【ドラフト候補】花咲徳栄 井上朋也主将は「完璧主義者by岩井監督」本塁打量産中【2020年ドラフト上位候補】

ドラフト候補 花咲徳栄 井上朋也主将

2020年のドラフト上位候補・花咲徳栄の井上朋也(3年)。

センバツ直前での高校通算本塁打数は47本を誇るスラッガー。かつ、50m6秒1の俊足を持つ。

1・2年生の部員数は、センバツ出場チーム最多の99人をまとめるキャプテンを務める。

花咲徳栄では、1年生の春からベンチ入り。大阪・四條畷中出身。中学時代は生駒ボーイズ(奈良)で活躍し、ボーイズリーグ日本代表に選出された逸材だ。

生駒ボーイズの監督と花咲徳栄の岩井監督が、大学(東北福祉大)の先輩・後輩の関係の縁。岩井監督が埼玉から大阪まで何度も通い、スカウトしたという。

岩井監督は「完璧主義者。プロ入りした選手たちよりも追求しようとする姿勢は強い。長打力は野村(日本ハム)より上で、チャンスにも強い」と評価する。

井上は、1200グラムの重量バットを振り込みパワーに磨きをかける。聖地・甲子園でアーチを描く。

ちなみに特技は、舌先で小さな気泡を作ること。1つ上の韮沢から受け継いだ芸だという。



井上朋也(花咲徳栄)プロフィール・出身・経歴

読み方:いのうえともや
誕生日:2003年1月28日
50mタイム:6.1秒
出身中学:四條畷市立四條畷中学校
所属チーム:生駒ボーイズ
趣味:寝ること
好きな野球選手:宇草孔基
好きな球団:全球団
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:もんじゃ焼き
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:新木優子
ニックネーム:モッツァ
秋の打率:.360
秋の本塁打:2

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)



47都道府県の試合日程・結果・特集ページ

▶︎高校球児の進路・進学先 2020年(更新中)
▶︎夏の甲子園2020年・日程スケジュール
東北大会 関東大会 北信越大会 東海大会
近畿大会 中国大会 四国大会 九州大会
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 鳥取 広島 島根 山口 香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スポンサー リンク