【オリックス1位】福大大濠 山下舜平大 年俸700万・契約金8000万・背番号12(名前は経済学者に由来)

福大大濠 山下舜平大 最速153キロ投手(しゅんぺいた=経済学者に由来)

福大大濠の山下舜平大(やました・しゅんぺいた)は、2020年ドラフト会議でオリックスから1位指名を受けた。入団交渉の結果、年俸700万・契約金8000万・背番号12で合意。

最速153キロを誇る右の本格派右腕で、名前は「しゅんぺいた」。これは20世紀前半に活躍した経済学者「シュンペーター」に由来するという。

夢はプロ野球選手で、目標は「大谷選手やダルビッシュ投手に魅力を感じる」と語る。

体重は2019秋から約10キロ増の93キロと増量し、下半身を強化。結果、ストレートの球速は153キロまで高速化された。

イノベーション(革新)の理論を確立したシュンペーターのように、その野球技術をイノベートしていく。

山下舜平大(やました しゅんぺいた)

誕生日:2002年7月16日、福岡市生まれ

球歴:小3から筑紫丘ファイターズで始める。三宅中野球部3年時に福岡県選抜で全国大会準優勝。福岡大大濠では2年春からエース

データ:遠投110m、50m6秒7、右投右打、血液型B



オリックス ドラフト会議2020年

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位  山下舜平大 8000万/700万(投・福大大濠)背番号12
2位  元謙太   6000万/650万(外・中京)背番号27
3位  来田涼斗  5000万/500万(外・明石商)背番号38
4位  中川颯   5000万/900万(投・立大)背番号37
5位  中川拓真  3000万/450万(捕・豊橋中央)背番号62
6位  阿部翔太  2500万/880万(投・日本生命)背番号45
————育成———————————–
1位  川瀬堅斗  300万/240万(投・大分商)背番号011
2位  辻垣高良  300万/240万(投・学法福島)背番号012
3位  宇田川優希 300万/240万(投・仙台大)背番号013
4位  釣寿生   300万/240万(捕・京都国際高)背番号014
5位  佐野如一  300万/240万(外・仙台大)背番号015
6位  古長拓   300万/240万(内・BC福島)背番号016

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク