【広島カープ育成1位】磐田東 二俣翔一 年俸250万・支度金290万・背番号121

磐田東 二俣翔一 2塁送球1.79秒の強肩捕手(高校通算21本塁打を記録)

磐田東の二俣翔一は、2020年ドラフト会議で広島カープから育成1位指名を受けた。入団交渉の結果、支度金290万円・年俸250万円(金額推定)、背番号121で合意した。

2塁送球タイムが1.79秒という驚異的な強肩とフットワークを持つ捕手。高校時代はリードオフマンとして活躍し、50m6.2秒の俊足を持ち、高校通算本塁打数は21本を誇る好打者でもある。

1年時は内野手(ショート)でレギュラーとして活躍し、2年夏から捕手に転向。その強肩は、投手としての才能も開花させ、抑えのリリーフとして最速146キロのストレートを持つ。

プロ球界も注目し、ドラフト会議前までに全12球団が視察に訪れた。

【選手プロフィール】
磐田東・二俣翔一(ふたまた・しょういち)
ポジション:捕手
出身地:静岡県御前崎市
球歴:小笠浜岡シニア
生年月日:2002・10・21
身長/体重:178cm/75kg
投打:右右
50m:6.2秒
遠投:120m
目標:森友哉



広島カープ ドラフト会議2020年

[指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  栗林良吏  トヨタ自動車   投
2位  森浦大輔  天理大      投
3位  大道温貴  八戸学院大    投
4位  小林樹斗  智弁和歌山    投
5位  行木俊   四国IL徳島   投
6位  矢野雅哉  亜大       内
————育成———————————–
1位  二俣翔一  磐田東      捕
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク