【西武 7位】大阪桐蔭 仲三河優太 年俸600万円・契約金1500万円(元U15日本代表エース)

大阪桐蔭 仲三河優太 西武ライオンズ7位指名 

大阪桐蔭の仲三河優太(3年・なかみがわゆうた)は、2020年ドラフト会議で西武ライオンズから7位指名を受けた。

その後の契約更改では、契約金1500万円、年俸600万円(金額推定)で合意した。ちなみに母・純子さんと、西武・小関竜也外野守備走塁コーチは、栃木県内の同じ中学校出身だという。

大阪桐蔭では次世代のエースとして期待され、名門では1年生からマウンドを経験するなど、大きな注目を集めてきた。

打っても左右に打ち分けられる好打者として活躍(高校通算11本塁打を記録)。2年秋の近畿大会大阪大会決勝・履正社戦で3ランを放ち、2020夏の甲子園交流試合・東海大相模戦では、代打出場し安打を記録。※2020年夏は怪我で代打で活躍

出身は栃木県。中学時代は「小山ボーイズ」でプレーし、当時の最速は139キロ。中学3年時に春夏の全国大会とジャイアンツカップでいずれも準優勝した経験を持つ。U15代表ではエースを任された投手として活躍した。

ちなみに、大阪桐蔭のチームの中では一番の大食いで、好きな食べ物はとんかつ。嫌いな食べ物はなしという。



仲三河優太(大阪桐蔭)プロフィール・出身・経歴

読み方:なかみがわゆうた
誕生日:2002年10月22日
50mタイム:6.7秒
出身中学:栃木市立太平中学校
所属チーム:小山ボーイズ
趣味:長風呂
好きな野球選手:ダルビッシュ有
好きな球団:ヤクルト
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:トンカツ
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:なし
ニックネーム:なかみ



西武 ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  渡部健人  桐蔭横浜大    内
2位  佐々木健  NTT東日本   投
3位  山村崇嘉  東海大相模    内
4位  若林楽人  駒大       外 
5位  大曲錬   福岡大      投
6位  タイシンガーブランドン大河 東農大北海道オホーツク 内
7位  仲三河優太 大阪桐蔭     外
————育成———————————–
1位  赤上優人  東北公益文科大  投
2位  長谷川信哉 敦賀気比     外
3位  宮本ジョセフ拳 名古屋学院大 外
4位  豆田泰志  浦和実      投
5位  水上由伸  四国学院大    投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク