【選手名簿】大阪桐蔭 夏の甲子園ベンチ入りメンバー一覧(2018年)

大阪桐蔭 甲子園ベンチ入りメンバー

夏の甲子園 大阪桐蔭ベンチ入りメンバーは以下のとおり。

1 柿木蓮(3年)
2 小泉航平(3年)
3 石川瑞貴(3年)
4 山田健太(3年)
5 中川卓也(3年)
6 根尾昂(3年)
7 宮崎仁斗(3年)
8 藤原恭大(3年)
9 青地斗舞(3年)
10 横川凱(3年)
11 井阪太一(3年)
12 飯田光希(3年)
13 宮本涼太(2年)
14 俵藤夏冴(3年)
15 青木大地(3年)
16 中野波来(2年)
17 奥田一聖(3年)
18 森本昂佑(3年)
記録員 小谷優宇(3年)

▷【優勝候補を大予想】夏の甲子園2018|大阪桐蔭が軸、横浜・星稜・創成館・智弁和歌山などが追う

※身長・体重は2018年8月時点

夏の北大阪大会でベンチ入りしていた3名が外れた。

18 仲三河優太(1年)
19 中田惟斗(2年)
20 宮脇大地(3年)

甲子園では新たに森本昂佑(3年)がベンチ入りする。選抜甲子園の時と同じ18人のメンバー。


「スポンサーリンク」

1:柿木蓮(3年) 投手 右投右打

柿木蓮、黄金世代の「エース背番号1」

2017年夏の甲子園、多くの高校野球ファンの脳裏に刻また試合がある。大阪桐蔭と仙台育英の試合だ。17年選抜王者の大阪桐蔭は、仙台育英 (宮城)に1−2で9回サヨナラ負けを喫した。その9回裏のマウンドに上がっていたのは、柿木蓮だ。

「黄金世代」最後の夏、柿木は背番号1を背負う。佐賀県多久市出身で、チーム唯一の九州男児。最速は151キロ(甲子園・沖学園戦で自己最速を更新した)。直球にスライダー・フォークを組み合わせたテンポの良い投球が持ち味の右腕。コントロールも安定している。ドラフト上位候補。

投手 右投右打 
2000年6月25日生まれ
181cm /85kg・A型
最高最速 151km
佐賀県中央中 / 佐賀東松ボーイズ
世界少年野球大会日本代表
大阪府選抜(日台国際親善野球試合)
BFA U-18アジア選手権日本代表
2018年ドラフト候補
好きな球団はソフトバンク、選手は則本昂大


「スポンサーリンク」

2:小泉航平(3年) 捕手 右投右打

小泉航平、ケガを克服してプロ注目の捕手へ。あだ名は「あば」

西谷監督がキーマンに挙げたのが、捕手の小泉航平だ。強肩とコミュニケーション力が武器。手首骨折によるブランクを克服し、2年秋からレギュラー入りを果たす。二塁送球は1.9秒台から2.1秒前後の強肩。

小泉は中心となる投手3人についてこう語る。「柿木は強気が持ち味で、僕から強く言ったほうが応えてくれる。横川はマイペースなので、「どうしたい?」と聞いて、合わせていく感じ。根尾は周りが見えていて、間合いとかもすごく考えているので、キャッチャーとして学ぶところがあります」(輝け 甲子園の星3月号より)

芸人のあばれる君に似ていることから仲間からは「あば」というニックネームで親しまれているようだ。好きな料理は焼き肉。「特に牛タンが好きで、焼き肉屋では必ず注文する。食べている間は幸せ」と語る。

捕手 右投右打
2000年8月21日生まれ
178cm / 74kg A型
一塁到達タイム4.5秒台
和歌山県河南中 / 和歌山日高ボーイズ
2年12月に大阪選抜で台湾遠征を経験
好きな選手は巨人・小林誠司


「スポンサーリンク」

3:石川瑞貴(3年) 一塁  右投右打

石川瑞貴、中学時代は日本代表の4番打者

大阪桐蔭の選手層は厚い。中学時代にボーイズリーグで日本代表の4番を務めた注目打者がいる。その名は、石川瑞貴。

黄金世代の中で注目を集める根尾や藤原といった同級生の陰に隠れているものの、2017年末に臨んだ台湾遠征では、チーム内打率2位に。父の誕生日に「おめでとう」と伝えると、「プレゼントはお前が甲子園で活躍することでいい」と言われたという。ファーストも外野も守れる器用者。

