智辯学園 野球部ベンチ入りメンバー 2020年甲子園センバツ交流試合|前川・西村ら下級生にも注目

甲子園交流試合2020 智辯学園 特集!

智辯学園 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

圧倒的な打力が魅力の智辯学園。その中核を担う主砲・前川右京(2年)は、秋チーム最多の6本塁打の活躍をみせた。また、左腕エース西村王雅(2年)と右腕の小畠一心(2年)は、ともに躍動感とスター性を感じさせる投手が揃う。

2019年の秋季大会の主な戦歴・試合結果(奈良大会・近畿大会)、得点・打率・防御率・本塁打数・エラー数・盗塁数・部員数・スポーツ紙評価(A/B/C)などの成績集も掲載中。

====高校野球・関連情報=============
甲子園高校野球交流試合の日程・結果
 [交流試合の予定 8月12日(水)]
 智辯学園 3-4x 中京大中京(延長10回)[奈良|愛知]

テレビ番組 ABC「2020高校野球 僕らの夏」やNHK「#高校最後の夏だから 僕らの夏」などが放送予定

「プロ志望届」提出者一覧を毎日更新中。2020年春の全国球児の進学先《高校別》を特集!

・47都道府県の独自代替大会(結果)はこちら。センバツ甲子園交流試合(日程・結果)が開催中!



ベンチ入りメンバー

【監督】小坂将商
<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
1 西村王雅 左/左 2年 京都・宇治市立東宇治中
2 佐藤尊将 右/右 3年 兵庫・神戸市立湊川中
3 今﨑圭秦 右/左 3年 兵庫・神戸市立友が丘中
4 浦谷直弥 右/右 3年 奈良・橿原市立八木中
5 山下陽輔 右/右 2年 奈良・奈良市立伏見中
6 三田智也 右/右 3年 群馬・渋川市立北橘中
7 山﨑空雅 左/左 3年 兵庫・神戸市立須佐野中
8 白石陸 右/左 3年 広島・呉市立横路中(主将)
前川右京 左/左 2年 三重・津市立一身田中
10 田上拓磨 右/右 3年 和歌山・和歌山市立河北中
11 小畠一心 右/右 2年 大阪・堺市立長尾中
12 大橋誠斗 右/右 3年 奈良・生駒市立緑ヶ丘中
13 荒川翔太 左/左 3年 滋賀・豊郷町立豊日中 
14 岡島光星 右/左 2年 大阪・東大阪市立枚岡中
15 錦織拓馬 右/右 3年 奈良・奈良市立二名中
16 垪和拓海 右/右 2年 兵庫・神戸市立福田中
17 植垣洸 右/左 2年 奈良・五條市立五條西中
18 岡田皓一朗 右/右 3年 大阪・大阪市立喜連中
19 国松光樹 右/右 3年 兵庫・神戸市立大池中
20 中本有亮 右/右 3年 兵庫・西宮市立学文中



注目選手(打者・投手)

・「1試合平均の本塁打数は出場校中No.1」圧倒的な打力が魅力の智辯学園。秋の奈良大会は、5試合で計59安打55得点。4試合をコールド勝ちで優勝を果たした。

注目は、前川右京(2年)。秋はチーム最多の6本塁打など17打点、打率.586。打率・本塁打・打点でチーム三冠王に輝いた。すでに高校通算21本塁打を放つ長距離砲(春時点)。兄は、19年夏の甲子園でも活躍した元津田学園・前川夏輝さん。

・前川について、小坂監督は「巨人の岡本のようになってほしい。可能性は十分ある」と期待をかける。嫌いだった野菜も食べるようになり、1日7食の食事で、10キロ増の体重90キロにまで成長しているという。

・注目は、左腕エースの西村王雅(2年)。西村は、抜群の野球センスを持ち、試合の流れを引き寄せる力を持つ。秋の奈良大会と近畿大会で計4試合を完投。父・基治は、龍谷大平安の投手として90年夏の甲子園で2勝。ちなみに、エースは王雅(おうが)、レフトを守るのは山﨑空雅(くうが)である。

小畠一心(2年)は、春時点での自己最速は143キロを誇る右の本格派右腕。U15日本代表としても活躍するなど、将来が期待される逸材だ。

・注目打者・三田智也は、中学時代にはボーイズリーグ日本代表として活躍。同じくセンバツ交流試合に出場する花咲徳栄の井上主将智辯和歌山・細川主将らとともに、世界少年野球大会で優勝に貢献した。



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【成績】近畿4強、奈良優勝
【評価】A=0、B=5、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.386★8位
【防御率】3.19
【得点】81点 (10.2点)★6位
【本塁打】14本★2位 (1.8本)★1位
【盗塁数】9 (1.2)
【エラー】15 (1.9)
【部員数】40人/全校生徒501人
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10

戦歴・秋の試合結果

◉秋季近畿大会=4強
智辯学園 5-6x 大阪桐蔭(9回サヨナラ)(準決勝)
智辯学園 17-13 智辯和歌山(準々決勝)
智辯学園 4-2 神戸国際大付

◉秋季奈良県大会=優勝
智辯学園 7-6 奈良大附(決勝)
智辯学園 13-3 天理(5回コ)(準決勝)
智辯学園 10-1 郡山(7回コ)(準々決勝)
智辯学園 11-0 桜井(5回コ)
智辯学園 14-5 橿原(7回コ)



出場校・ベンチ入りメンバー

※高校名(秋成績)・センバツ出場回数

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強):初出場
磐城(東北8強):3回目
平田(中国8強):初出場

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園:初出場(優勝、神宮4強)

【東北:2校】東北大会
仙台育英:13回目(優勝)
鶴岡東:2回目(準優勝)

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎:4回目(優勝、神宮準優勝)
山梨学院:4回目(準優勝)
東海大相模:11回目(4強)
桐生第一:6回目(4強)
国士舘:10回目(優勝)
花咲徳栄:5回目(8強)

【東海:2校】東海大会
中京大中京:31回目(優勝、神宮優勝)
県立岐阜商業:19回目(準優勝)

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園:初出場 




【北信越:2校】北信越大会
星稜:14回目(優勝)
日本航空石川:2回目(準優勝)

【近畿:6校】近畿大会
天理:24回目(優勝、神宮4強)
大阪桐蔭:11回目(準優勝)
履正社:9回目(4強)
智辯学園:13回目(4強)
明石商業:3回目(8強)
智辯和歌山:14回目(8強)

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業:4回目(優勝)
鳥取城北:2回目(準優勝)
明徳義塾:19回目(優勝)
尽誠学園:7回目(準優勝)
広島新庄:2回目(4強)

【九州:4校】九州大会
明豊:4回目(優勝)
大分商業:6回目(準優勝)
創成館:4回目(4強)
鹿児島城西:初出場(4強)

スポンサー リンク