《選手名簿》三島南 野球部メンバー 2021年

三島南 野球部 メンバー2021年

三島南 野球部 2021年メンバーを特集!

【2021年 秋季静岡大会 登録メンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 植松麟之介 右右 2年 金岡
02 深瀬涼太  右左 2年 愛鷹
03 佐藤海斗  左左 2年 北上
04 星陸翔   右左 2年 清水
05 冨岡創   右右 2年 大仁
06 深瀬暖人  右右 2年 三島南
07 田中脩太  左左 1年 大岡
08 下村幸大  右右 2年 伊豆の国韮山
09 加藤衛磨  右左 2年 清水
10 増田有玖  右右 2年 錦田
11 白鳥翔   左左 2年 三島北
12 山下一徹  右右 2年 修善寺
13 平野琥太郎 左左 1年 天城
14 久保田裕心 右右 1年 長泉北
15 伊藤春風  右右 2年 静浦
16 斎藤率   右右 1年 熱海
17 三浦岬   右右 1年 長泉
18 伊藤蒼矢  右右 1年 修善寺
19 山田准也  右右 1年 三島北
20 鈴木暖大  右右 1年清水南

⚡️特集ページ:静岡県大会の日程・結果



三島南 野球部 メンバー 2021年夏

【第103回 夏の静岡大会の登録選手】
=背番号・学年・出身中学など====
1 植松麟之介(2年・沼津金岡)
2 深瀬涼太 (2年・沼津愛鷹)
3 冨岡創  (2年・伊豆の国大仁)
4 古川龍  (3年・伊東対島)
5 小堂湧貴 (3年・三島北)
6 深瀬暖人 (2年・三島南)
7 山田駿  (3年・伊豆修善寺)
8 前田銀治 (3年・三島山田)
9 伊藤侍玄 (3年・沼津静浦) ※主将
==控え部員=============
・斎藤崇晃 (3年・函南)
・白鳥翔  (2年・三島北)
・近藤耀聖 (3年・函南)
・稲村仁  (3年・沼津大平)
・馬渕元希 (3年・三島南)
・秋山碧生 (3年・伊東対島)
・松本賢志郎(3年・伊豆の国韮山)
・鈴木睦弥 (3年・伊豆修善寺)
・佐藤海斗 (2年・三島北上)
・伊藤春風 (2年・沼津静浦)
・長島大幹 (2年・三島中郷)



三島南 野球部 センバツ2021年

【センバツ2021年(21世紀枠) 登録選手】
01 植松麟之介 2年 右右 沼津市立金岡
02 深瀬涼太  2年 右左 沼津市立愛鷹
03 冨岡創   2年 右右 伊豆の国市立大仁
04 古川龍   3年 右右 伊東市立対島
05 小堂湧貴  3年 右右 三島市立北
06 深瀬暖人  2年 右右 三島市立南
07 山田駿   3年 右右 伊豆市立修善時
08 前田銀治  3年 右右 三島市立山田
09 斎藤崇晃  3年 右右 函南町立函南
10 伊藤侍玄  3年 右右 沼津市立静浦 ◎主将
11 白鳥翔   2年 左左 三島市立北
12 近藤耀聖  3年 右右 函南町立函南
13 馬淵元希  3年 右右 三島市立南
14 秋山碧生  3年 右右 伊東市立対馬
15 松本賢志郎 3年 右右 伊豆の国市立韮山
16 長島颯汰  2年 右右 ※最終登録変更で追加
17 稲村仁   3年 右右 沼津市立大平
18 長島大幹  2年 右左 三島市立中郷
・監督:稲木恵介

21世紀枠 三島南を徹底特集!

センバツ2021 三島南(21世紀枠)野球部のベンチ入りメンバー・注目選手・成績データなどを特集する。

◆創部100年で初の甲子園:1921年創部の野球部は、100年目で春夏通じて初の甲子園。園児・小学生を対象に行う「野球教室」を2014年から開始し、6年間で31回実施し1133人が参加した。現在は、申し込みが殺到する人気行事に。この普及活動の取り組みなどが評価され、21世紀枠に推薦。主な出身者に歌手研ナオコ。

秋季静岡大会=4強:秋季静岡大会では、準々決勝で優勝候補の一角である静岡高校を3-1で破りベスト4進出(1958年以来62年ぶり)。秋の公式戦のチーム成績は、打率.254(32位)、平均得点4.4点(31位)、防御率3.23(28位)、平均失点4.7点(30位)、平均失策1.4(32位)を記録。スポーツ6紙の評価は、全てC。

◆三島南が誇るスラッガー前田銀治:前田銀治(2年・ぎんじ)は、身長182センチ・体重88キロの体格を持ち、高校通算は19本塁打を誇るスラッガーだ。秋は打率.364、6打点を記録。新チーム発足後から投手に挑戦し、1ヶ月で自己最速を139キロにまで高めた。試合では、クローザーを任される。また、4番・小堂湧貴内野手(2年)は、打率.353、チーム最多10打点を記録する強打者。身長171センチながら体重90キロの体格を持ち、チームのムードメーカーでもある。

◆エース植松と深瀬は中学からバッテリー:植松麟之介(1年)は、秋9試合46回1/3を投げて、被安打35、奪三振30、与死四球21、失点23、防御率2.53を記録するなど安定感がある。県大会の準々決勝・静岡戦では、緩い変化球を多用し、6安打1失点に抑えて完投。バッテリーを組む深瀬涼太捕手(1年)は、ともにスルガボーイズ出身。植松が深瀬を同校に誘ったという。

◆キャプテン・伊藤侍玄(2年・じげん):新チーム始動時、ただ1人、主将に立候補。好きな言葉に挙げるのは「嫌われる勇気」。中学時代は生徒会長を務めたという。弟は、三島南野球部の伊藤春風(1年・はるかぜ=最終登録でベンチ外に)。

◆野球部は年末年始にアルバイト:野球部員は年末年始に地元企業でアルバイトに取り組む。社会勉強を積むとともに、遠征費の一部に充てる。エース・植松麟之介(1年)は近所のスーパーで総菜や寿司作りに挑戦した。

センバツ甲子園2021年 戦歴・結果

◆3月20日(土) 1回戦 [第2日目]
11:40 鳥取城北 6-2 三島南 
鳥取城北|000|030|003|=6
三島南|010|001|000|=2

✍️試合結果コメント
鳥取城北が、21世紀枠で出場の三島南に6-2で勝利。先制を許した鳥取城北は、5回に相手守備の乱れを突いた好走塁と、3番・畑中未来翔のタイムリーで3点を挙げて、逆転。最終回・相手投手が交代した場面で、ヒットを重ね3点を追加し、勝負を決めた。エース廣田周佑は、9回を完投、8安打を浴びながらも2失点と力投した(122球)。一方の三島南は、1年生のエース植松麟之介が力投し、試合を作った。打者では、前田銀治が3塁打を放つなど、その存在感を強く示した。三島南は、敗れはしたが、ヘッドスライディング・ダイビングキャッチ・盗塁と、果敢に攻め続ける野球を見せた。

静岡県の高校球児 進路・進学先 

静岡県
静岡 磐田東 掛川西 加藤学園 御殿場西 飛龍
静岡商業 静清 駿河総合 東海大静岡翔洋 
常葉大橘 常葉大菊川 日大三島 浜松商業
藤枝明誠 三島南 清水東 浜松学院 浜松工業
伊豆中央 城南静岡 静岡市立 浜松開誠館 知徳
聖隷クリストファー 浜松湖北 袋井 掛川東
沼津東