一塁 右投右打
2000年4月4日生まれ
178cm / 75kg  A型
大阪府堺市立泉ヶ丘東中
住吉ボーイズ
好きな食べ物はもつ鍋

4:山田健太(3年) 二塁 右投右打

山田健太、イケメンで料理上手なドラフト候補

スーパースター集団にあって、最もイケメンでモテると言われているのが「山田健太」だ。今春のセンバツで唯一ホームランを放ったのも「山田健太」だ。藤原や根尾らと並んで1年秋から期待されている選手の1人。

昨春のセンバツでも全5試合でスタメン出場し、5割を超える打率を残している。第100回北大阪大会の常翔学園戦では満塁弾を含む2打席連続本塁打、6打点の活躍で勝利に貢献。そして、履正社との熱戦では反撃タイムリーで大逆転勝利へと導いた。

料理が趣味で、高校入学までは家族によく料理を振る舞っていた。得意料理はオムライス・ビーフシチュー・二色丼など幅広く、他の部員からは「一度山田の料理を食べてみたい」と評判。好きなタレントは深田恭子。

二塁手 右投右打
2000年7月19日生まれ
183cm / 83kg 0型
愛知県千代田中 / 東海ボーイズ 
2018年ドラフト候補
好きな球団は中日、選手は山田哲人

千代田中では東海ボーイズに所属し、2年時に全国制覇。3年時には日本代表に選ばれ、世界少年野球大会で優勝した。今は不動の二塁手だが、1年秋に4番・三塁手としてレギュラーで活躍し、すでに甲子園の舞台は3度踏んでいる。


「スポンサーリンク」

5:中川卓也(3年) 三塁  右投左打

中川卓也、仙台育英戦の悔しさ胸に主将として

黄金世代の主将は中川卓也だ。昨年夏、仙台育英に9回2死で一塁ベースを踏み忘れた中川。その直後に大阪桐蔭はサヨナラ打を打たれ、敗れた。中川は翌日こうコメントしている。「気持ちは夜のうちに切り替えた。来年の夏、忘れ物(夏の優勝旗)を必ず取りに帰る。先輩たちのためにも、春夏連覇の夢を必ずかなえる」と。

「野球の神様がいると昔から信じている。神様に見てもらうためには、プレー以外の身の回りのことをきっちりしたい」練習後はグラブやバットなど自分が使う道具は毎日手入れし、寮の部屋の掃除も怠らない。

内野手 右投左打
2000年7月28日
175cm / 78kg B型
大阪府長吉中 / 大阪福島リトルシニア
好きな食べ物はカニ
好きな選手は森友哉(西武)
大阪府選抜(日台国際親善野球試合)
BFA U-18アジア選手権日本代表

6:根尾昂(3年) 遊撃・投手 右投左打

根尾昂、同世代で最も注目される選手

岐阜県飛騨市出身。兄、姉の3人兄弟の末っ子。3つ上の兄の影響で野球をはじめる。1年生からレギュラーで注目。現在は副主将でチームを引っ張っている。内野手、投手、外野手、どの守備位置も対応できる。空いた時間があれば、夜中にバランスボールでストレッチをしたり、朝起きたら腹筋や腕立てをする努力家。

・部内で唯一のAクラス
・中学時代は生徒会長や学級長を務めていた
・学業もオール5に近い成績
・両親は岐阜市内の診療所の医者
・50m走 5秒8、短距離走で全国5位
・遠投(小学)89mソフトボール投げで歴代1位
・ストレート最速148キロ
・中学時代スキーの回転競技で日本一
・趣味は読書

遊撃・投手 右投左打
2000年4月19日生まれ
177cm /78kg・0型
岐阜県古川中 / 飛騨高山ボーイズ
中日ドラゴンズジュニア
JUNIOR ALL JAPAN
大阪府選抜(日台国際親善野球試合)
BFA U-18アジア選手権日本代表
2018年ドラフト候補
好きなプロ野球選手は打者はイチロー、投手は大谷翔平
尊敬する人物は両親


「スポンサーリンク」

7:宮崎仁斗(3年) 左翼  右投右打

宮崎仁斗、捕手から転向した強肩外野手。好きな言葉は「気合と根性」。

奈良出身、名前は「じんと」と読む。友人に誘われて小学3年生から野球を始めた。高校1年秋まで捕手をしていたが、肩の強さを買われ外野手に転向。志貴ボーイズ時代に日本代表の主将を務め、チームを牽引。

走攻守では「走塁」が一番自信があるという。西谷監督も「チームの核弾頭的な選手。宮崎がガンガン行けばチームも勢いづく」と期待を寄せている。50メートルは6秒前半。「藤原恭大にはかないませんが、それでもチームで2、3番に入る自信はあります」と語る。

外野手 右投右打
2000年4月10日生まれ
170cm / 70kg 0型
奈良県式下中 / 志貴ボーイズ
世界少年野球大会日本代表
中学3年
2015年ボーイズ春季全国大会(2回戦)
2015年ボーイズ選手権大会(3回戦)
苦手な食べ物はトマトとシイタケ


「スポンサーリンク」

8:藤原恭大(3年) 中堅 左投左打

MAX藤原、チーム1の負けず嫌い・スター性抜群のドラフト候補

名前は「きょうた」と読む。2012年に春夏連覇を達成した藤浪晋太郎選手や森友哉選手らの活躍をテレビで観て「自分も桐蔭に入学して日本一になりたい」と入部を決意。1年生にしてレギュラーの座を獲得。中学時代からチームの顔、1番で躍進してきた藤原だが、今年の北大阪大会は4番に起用。強打撃&激走で大活躍している。塁間タイムはなんと4秒00。

イケメン&ワイルドな肉体美で女性ファンも非常に多い。すでにプロ野球の複数集団がドラフトの上位指名候補としてマークされている。「打撃が良くて、足もある。守備もうまい。現役時代の稲葉監督のようなイメージ。体が大きく、スケールを感じさせる」とスカウト。

特技は腕相撲で、入部以来、他の部員には負けたことがない。「バッティングも腕相撲もパワーには自信があります」

中堅 左投左打
2000年5月6日生まれ
181cm / 78kg B型
大阪府豊中五中 / 枚方ボーイズ
オリックス・バファローズジュニア
大阪府選抜(日台国際親善野球試合)
U-18野球ワールドカップ日本代表
BFA U-18アジア選手権日本代表
2018年ドラフト候補
好きな球団はソフトバンク、選手は柳田悠岐
好きな言葉フルスイング


「スポンサーリンク」

9:青地斗舞(3年) 右翼 左投左打

「青地スマイル」でチームを癒す。走攻守バランスのとれた外野手

笑顔がかわいいと定評。名前は「あおち とうま」と読む。河南リトルシニア時代は4番で活躍。ライトからのスローイングは見るものを圧倒する、スピード・正確性を持つ。さらに俊足で「走攻守」非常にバランスのとれた選手。

大阪桐蔭入学時はチームメイトのレベルの高さを目の当たりにし自信を失う。入学当初76キロあった体重は1年冬に63キロまで減った。2年センバツではボールボーイとしてグランドに立った。出場できなかった悔しさ、父からの言葉「やるからには1番を目指せ」を胸に〝誰よりも練習するしかない〟と奮起。レギュラー入りを果たす。

野球の他にバスケットボールが得意で体育の授業で活躍している。大事にしていることは、コニュニケーション。チームメイトからの信頼も厚い。

外野手 左投左打
2000年5月4日生まれ
173cm / 73kg 0型
大阪府貴志中 / 河南リトルシニア
好きな言葉は「念ずれば花開く」
好きなタレントは本田翼


「スポンサーリンク」

10:横川凱(3年) 投手 左投左打

横川凱、190センチ長身左腕の背番号10・ドラフト候補

名前は「よこがわ かい」と読む。大阪桐蔭の背番号10。チームで最も高い190センチの長身左腕である。伸びと角度のあるストレート。小学3年の時に野球をはじめ、所属した軟式野球チーム「JBC山東」(滋賀県)では、投手のほかに内野手も務めた。中学生時代は”右の根尾、左の横川”とも呼ばれていた横川凱。

今春初めて背番号1を背負った。「今まで、自分はずっと背番号10。でもこの春は(大阪大会では)柿木はいないし、大会の初めは根尾が登板することもなくて、後ろを見ても小谷や中田や道端がいて。マウンド経験は自分が一番あったので、この春は“自分しかいない”という気持ちで投げた」 ちなみに、大阪桐蔭の柿木蓮・横川凱・小泉航平は好きなタレントとして山本彩の名を挙げている。

投手 左投左打
2000年8月30日生まれ
190cm / 85kg B型
滋賀県大東中 / 湖北ボーイズ
日本代表:JUNIOR ALL JAPAN
2018年ドラフト候補
苦手な食べ物はキノコ類となす
好きな選手は野茂英雄


「スポンサーリンク」

11:井阪太一(3年) 内野手 右投左打

井阪太一、迫力満点のバッティングが魅力!

奈良出身の井阪は自ら親元を離れることを決意し、強豪校 大阪桐蔭に入学。寮生活の厳しい環境の中での成長を望み、全体練習が終わっても個人練習を欠かさず励んだ。今年春季大会でベンチ入りを外れていたが沖縄の招待試合や日体大の練習試合で躍動。

第100回北大阪大会、金光大阪との対戦ではライト線タイムリー2ベースヒットで勝ち越し&ファインプレーを魅せ、チームの勝利に大きく貢献した。今夏完全復活。

内野手 右投左打
2000年8月13日生まれ
178cm / 85kg O型
奈良県春日中 / 奈良西リトルシニア
2017年日本代表 大阪府選抜(日台国際親善野球試合)
好きなタレントは千鳥
好きな球団は阪神、選手は森友哉(西武)

12:飯田光希(3年) 捕手 右投右打

飯田光希、空手で鍛えた精神力を活かして。チーム1のキレイ好き

中学時代は徳島No. 1捕手と呼ばれた男、好きな言葉は「有言実行」。
小学3年で野球を始める前は、「強い男になりたい」と、地元・徳島県の空手道場で稽古を積んだ。おとなしい性格で、新チーム発足当時は、ミーティングでも意見を出すことはほとんど無かった。だが、2017年11月の明治神宮大会での敗退を機に、「一部の部員に任せきりにせず、一人一人が勝つための方法を考えなければチームは強くならない」と考え、積極的に打撃や守備の課題について提案するようになった。

チーム1のキレイ好き。「部屋が汚かったら怒られる。あいつの周りは常にキレイで、ゴミがたまったら出してくれる」とチームメイトから言われる。

捕手 右投右打
2000年4月11日生まれ
180cm / 78kg B型
板野中 / 徳島東リトルシニア
好きな食べ物はすし
好きな球団はソフトバンク、選手は鈴木誠也


「スポンサーリンク」

13:宮本涼太(2年)内外野手 右投左打

宮本涼太、ピンチに強い「頼れるバッター」。次期主将候補

小・中学校は枚方ボーイズ所属。中学時代は1学年上の藤原恭大がいて、ボーイズリーグのタイトルを総なめにした同チームで野球の腕を磨いた。チームの中軸として活躍。

もともとは内野手であるが、昨秋以降、藤原が膝の治療に専念していたため、外野手としての出場機会を与えられ、本格的に外野の練習を開始した。中川主将も次世代 宮本涼太に期待している。

内外野手 右投左打
173cm / 76kg
寝屋川第一中 / 枚方ボーイズ


「スポンサーリンク」

14:俵藤夏冴(3年)内野手 右投右打

俵藤夏冴、クールなルックス・見るものを魅了する好守。

愛媛県今治市出身。「ひょうどうなさ」と読む。見るものを魅了する好守。

中学時代、四国No. 1内野手と呼ばれた。強肩・強打。
大阪桐蔭では、「どのポジションでも安定して守れる選手」と他の部員からの信頼も厚い。3塁コーチャーも務める。ベンチから一際大きく聞こえてくる俵藤の声。試合に臨む姿勢が素晴らしい。

入部以来ずっと「いつか両親に親孝行を」と想い続けている彼の活躍に期待。大注目。

内野手 右投右打
2000年8月11日生まれ
181m/75kg  B型
今治西中 /今治中央ボーイズ
2015年ボーイズ選手権大会(ベスト4)
苦手な食べ物は果物
好きな球団はソフトバンク、選手は今宮健太

15:青木大地(3年)捕手 右投左打

青木大地、悔しさバネに今年こそ優勝の瞬間をグランドの上で

名前は「大地のように大きな心を持った人間に」との願いを込めて名付けられた。

肩の強さがあり、外野手を任されることもある捕手。毎日新聞によると、元々は右打ちだったが、5歳の時に元阪神タイガースの赤星憲広さんの打ち方を真似ているうちに「いつの間にか自然と左打ちになっていた」という。

捕手 右投左打
2001年2月17日生まれ
180cm /76kg A型
木津第二中 / 郡山リトルシニア(奈良)
好きな食べ物はハンバーグ
好きな球団は西武、選手は浅村栄斗


「スポンサーリンク」

16:中野波来(2年)外野手 右投右打

中野波来、西谷監督も期待を寄せる2年ロングヒッター!

兵庫県・淡路島出身。小学校から9年間は投手だった。中野が生まれたとき、父はたこフェリーの船長、母の趣味はサーフィンのため、「いい波が来るように」という願いを込め「波来(はる)」と名付けられた。中学時代は明石ボーイズのエースとして春の日本一に導いた逸材。今春のセンバツでは宮本外野手とともに2年生では2人だけベンチ入りをした。春季大阪大会の準決勝(大体大浪商)では勝負を決める3ランホームランを放った。

西谷監督は中野について、「ロングヒッター。秋はクリーンアップを打たせたい。この大会はフルイニング出場させたいぐらいだった」と期待する。特技は、アジやタイなどの「3枚おろし」。

外野手 右投右打 
175cm / 80kg
淡路市立岩屋中 /明石ボーイズ

17:奥田一聖(3年)内野手 右投右打

奥田一聖、自他共に認めるチームのムードメーカー

北海道札幌出身。名前は「いっせい」と読む。中学時代は北海道内No. 1野手と騒がれた奥田。連日の厳しい練習で元気がないチームメイトに「明るく掛け声を出し、チームの空気を盛り上げるようにしている」というムードメーカー。好きなタレントは小島瑠璃子。寝ることが趣味。

内野手 右投右打 
2000年8月9日生まれ
180cm / 72kg O型
札幌市立栄南中 / 札幌新琴似リトルシニア
北海道日本ハムファイターズジュニア
好きな球団は日ハム、選手は大谷翔平


「スポンサーリンク」

18:森本昂佑(3年)投手 左投左打

森本昂佑、制球力のある本格派左腕

森本昂佑(もりもとこうすけ)は、中学時代は強豪・南海ボーイズで活躍。最速130キロ台後半の直球を武器に、全国大会で活躍した逸材。140キロ近いストレートと高速スライダーが武器の近畿屈指の実力を誇る左腕である。

大阪桐蔭入学以来「制球力のある本格派左腕」と期待されたが、昨年のセンバツを前に腰を痛め、練習に参加することもできなかった。福井章吾前主将に「くじけるな。今は粘って頑張ろう」と励まされ、「あれでつらい時期を乗り越えられた」と語る。スプリットなど変化球が得意。あだ名は「もりも」。

投手 左投左打 
2000年9月25日生まれ
180cm / 78kg A型
魚崎中学 / 大阪南海ボーイズ
苦手な食べ物はグリーンピース
好きな球団は阪神、選手は菊池雄星

記録員:小谷優宇(3年)

小谷優宇、西谷監督がチーム1分析力に優れていると評価

中学時代から144キロをマークし「NOMO JAPAN」に選ばれた男。しかし、大阪桐蔭入学以降は腰や肘など多くのけがに悩まされ、ベンチ入りから外れた。昨秋、「分析担当としてベンチ入りしてほしい」と、西谷監督や中川主将から記録員を任せられた小谷。「スタンドにいるよりベンチにいる方が自分のためにもなるし、ベンチの雰囲気もわかる」と引き受け、チームの裏方として貢献している。部員からは「チームの打線を陰で支える頼りになる存在」と絶大な信頼を寄せている。

