《日大山形》野球部メンバー特集⚡️夏の甲子園2021年

日大山形 野球部 メンバー 2021年

日大山形 野球部 2021年メンバーを特集!

⚡️2021年秋季山形県大会 登録選手⚡️
==背番号・名前・投打・学年==
01 大類興雅  右/右 2年 利府
02 梅津康生  右/左 2年 米沢一
03 須貝凌空  右/右 2年 最上
04 井上朝陽  右/右 2年 日新
05 花岡悠希  右/左 2年 鶴岡一
06 大場陽南斗 右/左 2年 舟形
07 八鍬誓心  右/左 2年 明倫
08 土肥隆大  右/右 2年 鶴岡四
09 川上竜平  左/左 2年 本宿
10 宇治田宙  左/左 2年 相川
11 菅井颯   右/左 1年 鶴岡五
12 村上聖悟  右/右 2年 蒲町
13 井田大成  右/右 2年 陵東
14 鈴木一槙  右/左 1年 陵東
15 井上陽太  右/左 1年 鶴岡一
16 今田歩希  右/右 1年 天童一
17 鎌田敢   右/左 2年 宮床
18 山田純平  左/左 1年 上山北
19 大髙海斗  右/右 1年 柳生
20 佐竹陽行  右/右 2年 陵東

⚡️特集ページ:山形県大会の日程・結果



夏の甲子園2021年 日大山形を特集

夏の甲子園2021年 日大山形 野球部 ベンチ入りメンバーを徹底特集!

◆夏の甲子園=4年ぶり18回目|山形県大会の結果

◆地方大会成績:スポーツ紙評価:A=0、B=2、C=2。打率:.362(20位)、平均得点:9.2点(11位)、本塁打:3本(17位)、盗塁数:23個(2位)、平均犠打数:1.6(44位)、平均失点:2.6点(39位)、平均失策数:0.2(4位) ※カッコ内(出場校順位)

山形が誇るスピードスターに注目だ。チーム盗塁数23個は、出場校中で2位。1番 秋葉光大(3年)、2番 新田大樹(3年)は、共に出場選手中1位の盗塁7つを記録。1・2番が出塁し、得点源に走者をためるのが攻撃スタイルだ。

◆チーム打率は.362(20位)。3番 佐藤拓斗主将(3年)は、チームトップの打率.579、打点7。4番 伊東翔海(3年)は、打率.556、チームトップの打点9。6番 梅津康生(2年)は、本塁打2本を記録するなど長打力がある。

◆4番 伊東翔海(3年)は、東京出身。家族は、東京などから来ていたため感染対策による入場制限があり、球場の外からスマホでの試合速報と歓声を頼りに、プレーする姿を想像したという。父は同校野球部出身。6月中旬に腰を痛めて腰椎分離症と診断されたが、「これが高校野球ラスト。気持ちでやるしかない」と毎試合痛み止めを飲んで出場し、チームの優勝に貢献した。

◆投手陣は、全5試合で四頭種が登板し合計13失点。最速146キロを誇る右腕 背番号10の滝口琉偉(3年)は、冬に右ひじを手術し、リハビリ期間に下半身を鍛え、制球も安定した。聖地で最速150キロを目指す。



夏の甲子園ベンチ入りメンバー2021年

==背番号・名前・学年・投打・出身中学==
01 齋藤堅史  3年  右右  三川(山形)

02 梅津康生  2年  右左  米沢一(山形)
03 佐藤拓斗  3年  左左  藤島(山形) ◎
04 新田大樹  3年  右左  山形六(山形)
05 秋葉光大  3年  右右  山形四(山形)
06 大場陽南斗 2年  右左  舟形(山形)
07 伊藤翔海  3年  右左  町田南(東京)
08 榎本拓海  3年  右右  山形一(山形)
09 塩野叶人  3年  右右  東根一(山形)
10 滝口琉偉  3年  右左  東根三(山形)
11 大類興雅  2年  右右  利府(宮城)
12 鑓水快   3年  右右  山形五(山形)
13 鹿野一斗  3年  右左  山形九(山形)
14 井上丈慈  3年  右右  日新(山形)
15 児珠颯   3年  右左  陵南(山形)
16 遠藤夕雅  3年  右左  米沢二(山形)
17 渡邉恭平  3年  右左  山形六(山形)
18 豊川夢虎  3年  右右  中山(山形)
※野球部員数:70人、◎:主将 



夏の甲子園2021年 戦歴・結果

◆8/24(火) 日大山形(山形) 4-5x 石見智翠館(島根) ※3回戦 
日大山形|100|000|300|=4
石見智翠館|000|101|201|=5x

——————————————
⭐️見どころ⭐️石見智翠館は、初戦で弘前学院聖愛に4-3で勝利。同点で迎えた8回裏に、5番宮本赳希が勝ち越し2ラン本塁打を放ち、これが決勝点。島根大会では背番号5を背負うも怪我(骨折)のために出場なしの宮本が決めた。島根大会決勝でノーヒットノーランを記録したエース山崎琢磨が、被安打10・四球1・奪三振5と完投(125球)。4番上翔曳は3回裏に同点2塁打を放つなど勝負強い。一方の日大山形は、初戦で米子東に4-12回戦で浦和学院に4-3と、接戦を勝ち上がる。エース齋藤は2試合で先発し合計3失点と安定感がある。クローザーを務める背番号10 滝口は最速148キロの直球を持ち、2試合連続で”最終回に満塁ピンチ”を招くも得点を許さぬ強気の投球が持ち味だ。1番秋葉と2番新田はともに俊足を持ち、3番佐藤主将は2試合で7打数4安打4打点と活躍が際立つ。守備陣は、内外野ともに堅守だ。

⭐️試合結果⭐️石見智翠館が5x-4(9回サヨナラ)で勝利。両チーム10安打を放ち、投手&野手が粘りあいを続けたシーソーゲームを制した。試合は9回裏に、背番号13の1年生 今泉秀悟のサヨナラ打で決着。初回に1点を先制される展開も、4回裏にエース山崎の安打で同点、6回裏には2番手としてマウンドに上がった山本の安打で2-1と勝ち越し。その後、7回表に4-2と逆転されるも、直後の7回裏に内野ゴロで1点、エース山崎の内野安打で1点を奪い、4-4の同点。9回表の日大山形の攻撃時には、ライト宮本など外野守備陣の好守で得点を許さず、その裏のサヨナラ劇につなげた。投げては、エース山崎が4回1/3を投げて被安打2・四死球4・失点1と好投(60球)。その後、背番号11の左腕山本由吾が4回2/3を投げて被安打8・四死球6・失点3(93球)と粘りの投球を見せた。一方の日大山形は、エース斎藤が5回1/3を力投。6回裏、1死1・2塁の場面からは滝口に継投。滝口は7回裏に同点を許し、9回裏に先頭打者に四球を出した時点で交代。3番手としてマウンドに上がった背番号11 大類興雅(2年)が最後サヨナラ打を浴びた。開幕戦からのここまでの3試合では、エース斎藤&クローザー滝口の好継投、守備陣の堅守、俊足巧打の1番秋葉・2番新田、勝負強い3番佐藤主将・4番伊藤、この日3打点の6番塩野、恐怖の9番大場と、いずれも持ち味を発揮した。梅津捕手とサヨナラ打を浴びた大類はともに2年生、新チームでの活躍も期待される。


◆8/21(土) 浦和学院(埼玉) 3-4 日大山形(山形) ※2回戦
浦和学院|200|000|010|=3
日大山形|202|000|00x|=4

——————————————
⭐️見どころ⭐️浦和学院は、エース宮城誇南(コナン・2年)に注目。沖縄・読谷村出身で、名前は「南の島の誇りを持って欲しい」という意味合いと「名探偵コナン」に由来する。チーム最多5試合18回2/3を投げ、死四球3・失点6と安定感があり、チーム1位の打率.583と投打の柱。打者では高松と藤井が共に2本塁打を記録するなど力がある。背番号6の吉田匠吾は投打二刀流で投手陣の一角を支える。長年同校を率いた森士監督が今年で退任予定。一方の日大山形は、初戦で米子東に4-1で勝利。エース齋藤には安定感があり、クローザー滝口は強気の投球を見せる。内野陣の守備も極めて堅い。出場選手1位の7盗塁の記録を持つ”山形のスピードスター” 1番秋葉&2番新田の機動力を武器に攻撃の流れをつくる。米子東戦では、3番佐藤主将が3打数2安打2打点、4番伊藤4打数2安打1安打と活躍した。

⭐️試合結果⭐️日大山形が4-3で勝利。2点を先制された直後の1回裏に、3番佐藤主将と5番塩野の安打ですぐさま同点に追いつくと、3回裏には再び3番佐藤主将の2塁打で1点、6番梅津の安打で1点を奪い、4-2と試合を優位に進めた。3番佐藤主将は、この2試合で7打数4安打4打点と活躍が際立つ。投げてはエース斎藤が5回を投げ被安打7ながら2失点。6回からロングリリーフした背番号10 滝口琉偉は、最速148キロの直球と変化球を武器に、4回を3安打1失点と好投。滝口は9回表に2死満塁のピンチを背負うも、初戦・米子東戦と同様に”最終回の満塁ピンチ”をしのいだ。また、5回表にはレフト伊藤が頭上を越えようかという打球をジャンピング捕球するなど守備陣の好守も光った。一方の浦和学院は、主将で4番の吉田瑞樹が5打数3安打1打点(3塁打2本、2塁打1本)と活躍。1点を追う9回表には2死満塁のチャンスで打席が回るも、最後は一本が出なかった。投手陣は、吉田匠吾・芳野・金田・宮城の4投手が継投し、4回以降は2安打に抑えた。攻撃陣は相手の8安打を上回る10安打を放つも2得点に終わった。


◆8/10(火) 米子東(鳥取) 1-4 日大山形(山形) ※初戦
米子東|000|000|001|=1
日大山形|102|001|00x|=4

——————————————
⭐️見どころ⭐️米子東は、彗星の如く現れた背番号16太田舷暉(2年)に大注目。打率.625・本塁打5本・17打点は出場選手の中でもNo.1クラスの成績。エース舩木は、秋の手術から夏に復帰した大黒柱だ。一方の日大山形の1番秋葉・2番新田は、”山形が誇るスピードスター”。2人揃って全選手中1位の”盗塁7”を誇る。3番佐藤主将、4番伊藤は共に打率5割超え。

⭐️試合結果⭐️開幕試合は、日大山形が4-1で勝利。エース齋藤堅史(3年)が、9回途中までを投げて12安打を浴びるも力投。9回表には1点を奪われ、なお無死満塁の場面でマウンドを任された背番号10 滝口琉偉(3年)が、強気のピッチングで”3者連続三振”を奪い、粘る相手打線を振り切った。打っては、3番 佐藤拓斗主将(3年)が3打数2安打2打点、4番 伊藤翔海(3年)が4打数2安打1安打と活躍。持ち前の機動力を発揮し、内野陣も再三の好守を魅せた。一方の米子東は計12安打を放つも1点止まりと、あと1本が出なかった。背番号6 藪本鉄平(2年)は途中登板し、合計4回を1失点と好投。背番号16 太田舷暉(2年)は4打数2安打と存在感を示した。



夏の山形大会2021年 成績データ

◆スポーツ紙評価:A=0、B=2、C=2
◆打撃/攻撃力データ=========
・打率   :.362(20位) [平均.351]
・得点   :46点(18位) [平均43.9点]
・平均得点 :9.2点(11位) [平均7.9点]
・本塁打  :3本(17位) [平均3本]
・平均本塁打:0.6本(17位) [平均0.5本]
・盗塁数  :23個(2位) [平均10.9個]
・平均盗塁数:4.6個(2位) [平均2個]
・犠打数  :8(43位) [平均14.1]
・平均犠打数:1.6(44位) [平均2.5]
◆投手/守備力==============
・失点   :13点(35位) [平均10点]
・平均失点 :2.6点(39位) [平均1.8点]
・失策数  :1(4位) [平均3.6]
・平均失策数:0.2(4位) [平均0.7]
◆参考データ===============
※試合数:5試合
※部員数:70人(30位) [部員数ランキング]
※[平均]:出場49チーム平均

【甲子園出場選手 個人成績ランキング特集】
◆打者部門=========
・伊東翔海(3年):打率.556:26位(18打数10安打)

・佐藤拓斗(3年):打率.579:17位(19打数11安打)
・秋葉光大(3年):盗塁数 7つ:1位(5試合)
・新田大樹(3年):盗塁数 7つ:1位(5試合)
・梅津康生(2年):本塁打数 2本:11位(5試合)

夏の山形大会2021年 戦歴・結果

・決勝戦 :日大山形 09-7 東海大山形
・準決勝 :日大山形 10-2 酒田光陵(7)
・準々決勝:日大山形 04-1 米沢中央
・3回戦 :日大山形 11-1 新庄北(6)
・2回戦 :日大山形 12-2 新庄神室産業(5) 

山形の高校球児 進路・進学先 

山形県
鶴岡東 酒田南 東海大山形 日大山形
羽黒 山形城北 山形南 山形中央 米沢中央
山形学院