《浦和学院》野球部メンバー特集⚡️夏の甲子園2021年

浦和学院 夏の甲子園2021年

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手

夏の甲子園2021年 浦和学院 野球部 ベンチ入りメンバーを徹底特集!

◆夏の甲子園=3年ぶり14回目|埼玉県大会の結果

◆地方大会成績:スポーツ紙評価:A=1、B=3、C=0。打率:.307(40位)、平均得点:8.3点(17位)、本塁打:6本(5位)、盗塁数:13個(15位)、平均犠打数:2.4(28位)、平均失点:1.4点(18位)、平均失策数:1(38位) ※カッコ内(出場校順位)

◆背番号1のエース宮城誇南(コナン・2年)に注目したい。沖縄県の読谷村出身。名前は、母が「南の島の誇りを持って欲しい」という意味と、好きな「名探偵コナン」にちなんで付けられた。チーム最多5試合18回2/3を投げて与死四球3・失点6と安定感がある。打っては、チームトップの打率.583を誇る。

◆決勝・昌平戦(10-4)では、2回に1番・吉田匠吾(3年)が3ラン本塁打を記録し、試合を優位に進めた。この吉田は背番号6を背負う二刀流で、決勝では8-3で迎えた7回裏無死1・2塁のピンチから登板し、失策で1点を失ったものの、その後を締めて“優勝投手”となった。

◆攻撃面は、チーム打率.307(40位)と高くはないが、5番 藤井一輝(3年)と6番 高松陸(3年)が共に2本塁打を記録するなど、中軸に力がある。21年の年明けに寮内クラスターが発生し、部活動が約6週間完全ストップ。逆境を乗り越えて、激戦埼玉を制した。

◆決勝戦後には、森士監督が「この夏をもって監督を退任しようと思います。30年間応援してくれた埼玉県のファンの皆様にお礼を言いたいです」と退任を表明。後任には、長男の森大部長(30)が就く予定。



夏の甲子園ベンチ入りメンバー2021年

==背番号・名前・学年・投打・出身中学==
01 宮城誇南  2年  左左  読谷(沖縄)
02 吉田瑞樹  3年  右右  東松山・南(埼玉) ◎
03 金田優太  2年  右左  芝西(埼玉)
04 八谷晟歩  2年  右右  神埼(佐賀)
05 高松陸   3年  右右  広島(埼玉)
06 吉田匠吾  3年  右左  小名浜(福島)
07 松嶋晃希  3年  右左  倉敷・福田(岡山)
08 藤井一輝  3年  右左  片塩(奈良)
09 三奈木亜星 3年  右左  室積(山口)
10 芳野大輝  2年  左左  熊本・西原(熊本)
11 浅田康成  2年  右右  平洲(愛知)
12 高山維月  2年  右左  春吉(福岡)
13 松田大成  3年  右左  松代(長野)
14 倉岡弘道  3年  右左  一の宮(熊本)
15 尾崎亘   3年  右左  南部(和歌山)
16 大内碧真  2年  右左  富士見・西(埼玉)
17 石田創大郎 3年  右右  岡北(岡山)
18 安達斗空  3年  左左  関原(新潟)
※野球部員数:86人、◎:主将

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の甲子園2021年 戦歴・結果

◆8/21(土) 浦和学院(埼玉) 3-4 日大山形(山形) ※2回戦
浦和学院|200|000|010|=3
日大山形|202|000|00x|=4

——————————————
⭐️見どころ⭐️浦和学院は、エース宮城誇南(コナン・2年)に注目。沖縄・読谷村出身で、名前は「南の島の誇りを持って欲しい」という意味合いと「名探偵コナン」に由来する。チーム最多5試合18回2/3を投げ、死四球3・失点6と安定感があり、チーム1位の打率.583と投打の柱。打者では高松と藤井が共に2本塁打を記録するなど力がある。背番号6の吉田匠吾は投打二刀流で投手陣の一角を支える。長年同校を率いた森士監督が今年で退任予定。一方の日大山形は、初戦で米子東に4-1で勝利。エース齋藤には安定感があり、クローザー滝口は強気の投球を見せる。内野陣の守備も極めて堅い。出場選手1位の7盗塁の記録を持つ”山形のスピードスター” 1番秋葉&2番新田の機動力を武器に攻撃の流れをつくる。米子東戦では、3番佐藤主将が3打数2安打2打点、4番伊藤4打数2安打1安打と活躍した。

⭐️試合結果⭐️日大山形が4-3で勝利。2点を先制された直後の1回裏に、3番佐藤主将と5番塩野の安打ですぐさま同点に追いつくと、3回裏には再び3番佐藤主将の2塁打で1点、6番梅津の安打で1点を奪い、4-2と試合を優位に進めた。3番佐藤主将は、この2試合で7打数4安打4打点と活躍が際立つ。投げてはエース斎藤が5回を投げ被安打7ながら2失点。6回からロングリリーフした背番号10 滝口琉偉は、最速148キロの直球と変化球を武器に、4回を3安打1失点と好投。滝口は9回表に2死満塁のピンチを背負うも、初戦・米子東戦と同様に”最終回の満塁ピンチ”をしのいだ。また、5回表にはレフト伊藤が頭上を越えようかという打球をジャンピング捕球するなど守備陣の好守も光った。一方の浦和学院は、主将で4番の吉田瑞樹が5打数3安打1打点(3塁打2本、2塁打1本)と活躍。1点を追う9回表には2死満塁のチャンスで打席が回るも、最後は一本が出なかった。投手陣は、吉田匠吾・芳野・金田・宮城の4投手が継投し、4回以降は2安打に抑えた。攻撃陣は相手の8安打を上回る10安打を放つも2得点に終わった。

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の埼玉大会2021年 成績データ

◆スポーツ紙評価:A=1、B=3、C=0
◆打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.307(40位) [平均.351]
・得点   :58点(5位) [平均43.9点]
・平均得点 :8.3点(17位) [平均7.9点]
・本塁打  :6本(5位) [平均3本]
・平均本塁打:0.9本(11位) [平均0.5本]
・盗塁数  :13個(15位) [平均10.9個]
・平均盗塁数:1.9個(24位) [平均2個]
・犠打数  :17(12位) [平均14.1]
・平均犠打数:2.4(28位) [平均2.5]
◆投手/守備力==============
・失点   :10点(25位) [平均10点]
・平均失点 :1.4点(18位) [平均1.8点]
・失策数  :7(45位) [平均3.6]
・平均失策数:1(38位) [平均0.7]
◆参考データ===============
※試合数:7試合
※部員数:86人(17位) [部員数ランキング]
※[平均]:出場49チーム平均

【甲子園出場選手 個人成績ランキング特集】
◆打者部門=========
・宮城誇南(2年):打率.583:16位(12打数7安打)
・高松陸 (3年):本塁打数 2本:11位(7試合)
・藤井一輝(3年):本塁打数 2本:11位(7試合)
◆投手部門=========
・吉田匠吾(3年):奪三振数 23:24位(7試合)

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の埼玉大会2021年 戦歴・結果

・決勝:浦和学院 10-4 昌平
・準決勝:浦和学院 06-1 春日部共栄
・準々決:浦和学院 02-0 立教新座
・5回戦:浦和学院 10-0 坂戸(6)
・4回戦:浦和学院 08-0 東農大第三(7)
・3回戦:浦和学院 11-1 越谷南(5)
・2回戦:浦和学院 11-4 聖望学園(8)

⚡️夏の埼玉県大会 試合結果一覧はコチラ

(参考)2021年春季埼玉大会の戦歴・結果
・決勝浦和学院 04-3 o花咲徳栄
・準決勝:浦和学院 10x-9 昌平(10)
・準々決:浦和学院 07-0 o埼玉栄(7)
・3回戦:浦和学院 08-0 o大宮東(7)
・2回戦:浦和学院 11-1 o正智深谷(6)
・1回戦:浦和学院 04-0 o狭山ヶ丘



(過去)2021年春季関東大会

浦和学院 5-9 専大松戸 ※準々決勝 
浦和学院|002|010|200|=5
専大松戸|103|131|00x|=9
投手:浦和学院=宮城→三奈木→吉田
投手:専大松戸=岡本→深沢
——————————————
専大松戸が9-5で浦和学院に勝利。先発の岡本が5回(113球)で7安打、途中登板のエース深沢鳳介が4回(79球)で7安打と、浦和学院に14安打を浴びるも、中盤に7番加藤大悟の3ラン本塁打(大会2本目)などで突き放し、接戦を制した。[経過]先発は浦和学院がエース宮城誇南、専大松戸は背番号11の岡本陸。1回裏、専大松戸は4番奥田の犠牲フライで1点を先制。3回表、浦和学院は2死満塁から5番三奈木のタイムリーで2点を挙げ、2-1と逆転。3回裏、専大松戸は5番山口のタイムリーで2点を挙げ、3-2と逆転。さらに6番横山の3塁打で1点を挙げ、4-2とする。4回裏、浦和学院は2番手 背番号9の三奈木に交代。専大松戸は、4回裏に2番吉岡のタイムリーで1点をあげ、5-2とリード。5回表、浦和学院は5番三奈木のタイムリーで1点を返し、3-5。5回裏、専大松戸は7番加藤大悟が3ラン本塁打を放ち、8-3と突き放す。6回表、無死1・2塁のピンチで専大松戸はエース深沢鳳介がマウンドに上がり、得点を与えず。6回裏、専大松戸は2番吉岡の犠牲フライで1点を追加し、9-3とする。7回表、浦和学院は2死から4番吉田の安打、5番三奈木の2塁打でチャンスを作ると、6番藤井のタイムリーで2点を奪い、5-9と追い上げる。浦和学院は7回裏、3人目の背番号6 吉田がマウンドへ。浦和学院は9回表、無死1・2塁のチャンスを作るも得点できず、試合終了。

作新学院 1-8 浦和学院(7回コ) ※1回戦
作新学院|000|001|000|=1
浦和学院|050|102|x00|=8
投手:浦和学院=宮城→吉田
投手:作新学院=井上→林
——————————————
浦和学院が作新学院に8-1(7回コールド)で勝利。2年生エースの宮城誇南(こなん)が6回を投げ、被安打6・四死球1・奪三振4と好投。打っては2回裏に先制打を放つなど、攻撃の口火を切る活躍をみせた。[試合経過]共にエースが先発。作新学院は3年の井上力斗、浦和学院は2年の宮城誇南(読み方=コナン、沖縄・読谷村出身、名前の由来は南の島に誇って欲しい)が先発。2回裏、浦和学院は宮城誇南のタイムリーでまず1点を先制。さらに内野ゴロの間に1点を追加すると、2番八谷と3番松嶋の連続2塁打で2点を追加。さらに4番吉田のタイムリーで1点を追加し、この回一挙5点。4回裏、浦和学院は6番藤井の2塁打で1点を追加し、6-0とする。一方の作新学院は6回表、エースで4番の井上力斗のタイムリーで1点を返す。6回裏、作新学院は先発井上から背番号7の林に投手交代。6回裏、浦和学院は5番三奈木のタイムリーなどで2点を追加し、8-1。浦和学院は7回表に先発宮城から背番号6の吉田に交代。作新学院は7回表、2死満塁のチャンスを作るも1点が奪えず、試合終了(7回コールド)。

埼玉県球児の進路・進学先 2021年

埼玉県
浦和学院 花咲徳栄 上尾 市立川越 浦和実業
大宮東 川口 春日部共栄 春日部東 ふじみ野
熊谷商業 埼玉栄 昌平 西武台 聖望学園 叡明
東農大三 武蔵越生 山村学園 山村国際 朝霞
立教新座 狭山ヶ丘 本庄第一 西武文理 星野
細田学園 早大本庄 小鹿野 栄北 埼玉平成
慶応志木 川越工業 県立川口 正智深谷
北本 所沢商業 草加西 川越東 本庄東

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手