【選手名簿】東海大相模 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

東海大相模 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

2019年の高校野球・秋季関東大会におけるベンチ入りメンバーは以下の通り。

【チーム特徴】打線に切れ目なく 東海大相模 神奈川1位

春、夏に続き3季連続で神奈川を制した。

今夏の甲子園を経験したメンバーが8人残り、チームを引っ張る。打線は県大会6試合で計66得点し、クリーンアップから下位打線まで切れ目がない。中心はリードオフマンの鵜沼魁斗選手(2年)、長打力がある山村崇嘉主将(同)、西川僚祐選手(同)で決勝では6打点すべてを3人で挙げる活躍を見せた。

主戦・諸隈惟大投手(同)を軸に、長身の左腕・石田隼都投手(1年)、決勝で5回を被安打1に抑えた金城龍輝投手(同)らが控える投手陣は県大会わずか7失点と好調だ。(毎日新聞から)

◉秋季関東大会の日程・出場校メンバー一覧

<背番号・名前・投打・学年>
1 諸隈惟大 左/左 2年
2 神里陸 右/左 2年
3 山村崇嘉 右/左 2年
4 加藤響 右/右 2年
5 吉沢悠佑 右/右 2年
6 大塚瑠晏 右/左 1年
7 西川僚祐 右/右 2年
8 鵜沼魁斗 右/右 2年
9 松本陵雅 右/右 2年
10 石田隼都 左/左 1年
11 金城龍輝 右/左 1年
12 半場陸 右/左 1年
13 笠川洋介 右/右 2年
14 小島大河 右/左 1年
15 綛田小瑛 右/左 1年
16 茂谷光 右/左 2年
17 仙庭涼一郎 右/左 1年
18 高橋綾人 右/右 2年



センバツ出場予想アンケート

センバツの関東・東京地区枠は「6」となる。関東大会の上位4チーム(優勝:健大高崎、準優勝:山梨学院、4強:東海大相模・桐生第一)と、東京の優勝校(国士舘)の合計5チームは、センバツ出場が有力に。

残り1枠は、関東大会の上位校と東京大会の上位校(準優勝=帝京)などが候補となる。

センバツ出場枠:関東・東京=6

センバツ出場予想

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...




東海大相模 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

背番号・名前・学年・出身中学
1 紫藤大輝 3年 二宮(千葉)
2 井上恵輔 3年 東海大菅生(東京)<主>
3 山村崇嘉 2年 東海大相模(神奈川)
4 加藤響 2年 厚木(神奈川)
5 金城飛龍 3年 荏田南(神奈川)
6 遠藤成 3年 仁賀保(秋田)
7 西川僚祐 2年 古和釜(千葉)
8 鵜沼魁斗 2年 生浜(千葉)
9 本間巧真 3年 湘南台(神奈川)
10 野口裕斗 3年 南毛利(神奈川)
11 諸隈惟大 2年 二宮(千葉)
12 萩原義輝 3年 我孫子(千葉)
13 石田隼都 1年 真岡(栃木)
14 松本陵雅 2年 秦野・西(神奈川)
15 茂谷光 2年 中野島(神奈川)
16 高嶋壮汰 3年 宮前(埼玉)
17 冨重英二郎 3年 浦賀(神奈川)
18 緒方舜 3年 南毛利(神奈川)



東海大相模チーム紹介 2019夏の甲子園

神奈川:東海大相模(私立)4年ぶり11度目

<地方大会のチーム成績>
全7試合 失点10 打率.399
本塁11 盗塁18 失策3

◉チームの特長:神奈川大会の決勝では、5本塁打・26安打・24得点と圧倒。リードオフマン・鵜沼魁斗、主軸の山村崇嘉・西川僚祐の2年生トリオに注目。西川は通算42本、山村は通算38本、鵜沼22本と2年生トリオで「100発超え」と量産中。

背番号1桁の野手9人で高校通算240本、控え選手と合わせると通算287本という東の横綱打線(デイリー)。父が金足農業出身の最速145キロ誇る二刀流・遠藤成(ショート)にも注目だ。




投手陣では、二刀流・遠藤成を筆頭に、石田隼都(1年)、紫藤大輝、野口裕斗、冨重英二郎、諸隈惟大(2年)ら6人が揃う。春の関東大会王者。

◉学校紹介:1963年(昭38)に創立された私立校。生徒数1838人(女子232人)。野球部は同年創部で部員数90人。甲子園出場は春10度、夏は4年ぶり11度目。主なOBは巨人菅野智之、日本ハム大田泰示ら。所在地は神奈川県相模原市南区相南3の33の1。大金真人校長。

スポンサー リンク