【センバツ】大阪桐蔭 野球部 ベンチ入りメンバー 2020年 注目選手【春の甲子園・主な試合結果】

大阪桐蔭 野球部 ベンチ入りメンバー

※センバツ出場決定! ▶︎出場校一覧

2020年の春のセンバツ甲子園は、3月19日(木)から13日間の日程で開催され、決勝戦は3月31日(火)を予定。組み合わせ抽選会は3月13日(金)午前9時からとなる。

「大阪桐蔭 野球部 ベンチ入りメンバー」を特集する。
センバツ直前に登録選手が発表され次第更新予定

春の甲子園を目指した、2019年の秋季大会の主な戦歴・試合結果一覧(大阪大会・近畿大会)を特集する。

▶︎新着:センバツ注目選手を大特集 2020版/明石商業 中森・来田ほか
▶︎センバツ出場校一覧・組み合わせ日程
▶︎センバツ チケット情報(前売券ほか)
▶︎ホテルを早めに予約(楽天トラベル)

【2020年 センバツに関する主な大会日程】
1月24日(金)出場校発表 15時頃 LIVE
3月13日(金)組み合わせ抽選会 9時 LIVE
3月19日(木)開幕
3月27日(金)準々決勝
3月28日(土)休養日
3月29日(日)準決勝
3月30日(月)休養日
3月31日(火)決勝戦



大阪桐蔭 注目選手(打者・投手)

・西谷監督は秋季近畿大会の期間中、こんな言葉を残している「去年ここで負けて、このチームは甲子園に飢えている」中川主将が率いて甲子園春夏連覇を果たした後、中野世代は聖地・甲子園の土を踏むことができなかった。2020年の新星 大阪桐蔭には大いに注目したい。藪井駿之裕が主将としてチームを率いる。

・注目スラッガーの筆頭は「ごんちゃん」の愛称で親しまれる西野力矢(2年)だ。高校通算24本塁打を誇る長距離砲。近畿大会の明石商業戦では、ドラフト候補の明石商業・中森俊介から本塁打を放つなどの活躍を魅せた。また、下級生から主軸を任される船曳烈士(2年)もパンチ力がある。

・元々は投手として期待された仲三河優太も好打者だ。中学時代には、小山ボーイズで最速139キロ右腕としてジャイアンツカップで準優勝、U15代表ではエースを任された逸材だ。

・エースは、左腕・藤江星河だ。長崎・諫早ボーイズ時代には、ボーイズ日本代表。同世代の日本代表には、チームメイトの仲三河優太、U18日本代表の横山陽樹(作新学院)、井上朋也(花咲徳栄)、印出太一(中京大中京)、細川凌平(智辯和歌山)らがいる。

・投手陣は豊富だ。大型左腕の松浦慶斗(1年)、右腕・申原理来(2年)、関戸康介(1年)、竹中勇登(1年)と、全員が最速140キロを超える。

・1年生には、逸材が揃う。2019年に入学した1年生の中には、U15日本代表が5人揃う。日本代表で主将を務め、世界一に導いたのが、池田陵真。次世代の大阪桐蔭を引っ張る存在としても期待がかかる。

・大きな注目を集めるのが、中学時代に軟式で146キロを記録した関戸康介(1年=明徳義塾中学出身)。また、北海道出身の185センチ左腕 松浦慶斗(1年)は、最速146キロの大型左腕で、従兄弟にソフトバンク・古谷優人(16年ドラフト2位)を持つ。竹中勇登(1年)も抜群の安定感を誇る。



大阪桐蔭の戦歴・秋の主な試合結果

◉秋季近畿大会=準優勝
大阪桐蔭 4-12 天理(決勝)
大阪桐蔭 6x-5 智辯学園 (9回サヨナラ)(準決勝)
大阪桐蔭 4-3 明石商業(準々決勝)
大阪桐蔭 19-1 立命館守山(5回コ)

◉秋季大阪大会=優勝
大阪桐蔭 9-6 履正社(延長10回)(決勝)
大阪桐蔭 13-2 初芝立命館(5回コ)(準決勝)
大阪桐蔭 11-0 上宮(6回コ)(準々決勝)
大阪桐蔭 9-1 近大附(7回コ)
大阪桐蔭 12-0 大産大附(5回コ)
大阪桐蔭 13-2 岸和田(5回コ)
大阪桐蔭 24-0 渋谷(5回コ)



