《彦根総合》野球部メンバー2022年⚡️

彦根総合 野球部 2022年

彦根総合 野球部メンバー 2022年 特集!

【秋季近畿大会2022年ベンチ入り選手】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 野下陽祐  左/左 2年 彦根東
02 森田櫂   右/右 2年 笠松•岐阜
03 友利瑞煕  右/右 1年 堺中央ボーイズ
04 徳村光希  右/右 2年 瀬田北
05 上田大地  右/右 2年 甲良
06 蟹江星允  右/右 2年 門真第七•大阪
07 佐藤哉斗  左/左 2年 彦根南
08 秋山昌広  左/左 1年 草津
09 田代奏仁  右/右 2年 彦根南
10 勝田新一朗 右/右 2年 高蔵寺•愛知
11 武元駿希  右/右 2年 洛水•京都
12 安達秀介  右/右 1年 門真第二•大阪
13 丸山智史  右/右 2年 近江兄弟社
14 坂元幸大  右/右 2年 谷川•大阪
15 長澤生樹  右/右 2年 確認
16 立花心太  右/右 1年 寝屋川第二•大阪
17 藤田一輝  左/左 2年 東宇治•京都
18 樋口律   右/右 2年 瀬田北
19 山田敬祐  右/右 2年 湖西
20 米川丈留  右/左 2年 大津瀬田ボーイズ

⚡️特集ページ:近畿大会の日程・結果



[戦歴] 秋季近畿大会2022年

⚡️特集ページ:近畿大会の日程・結果

大阪桐蔭(大1) 9-4 彦根総合(滋1) ※準々決勝
大阪桐蔭|200|501|010|=9
彦根総合|301|000|000|=4

————————————————–
⭐️試合結果⭐️大阪桐蔭が9-4で彦根総合に勝利。攻撃陣は計15安打。1回表に4番ラマル(1年)の2塁打で1点、5番佐藤夢樹(2年)の安打で1点を奪い、2点を先制。その後は押出などで逆転を許すも、4回表に3番徳丸快晴(1年)の安打で1点、押出四死球2つから2点、相手失策から2点を奪い、7-4と勝ち越し。その後は、6回表に7番南川幸輝(2年)の犠牲フライで1点、8回表に9番前田悠伍(2年)の安打で1点を追加し、9-4とした。投げては、背番号1前田悠伍(2年)が9回を完投し、被安打7・四死球3(押出2つ)・奪三振7・失点4・計119球。打者では、2番山田太成(2年)が4打数3安打、4番ラマル(1年)が6打数3安打1打点、6番長澤元(2年)が5打数3安打1打点と活躍をみせた。敗れた彦根総合は、背番号1野下陽祐(2年)が3回2/3を投げて失点7、その後は背番号10勝田新一朗(2年)が5回1/3を投げて失点2。攻撃陣は計7安打を放ち、序盤は競り合いを演じるも、4回以降はヒット1本に抑えられ得点が奪えなかった。


近大新宮(和2) 2-4 彦根総合(滋1) ※初戦
近大新宮|001|000|010|=2
彦根総合|000|100|30x|=4 

————————————————–
⭐️試合結果⭐️彦根総合が4-2で近大新宮に勝利。攻撃陣は計7安打を記録。1点を追う4回裏に5番野下陽祐(2年)の犠飛で1点を返し、1-1の同点。迎えた7回裏、死球とヒットで走者を出すと、8番森田櫂(2年)の3塁打で2点を奪い、3-1と勝ち越し。さらに9番徳村光希(2年)の安打で1点を奪い、4-1と突き放した。投げては、背番号1野下陽祐(2年)が7回1/3を投げて失点2と力投し、残るイニングを背番号10勝田新一朗(2年)が好救援した。敗れた近大新宮は、背番号1大槻虎生(2年)が6回を投げて失点4、その後は背番号11荒木壮太(2年)が2回をパーフェクト投球。攻撃陣は計7安打を記録し、3回表に相手失策から1点、 8回表に5番白井温起(2年)の安打で1点を奪うも計2点止まりだった。



[戦歴] 秋季滋賀県大会2022年

⭐️特集ページ:滋賀大会の日程・結果

【彦根総合の戦歴|秋季滋賀大会2022年】
・決勝戦 :彦根総合 07-1 瀬田工業
・準決勝 :彦根総合 03-0 近江兄弟社
・準々決勝:彦根総合 10x-9 彦根東(15)
・3回戦 :彦根総合 09-2 q草津(8)
・2回戦 :彦根総合 12-0 q守山(5)
・1回戦 :彦根総合 09-2 q滋賀短大附(7)

👉各地の大会日程・結果を調べる👉

センバツ 夏の甲子園 明治神宮 国体 U18
東北 関東 北信 東海 近畿 中国 四国 九州
===================================
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井
静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 広島 鳥取 島根 山口
香川 徳島 高知 愛媛
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
高校生の進路進学先全国「高校別」進路