【巨人・丸の母校】千葉経大付属高校の野球部新監督に森博幸(元西武)が就任へ

千葉経大付属高校の野球部新監督に森博幸(元西武)が就任へ

広島カープから巨人に移籍した丸の出身高校で、04年夏、08年春に甲子園4強に進出した千葉・千葉経済大付属高校の新野球部監督に、元西武打撃コーチの森博幸氏(55)が2019年4月1日付で就任する。14年に研修で学生野球資格を回復し、同年秋から17年夏まで千葉経大付の臨時打撃コーチを務めた。

春夏通算5度の甲子園に導いた松本吉啓監督(60)が昨年12月に退任。

森新監督のプロフィール経歴

森監督は、小倉工、新日鉄君津から85年の西武ドラフト4位で86年オフ入団。左の代打に、一塁と外野の準主力として91年には4番も務め、規定打席未満ながら打率3割3厘をマーク。通算374試合、打率2割7分5厘、15本塁打、80打点と黄金期に主軸の脇を固めた。

97年に現役引退後、スポーツのデータ分析を行う会社に勤務し、四国IL香川、西武で10年まで打撃コーチなど歴任。西武で培った打撃理論、定評のあるデータ分析で08年夏以来の聖地を目指す。

「スポンサーリンク」

(過去)18年6月には千葉経大付属の野球部長を逮捕、窃盗容疑で

千葉中央署は2018年6月2日、千葉経済大付属高教員で野球部長の大野貴弘容疑者(29)を窃盗の疑いで逮捕した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。

容疑は同日午前1時半ごろ、JR千葉駅に停車していた電車内で寝ていた同市の女性会社員(26)から現金約1万5000円などの入ったリュックサックを盗んだとしている。

同署によると、大野容疑者は女性の足の間からリュックを取った。目撃した別の女性乗客が「ひったくり」と叫び、男性乗客2人が逃走する大野容疑者を追いかけて取り押さえたという。

同校野球部は甲子園に春夏通算5回出場。大野容疑者はOBで現役当時も甲子園に出た。2014年から部長を務めている。


「スポンサーリンク」

高校野球 野球部監督の交代・新監督情報

元巨人・川相昌弘が母校岡山南高校野球部の非常勤コーチに就任
愛知黎明の新野球部監督に金城孝夫氏が就任、沖縄尚学で全国制覇
盛岡中央高校 新野球部監督に奥玉真氏、元PL学園
秋田・明桜高校の野球部総監督に尾花高夫氏、元DeNA監督
愛知啓成の野球部新監督に中村好治氏、三重高校で甲子園準優勝
千葉経大付属高校の野球部新監督に森博幸(元西武)が就任
千葉黎明 野球部・荒井監督が退任、後任は鵜沢元氏
元桐生第一の福田治男監督、利根商業の監督に就任
水戸啓明の新野球部監督に紀藤真琴が就任
大八木治氏が明桜高校野球部ヘッドコーチ就任
元仙台育英監督の佐々木順一朗氏、福島・学法石川の野球部新監督に就任
青森山田の兜森崇朗監督が退任、後任は三浦知克氏

スポンサー リンク