【夏の甲子園】日本文理 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

日本文理 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 南隼人 3年 黒崎(新潟)
2 佐藤魁星 3年 山の下(新潟)
3 中田龍希 2年 氷見・北部(富山)
4 桑原大紀 2年 黒崎(新潟)
5 長谷川優也 2年 黒崎(新潟)
6 長坂陽 3年 柏崎三(新潟)<主>
7 安城健汰 3年 坂井輪(新潟)
8 小林未来雄 3年 望月(長野)
9 齋藤現起 2年 新津一(新潟)
10 池田真士 3年 新井(新潟)
11 種橋諒 2年 柏崎・東(新潟)
12 関敬斗 3年 宮内(新潟)
13 捧拓真 3年 山潟(新潟)
14 小林優也 3年 西川(新潟)
15 坂井瑛紀 3年 新潟柳都(新潟)
16 西澤公哉 3年 西山(新潟)
17 瀬川優作 3年 上諏訪(長野)
18 渡辺智光 3年 石山(新潟)



日本文理チーム紹介

新潟:日本文理(私立)2年ぶり10度目

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点7 打率.413
本塁2 盗塁2 失策3

◉チームの特長:全6試合で2桁安打、チーム打率は4割1分3厘と高い打撃力に加え、単打に犠打や走塁をからめた攻撃が持ち味。全6試合で3失策と堅守。

エース南隼人は、10月の北信越大会で先発も右肘じん帯を損傷。投げられない間は300mダッシュ10本を日課にするなど、下半身強化。迎えた今夏、270日ぶりの公式戦登板。計30回を投げ、失点2の34奪三振の好投で、チームを聖地に導く。

◉学校紹介:1984年(昭59)創立の私立校。生徒数は891人(女子325人)。野球部も同年に創部。現在は部員104人、マネジャー5人。甲子園出場は春5回、夏は10回目。09年夏に準優勝、14年夏ベスト4。主なOBはDeNA飯塚悟史、ヤクルト鈴木裕太ら。所在地は新潟県新潟市西区新通1072。上野順治校長。

スポンサー リンク