広島新庄 宇多村聡監督 迫田監督の後任で2020年4月就任

広島新庄 宇多村聡監督 迫田監督の後任で2020年4月就任

広島新庄 野球部監督は、宇多村聡氏(うたむら・そう)である。

これまで2007年秋から率いてきた迫田守昭監督(当時74歳)が2020年3月31日付で退任し、コーチを務めてきた宇多村聡コーチが2020年4月1日付で就任した。

宇多村聡 プロフィール

・宇多村聡氏(34)は、1987年1月14日生まれ、広島県出身。

・広島商業出身で、迫田守昭監督の教え子。

・迫田監督が率いた広島商業時代には捕手として、2004年の夏の甲子園に出場。当時のエース岩本貴裕(元広島カープ)とバッテリーを組んだ。その後、東洋大学に進学し、社会人野球を経験。

・その後、広島新庄で11年間コーチを務めた後、2020年4月1日から広島新庄の監督に就任。



迫田守昭 プロフィール

・広島市出身。捕手として広島商業、慶應大学、三菱重工広島でプレーし、監督として1979年の都市対抗野球大会で初出場初優勝。その後、2000~2006年に母校・広島商業を率い、2度甲子園出場。

・2007年秋から、広島新庄の監督に就任し、2020春のセンバツを含む4度の甲子園に導いた。

・左腕育成に定評があり、同校出身OBのプロ野球選手は、田口麗斗(巨人)、堀瑞輝(日本ハム)など。

・なお、迫田穆成氏(元如水館監督/現・竹原監督)とは、兄弟。