【DeNA 育成2位】横浜隼人 加藤大 最速151キロの奪三振力が高い右腕投手

横浜隼人 加藤大 最速151キロの奪三振力が高い右腕投手

ドラフト会議2020年で、横浜隼人 加藤大は横浜DeNAベイスターズから育成2位指名を受けた。

最速151キロを誇る右腕投手。高校2年時の2019夏の初戦では15三振を奪い、全球ストレートで完封勝利したことでも話題となった。

2019年秋には19奪三振でノーヒットノーラン(8回参考)を記録するなど、奪三振力が高い好投手。

神奈川県川崎市で生まれ育ち、目標とする選手に三浦大輔(2軍→1軍監督)を挙げる。

【プロフィール・出身ほか】
選手:横浜隼人 加藤大
読み方:かとう・だい
守備:投手
身長体重:177cm・78kg
所属:横浜隼人高
球歴:横浜隼人高
出身地:神奈川県
投・打:右・右



DeNA ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  入江大生   明大       投
2位  牧秀悟    中大       内
3位  松本隆之介  横浜       投
4位  小深田大地  履正社      内 
5位  池谷蒼大   ヤマハ      投
6位  高田琢登   静岡商      投
————育成———————————–
1位  石川達也   法大       投
2位  加藤大    横浜隼人     投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク