【オリックス育成2位】学法福島 辻垣高良 奪三振力の高い最速143キロ左腕

学法福島 辻垣高良 奪三振力の高い最速143キロ左腕

ドラフト会議2020年で、学法福島 辻垣高良はオリックスから育成2位指名を受けた。奪三振力の高い最速143キロのサウスポー投手として期待がかかる。

2019年秋の福島県大会では9試合85回で89三振・防御率1.95を記録し、学法石川を53年ぶりの優勝に導いた。

2020年夏に行われたプロ志望高校生合同練習会では、打者7人から5三振を奪い、その注目度を高めた。

【プロフィール・出身ほか】
選手:学法福島 辻垣高良
読み方:つじがき・たから
守備:投手
身長体重:180cm・80kg
生年月日:2002年06月10日
所属:学法福島高
球歴:神戸中央リトルシニア-学法福島高
出身地:兵庫県
投・打:左・左



オリックス ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  山下舜平大 福大大濠     投
2位  元謙太   中京       外
3位  来田涼斗  明石商      外
4位  中川颯   立大       投
5位  中川拓真  豊橋中央     捕
6位  阿部翔太  日本生命     投
————育成———————————–
1位  川瀬堅斗  大分商      投
2位  辻垣高良  学法福島     投
3位  宇田川優希 仙台大      投
4位  釣寿生   京都国際高    捕
5位  佐野如一  仙台大      外
6位  古長拓   BC福島     内
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク