【ドラフト候補】専大松戸 深沢鳳介 サイドスローの完封王子

専大松戸 深沢鳳介 サイドスローの完封王子

センバツ2021年 専大松戸のエース深沢鳳介(おうすけ 3年)は、プロ注目の右サイドスロー投手だ。

※学年=2021年度(専大松戸メンバー特集

【注目のポイント】
・秋季関東大会では、鹿島学園戦と鎌倉学園戦で、2試合連続の「無死四球・完封」を記録し、注目を集めた。

・秋の公式戦(県大会を含む)では、合計8試合に登板し、勝利した5試合中4試合で完封勝利、防御率1.44と抜群の安定感を持つ。

・東京・上一色中学の先輩で、千葉ロッテにドラフト4位(2019年)で入団した横山陸人を追って同校に入学し、横山を手本にサイドスローに変更した経緯がある。

・センバツ出場にあたっては「大舞台のプレッシャーに負けず最高の投球で貢献したい。チームの勝利が第一だが、自分の目標は完封。簡単には勝てない相手だが大阪桐蔭や仙台育英とも対戦してみたい」とコメントしている。



深沢鳳介のプロフィール

・身長体重:175/73
・血液型:O
・誕生日:03.11.15
・50mタイム:6.5
・遠投:95
・出身中学:江戸川区立上一色
・出身チーム:野球部
・趣味:音楽鑑賞
・好きな選手・球団:横山陸人・ロッテ
・将来の夢:お金持ち
・好きな食べ物:ハンバーグ
・嫌いな食べ物:ピーマン
・好きなタレント:千鳥、サンドウィッチマン
・ニックネーム:おうすけ