【西武 1位】桐蔭横浜大学 渡部健人 年俸1600万・契約金1.5億円出来高含(日本ウェルネス高校出身)

桐蔭横浜大学 渡部健人 BIGな巨体の俊足スラッガー(日本ウェルネス高校出身)

桐蔭横浜大学 渡部健人は、2020年ドラフト会議で武ライオンズから1位指名を受けた。入団交渉の結果、契約金は1億円プラス出来高払い5000万円、年俸は1600万円で合意した。

大学通算は45本塁打を誇るスラッガーである。身長176cm・体重113kgの体格ながら、50m6.3秒の俊足を持つ右の長距離砲。中学入学時の体重は80キロで、高校入学時は102キロだったという。

西武の中村、山川はあこがれの存在。高校時代からその打撃スタイルから「ハマのおかわり君」と親しまれる。

横浜市出身。横浜商大高校では1年夏から主力を務めたが、右足のケガの影響で冬に東京・日本ウェルネスに転校。3年夏の東東京大会4回戦で2打席連続本塁打を神宮球場で放つなど、当時から強打として知られる。高校通算本塁打は25本。

桐蔭横浜大学でも主砲として活躍し、2020年10月時点で「大学通算本塁打数は41本」を数える。

好物はチョコレート。「自分の魅力がなくなっちゃうので」と減量するつもりはないという。

チームメートからは「カレーは飲み物と言っていた」「一緒に外食したとき、渡部がご飯を食べ過ぎて店の釜のご飯がなくなったことがある」という証言もある。

【選手プロフィール】
桐蔭横浜大学・渡部健人(わたなべ・けんと)
ポジション:内野手
出身地:神奈川県横浜市
球歴:中本牧シニアー日本ウェルネス
生年月日:1998・12・26
身長/体重:176cm/113kg
投打:右右
50m:6.3秒
目標:山川穂高



西武 ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  渡部健人  桐蔭横浜大    内
2位  佐々木健  NTT東日本   投
3位  山村崇嘉  東海大相模    内
4位  若林楽人  駒大       外 
5位  大曲錬   福岡大      投
6位  タイシンガーブランドン大河 東農大北海道オホーツク 内
7位  仲三河優太 大阪桐蔭     外
————育成———————————–
1位  赤上優人  東北公益文科大  投
2位  長谷川信哉 敦賀気比     外
3位  宮本ジョセフ拳 名古屋学院大 外
4位  豆田泰志  浦和実      投
5位  水上由伸  四国学院大    投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク