【ドラフト候補】広島新庄 花田侑樹 エースで4番の投打二刀流

広島新庄 花田侑樹 エースで4番の投打二刀流

センバツ2021 広島新庄 花田侑樹(3年)は、182センチ・75キロの体格を持ち、最速143キロのストレートとキレのある変化球を持つ本格右腕。

打っては、4番打者を任され、多くの得点に絡むチャンスメイカーかつ得点源である。

※学年=2021年度(広島新庄メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる秋季大会2020年では、9試合に登板し63回を投げて、被安打59、奪三振58、与死四球19、失点12、防御率1.57と安定した投球を見せた。

・エース花田侑樹が先発して試合を作り、U15日本代表を経験したサウスポーの秋山恭平(2年)へ継投するのが、チームの勝利の方程式。

・攻撃面では4番を担い、2020年秋季広島県大会の準決勝・広陵戦では2ラン、接戦が続いた中国大会でも多くの得点シーンに絡むなど、投打に渡って躍進の原動力となった。

・球種は、ストレート、カーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップ、フォークを持つ。

・中学時代は「府中広島2000」に所属し、ジャイアンツカップに出場。広島新庄では1年からベンチ入りし、主戦として活躍する。



花田侑樹のプロフィール

・身長体重:182/75
・血液型:AB
・誕生日:03.6.25
・50mタイム:6.3
・遠投:110
・出身中学:北広島町立千代田
・出身チーム:府中広島’2000ヤング
・趣味:釣り
・好きな選手・球団:大谷翔平・広島
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:りんご
・嫌いな食べ物:トマト
・好きなタレント:TWICEミナ
・ニックネーム:ハマちゃん