「スポンサーリンク」

2018年北大阪大会ベンチ入りメンバー

1 柿木蓮
2 小泉航平
3 石川瑞貴
4 山田健太
5 中川卓也
6 根尾昂
7 宮崎仁斗
8 藤原恭大
9 青地斗舞
10 横川凱
11 井阪太一
12 飯田光希
13 宮本涼太(2年)
14 俵藤夏冴
15 青木大地
16 中野波来(2年)
17 奥田一聖
18 仲三河優太(1年)
19 中田惟斗(2年)
20 宮脇大地
記録員 小谷優宇

18:仲三河優太(1年)栃木市立大平中

仲三河優太、スーパー1年生投手が今夏ベンチ入り!

名前は「なかみがわ ゆうた」と読む。西谷監督が栃木まで通い、獲得に辿り着けた元U15侍ジャパンエース・仲三河優太(なかみかわゆうた。)。中学3年時に春夏の全国大会とジャイアンツカップでいずれも準優勝。持ち球はカーブ、スライダー、ツーシーム。直球の自己最速は139キロ。家族は両親と兄。

投手 右投左打
178cm/80kg
小山ボーイズ


「スポンサーリンク」

19:中田惟斗(2年)坊市立御坊中

中田惟斗、U15日本代表、強気の投球が武器

名前は「ゆいと」と読む。和歌山御坊ボーイズ出身。U15日本代表。2018年のセンバツ甲子園ではベンチ入りメンバーから外れた。「センバツも選ばれると思っていた。その甘い気持ちが今の自分の立場だと思います。最後の(ベンチ枠の)18番目に自分の名前が呼ばれなかった。夏には自分の名前を呼ばれるように、練習態度から改めたいと思いました」と語った中田、今夏再びベンチ入りを果たす。

「ビートたけしのスポーツ大将2017ナイナイも参戦スペシャル」に出場経験あり。

投手 右投右打 
2001年9月13日生まれ
181cm / 78kg A型
和歌山御坊ボーイズ 
中学1年
2014年ボーイズ選手権大会(2回戦)
2014年ジャイアンツカップ(1回戦)
中学3年
2016年ジャイアンツカップ(ベスト4)

20:宮脇大地(3年)

宮脇大地、細身の努力家・ランニングマン!

甲子園シニア出身。宮脇は、3年生は通常バスで移動する学校から大東市の練習グラウンドまでの約4キロの道を、ランニングで移動する。フルスイング、強肩。送球の精度も高い。塁間タイム4.15秒前後で走り抜ける脚力の高さがある。センバツでは応援団のまとめ役を担い、スタンドでひときわ大きな声援を送った。今年5月13日の寝屋川戦では、9回裏1点差を追うかける場面で代打として出場し、見事ライト前ヒットを放ちチームの勝利に貢献。

外野手 右投左打
183cm /73kg

2018年近畿大会ベンチ入りメンバー

近畿大会のメンバーを紹介。背番号1は横川が背負う。
春季大阪大会でベンチから外れていた藤原恭大やエース柿木蓮がベンチ入りした。夏に向けてレギュラー争いが一層激化している。

横川凱
小泉航平
③井阪太一
山田健太
中川卓也
根尾昂
石川瑞貴
藤原恭大
青地斗舞
柿木蓮
宮本涼太
飯田光希
山田優太
森本昂佑
俵藤夏冴
石井雄也
中野波来
湊大輔

「スポンサーリンク」

2018年春季大会ベンチ入りメンバー

春季大会では、選抜でベンチ入りしていたエース柿木蓮、四番の藤原恭大、勝負強い井阪太一などがベンチ入りメンバーから外れた。

背番号1は横川凱。西谷浩一監督は「新しい血が必要なので大幅に入れ替えました」と意図を説明した。

1横川凱 190/87 滋賀県大東中
2小泉航平 179/74 和歌山県河南中
3石川瑞貴 178/75 大阪府泉ヶ丘東中
4山田健太 183/83 愛知県千代田中
5中川卓也 175/78 大阪府長吉中
6根尾昂 177/78 岐阜県古川中
7宮崎仁斗 170/68 奈良県式下中
8中野波来 175/82 兵庫県岩屋中
9青地斗舞 173/72 大阪府貴志中
10中田惟斗
11宮本涼太 173/75 大阪寝屋川第一中
12飯田光希 178/76 徳島県板野中
13山田優太
14道端晃大
15湊大輔
16石井雄也
17小谷優宇
18榎木貫太
19宮脇大地
20後藤龍太朗

