【西武 育成5位】四国学院大学 水上由伸 年俸400万・支度金350万(帝京第三高校出身)

四国学院大学 水上由伸 最速149キロ右腕(帝京第三高校出身)

ドラフト会議2020年で、四国学院大学 水上由伸は西武ライオンズから育成5位指名を受けた。その後の入団交渉では、支度金350万円、年俸400万円で仮契約を行った。

長野県宮田村出身、高校は山梨・帝京三へ進学した。四国学院大学では、1年時から4番として全日本選手権に出場。2年春には首位打者に輝く。

主将となった3年秋には投手へ再転向し、最速149キロの速球を武器に、最多勝・最優秀防御率・ベストナインに輝いた。

【プロフィール・出身ほか】
選手:四国学院大学 水上由伸
読み方:みずかみ・よしのぶ
守備:投手
身長体重:176cm・82kg
生年月日:1998年07月13日
出身:長野県宮田村
所属:四国学院大
球歴:帝京三高 – 四国学院大
投・打:右・右



西武 ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  渡部健人  桐蔭横浜大    内
2位  佐々木健  NTT東日本   投
3位  山村崇嘉  東海大相模    内
4位  若林楽人  駒大       外 
5位  大曲錬   福岡大      投
6位  タイシンガーブランドン大河 東農大北海道オホーツク 内
7位  仲三河優太 大阪桐蔭     外
————育成———————————–
1位  赤上優人  東北公益文科大  投
2位  長谷川信哉 敦賀気比     外
3位  宮本ジョセフ拳 名古屋学院大 外
4位  豆田泰志  浦和実      投
5位  水上由伸  四国学院大    投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク