番打者を担う好打者だ。攻撃陣は、1番打者の橋本隼(1年)が打率.500(チーム1位)・打点2を記録し、リードオフマンとして攻撃の口火を切る。中軸を担う小津慎之介捕手(1年)は、打率.316・打点2を記録し、守っては同じ鯖江中学出身で中学時代からコンビを組むエース井上をリードする。チーム一番の長打力を持つ5番小松海夢(2年・かいむ)は、打率.353・打点5を記録し、センバツではアーチを目指す。


⭐️個人成績ランク:エース井上颯太(1年)は、防御率=1.91(18位)、奪三振数=37個(18位)、奪三振数(1回あたり)=1.0個(10位)。[順位は出場選手中|個人成績ランキング]



[戦歴] センバツ2022年

丹生 7-22 広島商業  ※1回戦
丹生・・|040|000|003|=7
広島商業|350|411|26x|=22 

======試合のみどころ============
21世紀枠の丹生(にゅう・福井)が、春夏あわせて甲子園7回優勝の広島商業に挑む。丹生は、1年生の左腕エース井上颯太(1年)が防御率1.91、奪三振数(1回あたり)=1.0個(10位)と安定する。秋は、怪我のため出場機会がなかった頼れる主将来田竹竜(2年・きだたける)が聖地で復活の見通しで、チームに勢いが増しそうだ。対する広島商業は、絶対的エースは不在だが、広島大会=7人、中国大会=5人が登板するなど投手陣が豊富に揃う。背番号1は伊藤祐輔(2年・双子の兄)が背負い、190cm・90kg右腕の背番号13児玉晃洋(2年)らが控える。攻撃陣は逆境でも集中打からビッグイニングを作る力がある。”攻撃的2番打者”の八幡大介(2年)は、打率.533(出場選手6位)・打点9・盗塁10個(出場選手1位タイ・50m6.0秒)、四死球・犠打数は共にチーム最多を記録するなど、攻撃のキーマンだ。
======試合結果・総評レポート========
広島商業が21世紀枠の丹生に22-7で勝利。計16安打を放った。2番八幡大介(2年)が3安打4打点&盗塁2つと躍動。この他、3番植松幹太主将(2年)が3安打3打点、6番松浦太河(2年)が3安打3打点と活躍。背番号10保川七星(2年)・背番号1伊藤祐輔(2年)・背番号11浴口光介(2年)・背番号17佐藤大介(1年)の4人が継投リレーした。敗れた丹生は、2回表に一挙4点を奪って一時は逆転、9回表には3点を奪う粘りを見せた。チームは計10安打7得点と快音を響かせた。投手陣は、エース井上颯太(1年)が再登板を含めて2回2/3を被安打7・死四球9・失点13。その後、4投手が継投した。



[チーム成績] 2021年秋公式戦データ

【秋の戦歴:福井大会(4強)
⭐️スポーツ紙評価:A=0、B=0、C=5
⭐️打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.273(30位) [平均.328]
・得点   :28点(29位) [平均69.2点]
・平均得点 :5.6点(25位) [平均7.1点]
・本塁打  :1本(24位) [平均4.3本]
・平均本塁打:0.2本(20位) [平均0.4本]
・盗塁数  :9個(26位) [平均15.8個]
・平均盗塁数:1.8個(15位) [平均1.7個]
⭐️投手/守備力==============
・失点   :33(28位) [平均25.6]
・平均失点数:6.6(32位) [平均2.8]
・防御率  :4.28点(32位) [平均2.4点]
・平均防御率:0.9点(32位) [平均0.3点]
・失策数  :12(27位) [平均8.1]
・平均失策数:2.4(32位) [平均0.9]
⭐️参考データ===============
※試合数:5戦3勝2敗
※部員数:31人(28位)
※[平均]:出場32チーム平均 [全出場校のデータ集]

[個人成績] 2021年秋公式戦ランキング

🏆個人成績ランキング(出場選手における上位成績者)🏆
=====以下の学年は、新学年を指す=================
井上颯太 2年 防御率=18位:1.91(計5試合/計37 2/3回)
・井上颯太 2年 奪三振数=18位:37個(計5試合/計37 2/3回)
・井上颯太 2年 奪三振数(1回あたり)=10位:1個
※順位は出場選手におけるランキング[個人成績データ集]



[戦歴] 秋季福井大会2021年

【丹生の戦歴|秋季福井大会2021年】
・3位決定:丹生 03-8 0敦賀気比
・準決勝 :丹生 00-14 工大福井(6)
・準々決勝:丹生 02-1 0金津
・2回戦 :丹生 05-3 0鯖江
・1回戦 :丹生 18-7 0高志(7)

福井県 高校球児 進路・進学先 

敦賀気比 啓新 福井工大福井 福井商 北陸
坂井 金津 高志 ※追加・更新中