ベンチ入りメンバー/秋季近畿大会2019

<背番号・名前・投打・学年>
1 藤江星河 左/左 2年
2 吉安遼哉 右/左 2年
3 船曳烈士 右/右 2年
4 加藤巧也 右/右 2年
5 西野力矢 右/右 2年
6 伊東光亮 右/左 2年
7 上野海斗 右/右 2年
8 池田陵真 右/右 1年
9 仲三河優太 右/左 2年
10 前田健伸 左/左 1年
11 申原理来 右/右 2年
12 清水大晟 右/右 2年
13 柳野友哉 右/右 2年
14 藪井駿之裕 右/右 2年
15 松浦慶斗 左/左 1年
16 竹中勇登 右/右 1年
17 関戸康介 右/右 1年
18 浅野駿 右/左 2年
19 増田和希 右/右 2年
20 古藤遙人 右/左 2年

【2019年の新入生(1年生)】
池田陵真【U15日本代表】
樋上颯太【U15日本代表】
坂玲哉【U15日本代表】
竹中勇登【U15日本代表】
花田旭【U15日本代表】
関戸康介(明徳義塾中)
山下来球(大淀ボーイズ)
前田健伸(山口東リトルシニア)
野間翔一郎(山口東リトルシニア)
松浦慶斗(旭川大雪ボーイズ)



新主砲の西野力矢「ごんちゃん」

大阪桐蔭の新・スラッガー、彼の名は「ごんちゃん」こと、西野力矢だ。おかわり君2世として今後大きな注目を集めるであろうバッター。和歌山県紀の川市出身、中学時代は南大阪ベースボールクラブに在籍。中学時代の通算本塁打数は35本、右の長距離砲だ。

愛称「ごんちゃん」は、NHK教育テレビで放送されていた「できるかな」のぬいぐるみキャラクター「ゴン太くん」に似ていることから命名されたという。

ごんちゃんは、大阪桐蔭に入学後、半年で12キロの体重減。「(練習の)きつさとか全然違いました」とその理由を語る。第100回大会の夏の甲子園ではボールボーイを務めていた。



新4番打者 船曳烈士

18年秋から新チームの4番打者に抜擢されたのは、船曳烈士(ふなびき・れつし)だ。中学時代には、佐用スターズでプレーし、通算43本塁打を放った右の強打者だ。

身長172センチ、75キロと小柄ながら、パンチ力はチーム屈指。日本ハム・中田翔を憧れとしており、自分自身の持ち味を「遠くに飛ばせること」と語る。兵庫県たつの市出身。



仲三河優太 U15エース

名前は「なかみがわ ゆうた」と読む。西谷監督が栃木まで通い、獲得に辿り着けた。元U15侍ジャパンエース。中学3年時に春夏の全国大会とジャイアンツカップでいずれも準優勝した。持ち球はカーブ、スライダー、ツーシーム。



現2年生の野球部員・出身

浅野駿 あさの·しゅん 大阪福島シニア (大阪) 右左
芦川真央 あしかわ·まお 和歌山日高ボーイズ (和歌山) 左左
阿部瑚太朗 あべ·こたろう 東海中央ボーイズ (愛知) 左左
伊東光亮 いとう·こうすけ 広島中央シニア (広島) 右左
岩本賢志 いわもと·けんし 三田シニア (兵庫) 左左
上野海斗 うえの·かいと 熊本北シニア (熊本) 右右
大嶽玄貴 おおたけ·げんき 名古屋富士ボーイズ (愛知) 右左
加藤巧也 かとう·たくや ヤンキース岡山 (岡山) 右右
古藤遥人 ことう·はると 嵐山ボーイズ (京都) 右左
清水大晟 しみず·たいせい 伊勢志摩ボーイズ (三重) 右右
仲三河優太 なかみがわ·ゆうた 小山ボーイズ (栃木) 右右
西野カ矢 にしの·りきや 南大阪ベースボールクラブ (大阪) 右右
申原理来 のぶはら·りく 神戸甲南ボーイズ (兵庫) 右右
平尾仁大 ひらお・ひとし 大津瀬田ボーイズ (滋賀) 右左
藤江星河 ふじえ·せいが 諫早ボーイズ (長崎) 左左
船曳烈士 ふなびき·れつし 佐用スターズ (兵庫) 右右
増田和希 ますだ·かずき 松原ボーイズ (大阪) 右右
又吉将太 またよし·しょうた 大阪西成シニア (大阪) 右右
道端良介 みちばた·りょうすけ 南大阪ベースボールクラブ (大阪) 右右
三好遼也 みよし·りょうや 愛知豊橋シニア (愛知) 右右
柳野友哉 やなぎの·ともや 神戸中央シニア (兵庫) 右右
薮井駿之裕 やぷい·しゅんのすけ 大東畷ボーイズ (大阪) 右右
吉安遼哉 よしやす·りょうや 西淀ボーイズ (大阪) 右左

スポンサー リンク