【延期後の日程】東京オリンピック 2021年7月23日(金)に開幕予定

東京五輪延期後の開幕日程 2021年7月23日(金)

東京オリンピック2020は、世界的な新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、「1年程度の延期」が決定した。引き続き「東京2020」の名称は維持される。

2021年の開幕日程は、2021年7月23日(金)となる。今年予定されていた日程よりも1日前倒しとなり、オリンピック閉幕が8月8日(日)、パラリンピック開幕が8月24日(火)、閉幕が9月5日(日)となる。

また、すでに販売済みの観戦チケットは、延期後の大会でも「有効」となる方向で調整されている。観戦できなくなった場合の払い戻しについても応じる見通し。チケットはこれまで事前の抽選方式により、五輪で約448万枚、パラリンピックで約97万枚が販売されている。

野球競技は、当初は2020年7月29日(水)に開幕戦の日本戦を福島で行い、決勝戦は8月8日(土)に横浜スタジアムで開催される予定だった。

東京五輪延期により、プロ野球や夏の全国高校野球の日程・開催球場にも、再び大きな影響がでそうだ。

スポンサー リンク