《選手名簿》二松学舎 野球部メンバー2021年

二松学舎 野球部 2021年

二松学舎 野球部 メンバーを特集!

【2021年 秋季東京大会 登録メンバー】
==背番号・名前・投打・学年・出身中学==
01 布施東海  左/左 2年 光丘
02 押切康太郎 右/右 1年 幸並
03 岩崎遥斗  右/右 2年 山辺
04 柴田壮太郎 右/右 1年 豊田
05 日笠礼凰  右/右 1年 羽生西
06 菊池真伍  右/右 2年 松江一
07 柴田怜英  右/左 2年 錦台
08 大矢青葉  右/右 1年 三陽
09 親富祖凪人 右/右 2年 滝の沢
10 今井彪雅  左/左 2年 北陽
11 宮下歩夢  右/右 1年 第二南砂
12 渡部心太朗 右/右 2年 松江四
13 小林幸男  右/右 2年 犀陵
14 藤岡良祐  右/左 2年 駿台学園
15 大川陽人  右/左 2年 土浦五
16 杉山祥吾  右/右 2年 向陽
17 瀬谷大夢  右/左 2年 多賀
18 重川創思  右/右 1年 大泉学園
19 中道晃誠  右/右 1年 上大久保
20 毛利拓真  左/左 1年豊田

⚡️特集ページ:東京大会の日程・結果



二松学舎 夏の甲子園2021年

夏の甲子園2021年 二松学舎大付 野球部 ベンチ入りメンバーを徹底特集!

◆夏の甲子園=3年ぶり4回目|東京都大会の結果

◆地方大会成績:スポーツ紙評価:A=1、B=3、C=0。打率:.320(35位)、平均得点:6点(41位)、本塁打:2本(24位)、盗塁数:8個(29位)、平均犠打数:3.5(6位)、平均失点:0.7点(3位)、平均失策数:0.8(31位) ※カッコ内(出場校順位)

”大江2世”の異名を持つ146キロ左腕の秋山正雲(3年)に注目だ。身長170センチと小柄な”東京No.1サウスポー”は、打ってはチームトップの打率.636を記録するなど投打の柱。

◆エース秋山は、東東京大会では、5試合32回1/3を投げて、被安18・奪三振39・与死四球6・失点2と圧巻の結果を残した。決勝・関東一戦では、7回無死までノーヒットノーランの好投を見せるなどし、3安打1失点で完投。小6時にはヤクルトジュニアに選出、荒川シニア出身。兄・大江龍正さんは、八戸学院光星の捕手として2018年夏の甲子園に出場している。

◆攻撃面は、チーム打率が.320(35位)。1試合平均犠打数が3.5(6位)と、堅実な攻めが持ち味だ。2番 親富祖凪人(おやそふ・2年)と4番 関遼輔主将(3年)は、共に打率.389とエース秋山に次ぐ打率を誇る。このほか背番号17 瀬谷大夢(2年)は、高校通算13本塁打とパンチ力がある。



夏の甲子園ベンチ入りメンバー2021年

==背番号・名前・学年・投打・出身中学==
01 秋山正雲  3年  左左  東深井(千葉)
02 富安翔太  3年  右右  駿台学園(東京)
03 関遼輔   3年  右右  開進二(東京) ◎
04 親富祖凪人 2年  右右  滝の沢(神奈川)
05 浅野雄志  3年  右右  武蔵村山四(東京)
06 永見恵多  3年  右右  第二砂町(東京)
07 桜井虎太郎 3年  右右  大津ケ丘(千葉)
08 栗本優伸  3年  左左  大矢部(神奈川)
09 丸山丈司  3年  右左  名瀬(神奈川)
10 布施東海  2年  左左  光丘(神奈川)
11 西堀温人  3年  右右  富勢(千葉)
12 鎌田直樹  3年  右右  西新井(東京)
13 岩崎遥斗  2年  右右  山辺(栃木)
14 成沢悠太  3年  右右  駿台学園(東京)
15 平山雄大  3年  右右  白馬(長野)
16 栗島義昌  3年  右右  上溝(神奈川)
17 瀬谷大夢  2年  右左  多賀(茨城)
18 安藤榛哉  3年  右右  南砂(東京)
※野球部員数:66人、◎:主将



夏の甲子園2021年 戦歴・結果

◆8/24(火) 京都国際(京都) 6-4 二松学舎(東東京)(10回) ※3回戦
京都国際|000|013|000|2|=6
二松学舎|100|000|003|0|=4

——————————————
⭐️見どころ⭐️二松学舎は、初戦で西日本短大附に2-0で勝利。”大江2世”の異名を持つ左腕 秋山正雲が、雨の中で被安打4・四球4・奪三振9(139球)で完封。5回までヒットを許さぬ好投で、ピンチの場面ではギアを一段上げて三振にきって取った。攻撃は、犠打と機動力を生かし、少ないチャンスを確実にものにする。秋山は、東東京大会では打率.636とチームトップを記録するなど投打の柱。一方の京都国際は、初戦で前橋育英に1-0で勝利。2年生エース森下瑠大が、被安打4・四球2・奪三振10(130球)で完封。抜群の制球力と外に落ちる変化球で”10奪三振”を奪った。打撃では、好リードも光る4番 中川勇斗捕手がソロ本塁打(通算17本目)を放った(決勝点)。打線は上位から下位まで打線に力があり、背番号9の平野順大(2年)も投打二刀流の右腕として控える。

⭐️試合結果⭐️今大会初の延長戦は、京都国際が6-4(延長10回)で勝利。10回表にエース森下瑠大がランニング2ラン本塁打(=公式記録は3塁打+失策)を放ち、試合を決めた。一方の二松学舎は、3点を追う土壇場9回裏に、7番桜井虎太郎が同点3ランを放ち同点に追いつく粘りを見せた。この試合は、序盤は初戦で共に完封したエース同士による投手戦に。京都国際は、1点を追う5回表にエース森下瑠大のソロ本塁打(大会第20号)で同点に追いつくと、6回表には3番中川勇斗捕手の2ラン本塁打(通算18本目)と4番辻井心のソロ本塁打で3点を奪い勝ち越した。チームはスタメン9人中8人が安打を記録し、計12安打を記録。エース森下は、延長10回を投げて被安打7・四死球2・奪三振12・失点4で完投(142球)。打っては、5回表に同点ソロ本塁打、延長10回表には2点勝ち越し打と活躍。森下は今春センバツ2回戦・東海大菅生戦では、9回裏に3点を奪われ逆転サヨナラ負けを許しており、この試合は自らのバットで勝負を決めた。一方の”大江2世”の異名を持つ左腕エース秋山正雲(3年)は、延長10回を投げ抜き、被安打12・四球2・奪三振8の6失点、172球の熱投。初戦では西短大附を被安打4・奪三振9で完封するなど聖地で輝きを放った。


◆8/20(金) 西日本短大(福岡) 0-2 二松学舎(東東京) ※初戦
西短大付|000|000|000|=0
二松学舎|000|002|00x|=2

——————————————
⭐️見どころ⭐️西日本短大付属は、プロ注目のトリオ注目だ。エース大嶋は全7試合48回を投げて失点13と安定感がある。攻撃では、通算22本塁打を誇る4番 三宅が、打率.455・2本塁打・11打点。また、通算11本の3番 林は、準決勝・飯塚戦では3点を追う8回に同点3ラン、9回裏2死満塁の場面でサヨナラ打を放つなど勝負強いバッティングが持ち味だ。一方の二松学舎は、”大江2世”の異名を持つ秋山正雲に注目。最速146キロの左腕で、決勝では関東一打線を7回無死までノーヒットに抑えるなど、東東京大会では5試合32回1/3を投げて、被安18・奪三振39・与死四球6・失点2と圧巻の投手成績を残した。バットでもチームトップの打率.636を記録するなど投打の柱として注目したい。

⭐️試合結果⭐️二松学舎が2-0で勝利。”大江2世”の異名を持つ左腕エース秋山正雲(3年)が、強打の西日本短大を完封(139球)。序盤に雨が強く降る場面もあったが、被安打4・四球4・奪三振9の圧巻ピッチングをみせた。5回終了時点まで相手打線にヒットを許さぬ好投で、6回表には1死満塁のピンチを背負うも、ギアを切り替え”2者連続三振”で切り抜けた。攻撃では、6回裏に失策で出た走者を確実に犠打で送り、5番浅野のタイムリーで1点、さらに浅野が盗塁で2塁に進むと7番丸山のタイムリーで2点目。犠打と機動力を生かし、少ないチャンスを確実にものにした。一方の西日本短大附属は、エース大嶋が9回を1人で投げ抜き、4回終了時点まで相手打線にヒット許さぬピッチングで、被安打4・四球5・奪三振2と好投。攻撃は、先頭打者が再三出塁するもチャンスを広げることができず、6回表には1死満塁の場面を作るも1本が出なかった。



夏の東東京大会2021年 成績データ

◆スポーツ紙評価:A=1、B=3、C=0
◆打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.320(35位) [平均.351]
・得点   :36点(36位) [平均43.9点]
・平均得点 :6点(41位) [平均7.9点]
・本塁打  :2本(24位) [平均3本]
・平均本塁打:0.3本(29位) [平均0.5本]
・盗塁数  :8個(29位) [平均10.9個]
・平均盗塁数:1.3個(32位) [平均2個]
・犠打数  :21(3位) [平均14.1]
・平均犠打数:3.5(6位) [平均2.5]
◆投手/守備力==============
・失点   :4点(4位) [平均10点]
・平均失点 :0.7点(3位) [平均1.8点]
・失策数  :5(34位) [平均3.6]
・平均失策数:0.8(31位) [平均0.7]
◆参考データ===============
※試合数:6試合
※部員数:66人(34位) [部員数ランキング]
※[平均]:出場49チーム平均

【甲子園出場選手 個人成績ランキング特集】
◆打者部門=========
・秋山正雲(3年):打率.636:8位(11打数7安打)

◆投手部門=========
・秋山正雲(3年):奪三振数 39:8位(5試合)




夏の東東京大会2021年 戦歴・結果

・決勝:二松学舎 05-1 関東一 
・準決勝二松学舎 04-2 帝京
・準々決勝:二松学舎 10-1 淑徳(7)
・5回戦二松学舎 07-0 広尾(8)
・4回戦二松学舎 07-0 高島(7)
・3回戦二松学舎 03-0 東京成徳大高

東京都球児の進路・進学先 2021年

東京都
日大三 二松学舎 関東一 岩倉 桜美林 帝京
佼成学園 國學院久我山 国士舘 修徳 小山台
世田谷学園 創価  東亜学園 東海大菅生 堀越
東海大高輪台 日大豊山 日大二 八王子 明星
法政大高 早大学院 早稲田実業 立正大立正
雪谷 紅葉川 東京実業 東京成徳大 実践学園
日比谷 日大鶴ヶ丘 国分寺 立川 桐朋 高島
八王子実践 日本学園 上野学園 昭和第一学園
日野 工学院大 錦城学園 正則学園 明学東村山
安田学園 城西大城西 啓明学園 工学院 片倉
日大櫻丘 狛江 拓大一 大森学園 昭和第一
大東文化第一 淑徳 駿台学園 日体大荏原 
豊南 日大一 駒込