《沖縄尚学》野球部メンバー特集⚡️夏の甲子園2021年

沖縄尚学 夏の甲子園2021年

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手

夏の甲子園2021年 沖縄尚学 野球部 ベンチ入りメンバーを徹底特集!

◆夏の甲子園=2大会連続9回目|沖縄県大会の結果  

◆地方大会成績:スポーツ紙評価:A=0、B=4、C=0。打率:.349(24位)、平均得点:7.6点(27位)、本塁打:1本(32位)、盗塁数:4個(44位)、平均犠打数:3.8(3位)、平均失点:0.8点(4位)、平均失策数:0.6(22位) ※カッコ内(出場校順位)

◆昨秋に左肘を手術し、夏に完全復活を果たしたエース左腕 當山渚(3年)は、注目の好投手。最速142キロを誇り、沖縄大会では4試合で21回1/3を投げて、奪三振21・”失点0”。昨秋の九州大会前日に左肘に違和感を覚え、初戦先発を回避。その後、遊離軟骨を除去する手術を受けた。ボールが投げられない期間は、坂道ダッシュなどで下半身を徹底的に鍛えあげたという。

◆投手陣はこのほか、3回戦・那覇戦で”ノーヒットノーラン”を達成した背番号10 美里大雅(3年)も控え、全5試合で相手に許した失点はわずか4点。攻撃面はチーム打率.349(24位)で、中軸を担う5番 仲宗根皐主将(3年)が打率.611と好調だ。

◆新型コロナウィルス観戦拡大の影響で、沖縄では緊急事態宣言により6月上旬から県内各校は全体練習が約3週間禁止された。沖縄県勢は甲子園での春夏通算100勝まであと1勝に迫る。



夏の甲子園ベンチ入りメンバー2021年

==背番号・名前・学年・投打・出身中学==
01 當山渚   3年  左左  読谷(沖縄)

02 前盛魁来  2年  右右  浦西(沖縄)
03 知念大河  3年  右右  東風平(沖縄)
04 長浜諒   3年  右右  与勝(沖縄)
05 知念新   3年  右左  与勝(沖縄)
06 仲宗根皐  3年  右右  仲井真(沖縄) ◎
07 下地泰世  3年  右右  下地(沖縄)
08 後間翔瑚  3年  右右  伊良波(沖縄)
09 大城稜我  3年  左左  宜野座(沖縄)
10 美里大雅  3年  右右  城北(沖縄)
11 比嘉丈人  3年  右右  北中城(沖縄)
12 木場飛和太 3年  右左  伊良波(沖縄)
13 玉寄宥斗  3年  右右  宜野湾(沖縄)
14 照屋里樹  3年  右右  三和(沖縄)
15 高嶺秀都  3年. 左左  三和(沖縄)
16 仲宗根大斗 2年  右右  東風平(沖縄)
17 仲村渠叶夢 2年  右右  北谷(沖縄)
18 知花慎之助 1年  右右  宜野湾(沖縄)
※野球部員数:76人、◎:主将 

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の甲子園2021年 戦歴・結果

◆8/22(日) 沖縄尚学(沖縄) 0-4 盛岡大附(岩手) ※2回戦
沖縄尚学|000|000|000|=0
盛岡大附|000|200|02x|=4

——————————————
⭐️見どころ⭐️沖縄尚学は、初戦で阿南光に8-0で勝利(県勢100勝)。エース當山渚が9回を2安打・無死四球・12奪三振で完封(116球)。沖縄大会でも無失点、今夏の連続無失点を30回1/3に伸ばした。打者はボールの見極め力にすぐれ、計13安打8得点。5打数4安打と好調だった2番下地を中心に、スタメン9人中6人が打点を記録。那覇戦でノーヒットノーランを達成した背番号10 美里も控える。一方の盛岡大附は、初戦で鹿島学園に7-0で勝利。6番 平内純兵の特大3ラン本塁打(本人通算36号)で3点を先制。6回裏には失策やスクイズから計4点を追加。エース渡辺は9回を被安打5・四球3・奪三振4の好投で完封(125球)。1番松本はチーム最多通算64本、3番金子は”岩手大会5試合連続弾(通算56本)”と、1桁背番号選手の通算本塁打が計280本という強打が持ち味。

⭐️試合結果⭐️エース渡辺翔真(3年)が、鹿島学園戦に続き2試合連続で完封。”8回表2死まで完全試合”の好投を見せ(達成していれば夏の甲子園史上初)、チームを勝利に導いた。渡辺は9回を1人で投げ抜き、被安打1・与死四球1・奪三振9(115球)と好投し、守備陣は堅守で、攻撃陣はバットで援護した。4回裏に4番小針遼梧の安打と内野ゴロの間に2点を先制。8回裏には、4番小針遼梧と5番新井流星が共にソロ本塁打を放った。4番小針遼梧はソロ本塁打を含めて4打数3安打2打点、1番の松本龍哉は4打数4安打、チームは合計14安打(残塁8)を記録した。一方の沖縄尚学は、エース當山渚が7回2/3を投げて13安打を浴びるも4失点と力投。當山は、沖縄大会では4試合21回1/3を投げて無失点、この甲子園でも初戦・阿南光戦では”完封”と抜群の制球力を見せた。攻撃陣は、8回表2死まで完全試合ペースに押さえ込まれるも、6番大城が初安打を記録。この夏は、初戦を勝利で飾って”沖縄勢 春夏通算100勝目を達成”。101勝目以降の新たな歴史は、後輩に託された。


◆8/16(月) 阿南光(徳島) 0-8 沖縄尚学(沖縄) ※初戦
阿南光|000|000|000|=0
沖縄尚学|210|001|22x|=8

——————————————
⭐️見どころ⭐️阿南光の2年生 森山暁生は、絶対的な左腕エース。全4試合36回を一人で投げ抜き”失点はわずか3点”と、甲子園出場の原動力となった。チーム打率.275(48位)、平均得点3.5点(49位)と低調だが、守り勝つ野球が持ち味。中山寿人監督(59)は、今年度で定年退職予定。同校は18年に新野と阿南工が統合した県立校。一方の沖縄尚学は、好投手が揃う。昨秋に左肘を手術し、夏に復活したエース左腕 當山が、4試合21回1/3を投げて奪三振21・失点0と安定。背番号10 美里は3回戦・那覇戦では”ノーヒットノーラン”を達成した。攻撃は、5番 仲宗根主将(3年)が打率.611と好調だ。沖縄決勝は7/18(日)と、実戦感覚をどう取り戻せるか。沖縄勢は春夏通算100勝にあと1勝に迫る。

⭐️試合結果⭐️沖縄尚学が8-0で勝利し、”沖縄勢 春夏通算100勝”を達成した。エース當山渚が9回を1人で投げ抜き(116球)、2安打・無死四球・12奪三振で完封。沖縄大会でも無失点の左腕が、5回以降は1人の走者も出さない圧巻のピッチングでチームを勝利に導いた。(今夏の連続無失点を30回1/3に伸ばした) 打者はボールを丁寧に見極め、追い込まれても粘りのあるバッティングで、計13安打8得点。5打数4安打と好調だった2番下地を中心に、スタメン9人中6人が打点を挙げた。一方の阿南光は、2年生エースの森山暁生が9回を13安打・6死四球を与えるも、全179球を大汗を拭いながら力投した。バックはショートの2年生 井上陸が再三のスーパープレーでナインを盛り立てた。チームは下級生も多く、来春来夏にむけて更なる躍進が期待される。

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の沖縄大会2021年 成績データ

◆スポーツ紙評価:A=0、B=4、C=0
◆打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.349(24位) [平均.351]
・得点   :38点(33位) [平均43.9点]
・平均得点 :7.6点(27位) [平均7.9点]
・本塁打  :1本(32位) [平均3本]
・平均本塁打:0.2本(34位) [平均0.5本]
・盗塁数  :4個(44位) [平均10.9個]
・平均盗塁数:0.8個(43位) [平均2個]
・犠打数  :19(6位) [平均14.1]
・平均犠打数:3.8(3位) [平均2.5]
◆投手/守備力==============
・失点   :4点(4位) [平均10点]
・平均失点 :0.8点(4位) [平均1.8点]
・失策数  :3(15位) [平均3.6]
・平均失策数:0.6(22位) [平均0.7]
◆参考データ===============
※試合数:5試合
※部員数:76人(25位) [部員数ランキング]
※[平均]:出場49チーム平均

【甲子園出場選手 個人成績ランキング特集】
◆打者部門=========
・仲宗根皐(3年): 打率.611:13位(18打数11安打)

・當山渚 (3年) :奪三振数 21:26位(4試合)

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手



夏の沖縄大会2021年 戦歴・結果

・決勝・・沖縄尚学 5-2 中部商業
・準決勝:沖縄尚学 7-0 豊見城(7)
・準々決戦:沖縄尚学 9-2 小禄(7)
・3回戦沖縄尚学 8-0 那覇
・2回戦:沖縄尚学 9-0 北山(7)

⚡️夏の沖縄県大会 試合結果一覧はコチラ



(過去)2020年秋季九州大会

沖縄尚学(沖1) 5-6x 延岡学園(宮2)(延長12回) ※1回戦
沖縄尚学|100|020|020|000 =5  
延岡学園|100|001|021|001 =6x
————————————————
(沖縄尚学)後間、仲宗根大、豊田―前盛
(延岡学園)須藤、市原―甲斐
・3塁打:長浜(沖縄尚学)赤木(延岡学園)
・2塁打:仲宗根皐(沖縄尚学)広本、尼崎(延岡学園)

————————————————
延岡学園が延長12回の死闘の末、沖縄尚学に6x-5で勝利。先制したのは沖縄尚学、1回表に先発の5番・後間のタイムリーで1点を先制。直後の1回裏、延岡学園は2安打と四球で1死満塁とすると相手エラーから1点を返し同点とする。沖縄尚学は5回表、6番・知念のタイムリーなどで2点を追加し、3-1と勝ち越す。6回裏、延岡学園は1番・尼嵜のタイムリーで1点を返し、3-2。8回表、沖縄尚学は2番・長濱の3塁打で2点を追加し、5-2とリードを広げる。8回裏、延岡学園は5番・村上と7番・佐藤のタイムリーで2点を返し、5-4と1点差。さらに9回裏、2番・赤木の3塁打で1点を返し、5-5の同点に追いつき延長戦へ。延長12回裏、延岡学園は1番・尼嵜がレフトへサヨナラタイムリーを放ち、6x-5で勝利。延岡学園は先発の須藤と2番手の市原はヒット11本を浴びながらも粘投、終盤の同点劇とサヨナラへの流れを作った。沖縄尚学の3投手陣は、17安打・13死四球と試合のリズムを作り出せなかった。

沖縄県球児の進路・進学先 2021年

沖縄県
沖縄尚学 沖縄水産 興南 糸満 宜野湾 首里
嘉手納 美里工業 中部商業 北山 宜野座 宮古 
本部 八重山

⚡️日程・結果大会展望注目選手登録選手