【注目投手】スーパー1年生・横浜高校の松本隆之介、186㎝左腕!最速145キロ記録

スーパー1年生・横浜高校の松本隆之介 最速145キロ記録

18年秋季大会で公式戦デビュー

神奈川県大会・9月15日に公式戦デビュー。12―2の6回コールドで鶴嶺に勝利した。

マウンドにあがったのは、公式戦では初マウンドとなる松本。初回にエラーがらみで2点を失ったが、以降は走者を抱えながらも要所を抑え、5回を投げ4安打6奪三振で2失点だった。

入学当時から頭角をあらわす

横浜高校の選手層の厚さは、2018年も変わらない。

4月15日(日)の春季大会で、横浜高校の松本隆之介が1年生ながらマウンドに立った。

松本は、最速145キロを記録し、話題を集めた。

身長は186センチの大型左腕。

中学時代は、戸塚リトルシニアのエースとして注目を集めていた。

すらりとした手足の長いいかにも投手らしい体つきで、マウンドに立った時から速いボールを投げそうな雰囲気は十分。テイクバックで腕が少し背中に大きく入るものの、肩の可動域が広く鋭い腕の振りが特徴。

※松本は2018夏の甲子園ベンチ入りメンバーからははずれた


「スポンサーリンク」

松本隆之介の略歴プロフィール

横浜高校1年生
身長186センチ
左腕
戸塚リトルシニア出身

スポンサー リンク