【センバツ2021】兵庫県の21世紀枠推薦校 東播磨高校が選出

兵庫県の21世紀枠推薦校は東播磨高校

兵庫県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は「東播磨高校」に決まった。兵庫高野連が2020年11月2日に発表した。

学校創立と同じ1974年の創部で部員36人(マネ4人含む)。春夏とも甲子園出場経験はない。

2020年の秋季兵庫大会では2位。3回戦では市立尼崎に2-1、準々決勝では育英に1-0とロースコアの接戦をものにした。決勝戦では、強打を誇る神戸国際大に2-0で惜敗し、準優勝を果たした。

エース・鈴木悠仁投手がチームの大黒柱で、ロースコアに持ち込み、攻撃は機動力を生かして得点につなげる。夏の独自大会では8強進出した。

福村順一監督は、就任7年目。前任の加古川北では、08年夏にチームを甲子園へと導いた。10年秋の近畿大会で当時1年生だった藤浪を擁する大阪桐蔭に2-0で勝利し8強入りし、翌春センバツでも8強入りするなど、春夏合わせて2回の甲子園出場経験を持つ名将。

【21世紀枠の推薦理由】
グラウンドは他部との兼用のため、平日は時間、場所ともに制約が厳しい。そのなかで、昼休みを利用し、ネットの位置を工夫するなど創意工夫を凝らして練習の質を向上させ、今年の秋の県大会では準優勝した。また、連盟が主催するちびっこベースボール塾を通して、小学生たちに野球の楽しさを教えていることなど。

▶︎センバツ21世紀枠推薦校一覧(更新中)



東播磨の秋季大会における戦歴・結果

◆東播磨 野球部 ベンチ入りメンバーはこちら

【秋季近畿大会の戦歴・結果】
・1回戦 市和歌山(和1) 2-1 東播磨(兵2) 

【秋季兵庫大会の戦歴・結果】
・決勝戦 東播磨 0-2 神戸国際大付
・準決勝 東播磨 7-0 長田(7)
・準々決勝 東播磨 1-0 育英
・3回戦 東播磨 2-1 市尼崎
・2回戦 東播磨 10-6 柏原
・1回戦 東播磨 3-1 加古川西 ※地区除く



センバツ高校野球 2021年

2021年春のセンバツ高校野球は、3月19日(金)に開幕し、31日(水)=決勝の日程で開催予定。休養日は、準々決勝翌日と準決勝翌日となる。

出場校数(出場枠)は例年通り。北海道=1、東北=2、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、明治神宮大会枠=1、21世紀枠(東日本1・西日本1・地域限定なし1)=3の合計32チーム。※明治神宮大会中止に伴う変更は別途議論予定

【センバツ2021年の大会日程】
・11月から順次〜 47都道府県の21世紀枠推薦校発表
・12月11日(金)全国9地区の21世紀枠推薦校発表
・1月29日(金)出場校決定 ※選考委員会
・3月12日(金)組み合わせ抽選会
・3月19日(金)開幕
・3月27日(土)準々決勝
・3月28日(日)休養日
・3月29日(月)準決勝
・3月30日(火)休養日
・3月31日(水)決勝
・8月09日(月)夏の甲子園が開幕

【センバツ2021年の特集ページ】

スポンサー リンク