《選手名簿》小松大谷 野球部メンバー 2021年

小松大谷 野球部 メンバー 2021年

小松大谷 野球部 メンバーを特集!2021年春季北信越大会におけるベンチ入りメンバー[学年・出身中学]および春季県大会における戦歴・結果は、以下の通り。

投手陣は、エース北方慈也(いつや・3年)は、中学時代は、小松ボーイズで活躍し、中日本選抜チームに選出。高校入学後は1年秋に背番号1。母は、寺井高校野球部の元マネジャーだという。また、最速142キロを誇る背番号9の吉田佑久(3年)、最速138キロを誇る背番号10の南彰栄(2年)も力がある。攻撃陣は、銭湯の1番 僧野我斗(3年)、3番 東出直也(3年)、4番 奥野真斗(3年)が中心だ。

[背番号 名前 投打 学年 出身中学校]
01 北方慈也  右/右 3年 南部
02 東出直也  右/右 3年 片山津
03 多造汰一  右/右 3年 松陽
04 木下仁緒  右/両 3年 松東
05 奥野真斗  右/右 3年 錦城
06 吉田創登  右/左 2年 芦城
07 池添倭斗  右/右 3年 野々市
08 僧野我斗  左/左 3年 丸内
09 吉田佑久  右/右 3年 南部
10 南彰栄   右/右 2年 松東
11 青山寛市  右/左 2年 上牧
12 前本捷壮  右/右 1年 小禄
13 中谷槙吾  右/左 2年 南部
14 林将光   右/左 3年 南部
15 兼村颯太  右/右 3年 茨田
16 北村怜士  右/右 2年 寺井
17 渡邉大祐  右/左 3年 新喜多
18 徳野智哉  右/右 3年 中海

[2021年春季北信越大会の日程・結果]



2021年春季北信越大会 戦歴・結果

◆2021年春季北信越大会の戦歴・結果

6月5日(土) 新潟産大附 3-2 小松大谷 ※1回戦 
新潟産大|100|100|100|=3
小松大谷|000|110|000|=2
投手:新潟産業大附=仙田
投手:小松大谷=北方
—————————————-
[試合結果] 両チーム共に8安打(残塁11)を記録した接戦は、新潟産大附が小松大谷を3-2で制した。新潟産大附の先発 背番号10の仙田裕汰が9回完投(137球)、被安打8・四死球6ながら2失点に抑える粘りの投球を見せた。奪三振は8つを記録。敗れた小松大谷も、エース北方慈也が被安打9・四死球3・奪三振4・124球の力投を見せた。

[試合経過] 先発は、新潟産大が背番号10 仙田、小松大谷が背番号1 北方。新潟産大は1回表、1番小林が3塁打で出塁すると、内野ゴロの間に1点を先制。4回表には内野ゴロの間に1点を追加し、2-0とする。対する小松大谷には4回裏、6番池添の安打と相手失策がからみ1点を奪う。5回裏には、3番東出のタイムリーで1点を返し2-2の同点とする。7回表、新潟産大は5番五十嵐のタイムリーで1点を勝ち越し、3-2。これが決勝点となった。

2021年春季石川大会 戦歴・結果

◆2021年春季石川大会の戦歴・結果
・決勝 小松大谷 4x-3 日本航空石川
・準決勝 小松大谷 6-4 金沢
・準々決勝 小松大谷 8-0 金沢龍谷(7)
・2回戦 小松大谷 14-2 北陸学院(5)
・1回戦 小松大谷 10-0 金沢北陵(5)

◆2020年秋季石川大会の戦歴・結果
・決勝戦 小松大谷 1-8 星稜
・準決勝 小松大谷 4-2 日本航空石川
・準々決勝 小松大谷 7-0 金沢市立工業(7)
・2回戦 小松大谷 13-1 県立工業(5)
・1回戦 小松大谷 7-3 輪島

秋季北信越大会2020年 戦歴・結果

新潟明訓 5-3 小松大谷 ※1回戦
新潟明訓|003|200|000|=5
小松大谷|010|011|000|=3

—————————————
新潟明訓は3回、高橋の同点ソロホームランに続き、加藤・小黒の適時打で計3点で逆転。4回は長谷川の適時打などでリードを広げ、2番手・飯浜の好投で逃げ切った。小松大谷も奥野の適時打などで粘ったが守りの乱れが響いた。
—————————————
(新潟明訓)柳下、飯浜―加藤
(小松大谷)北方―東出
・本塁打:高橋(新潟明訓)
・2塁打:阿部(新潟明訓)

石川県の高校球児 進路・進学先 

石川県
星稜 鵬学園 小松大谷 金沢 遊学館 金沢商
金沢龍谷 日本航空石川 北陸学院 小松商業
金沢泉丘 金沢市立工業 金沢北陵 津幡 小松