「スポンサーリンク」

2018年選抜高校野球のベンチ入りメンバー

(背番号・名前・学年・身長体重・出身中学)
①柿木蓮  181/87 佐賀県中央中
②小泉航平 179/74 和歌山県河南中
③石川瑞貴 178/75 大阪府泉ヶ丘東中
④山田健太 183/83 愛知県千代田中
⑤中川卓也 175/78 大阪府長吉中
⑥根尾昂 177/78 岐阜県古川中
⑦宮崎仁斗 170/68 奈良県式下中
⑧藤原恭大 181/78 大阪府豊中五中
⑨青地斗舞 173/72 大阪府貴志中
⑩横川凱 190/87 滋賀県大東中
⑪井阪太一 178/85 奈良県春日中
⑫飯田光希 178/76 徳島県板野中
⑬宮本涼太 173/75 大阪寝屋川第一中 
⑭森本昂佑 180/78 兵庫県魚崎中
⑮青木大地 180/80 京都府木津二中
⑯奥田一聖 180/72 北海道栄南中
⑰俵藤夏冴 180/74 愛媛県西中
⑱中野波来 175/82 兵庫県岩屋中 

「スポンサーリンク」

2017年明治神宮大会メンバー

背番号・名前・学年・身長体重・出身中学

①柿木蓮 2 181/84 佐賀県中央中
②小泉航平 2 179/73 和歌山県河南中
③井阪太一 2 178/84 奈良県春日中
④山田健太 2 183/83 愛知県千代田中
⑤中川卓也 2 175/75 大阪府長吉中
⑥根尾昂 2 177/77 岐阜県古川中
⑦宮崎仁斗 2 170/68 奈良県式下中
⑧藤原恭大 2 181/76 大阪府豊中五中
⑨青地斗舞 2 173/72 大阪府貴志中
⑩横川凱 2 190/84 滋賀県大東中
⑪森本昂佑 2 180/76 兵庫県魚崎中
⑫飯田光希 2 179/76 徳島県板野中
⑬石川瑞貴 2 178/75 大阪府泉ヶ丘東中
⑭山田優太 1 177/74 滋賀県栗東西中
⑮俵藤夏冴 2 180/74 愛媛県西中
⑯青木大地 2 180/77 京都府木津二中
⑰奥田一聖 2 180/72 北海道栄南中
⑱中田惟斗 1 180/78 和歌山県御坊中

「スポンサーリンク」

台湾遠征ベンチ入りメンバー

2017年12/23-30日、台湾遠征試合(親善大会)の大阪選抜メンバー

①柿木蓮(大阪桐蔭)
②小泉航平(大阪桐蔭)
③井阪太一(大阪桐蔭)
④山田健太(大阪桐蔭)
⑤中川卓也(大阪桐蔭)
⑥根尾昂(大阪桐蔭)
⑦宮崎仁斗(大阪桐蔭)
⑧藤原恭大(大阪桐蔭)
⑨青地斗舞(大阪桐蔭)
⑩横川凱(大阪桐蔭)
⑪石川瑞貴(大阪桐蔭)
⑫飯田光希(大阪桐蔭)
⑬山田優太(大阪桐蔭)
⑭大石晨慈(近大附)
⑮立石健(大体大浪商)
⑯青木大地(大阪桐蔭)
⑰中田惟斗(大阪桐蔭)
⑱宮本涼太(大阪桐蔭)
⑲中野波来(大阪桐蔭)
⑳榎木貫太(大阪桐蔭)

「スポンサーリンク」

大阪桐蔭、春近畿大会を制覇

春季近畿大会を制覇。試合レポートはコチラ

「スポンサーリンク」

大阪桐蔭が日体大を撃破!

大阪桐蔭と日体大(大学)が対決し、2試合とも10-5で勝利した。試合レポート!

愛知、香川の招待試合に登場

愛知招待試合  6月9日(土)-10日(日)

香川招待試合 6月16日(土)-17日(日)

目次

【スポンサードリンク】