【ソフトバンク1位】花咲徳栄 井上朋也 年俸880万・契約金8000万(高校通算50本塁打)

花咲徳栄 井上朋也 高校通算50本塁打の強打者「完璧主義者by岩井監督」

花咲徳栄・井上朋也は、2020年ドラフト会議でソフトバンクから1位指名を受けた。井上の指名が「同校初の1位指名」となった。入団交渉では、年俸880万・契約金800万円で合意。

井上は、高校通算50本塁打を誇る右のスラッガーで、50m6秒1の俊足をあわせ持つ。

花咲徳栄では、1年生の春からベンチ入り。大阪・四條畷中出身。中学時代は生駒ボーイズ(奈良)で活躍し、ボーイズリーグ日本代表に選出された経験を持つ。

当時、生駒ボーイズの監督と花咲徳栄の岩井監督は、東北福祉大学の先輩・後輩の関係で、岩井監督が埼玉から大阪まで何度も通い、スカウトしたという。

井上について岩井監督は、「完璧主義者。プロ入りした選手たちよりも追求しようとする姿勢は強い。長打力は野村(日本ハム)より上で、チャンスにも強い」と評価する。

ちなみに特技は「舌先で小さな気泡を作る」こと。1つ上の韮沢(花咲徳栄→広島カープ)から受け継いだ芸だという。

小学校で6年間習っていた空手は「黒帯」の実力を持つ。



井上朋也(花咲徳栄)プロフィール・出身・経歴

読み方:いのうえともや
誕生日:2003年1月28日
50mタイム:6.1秒
出身中学:四條畷市立四條畷中学校
所属チーム:生駒ボーイズ
趣味:寝ること
好きな野球選手:宇草孔基
好きな球団:全球団
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:もんじゃ焼き
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:新木優子
ニックネーム:モッツァ




ソフトバンク ドラフト会議2020年

 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位  井上朋也  8000万/880万(内・花咲徳栄)
2位  笹川吉康  6000万/600万(外・横浜商)
3位  牧原巧汰  5000万/550万(捕・日大藤沢)
4位  川原田純平 3500万/550万(内・青森山田)
5位  田上奏大  3000万/550万(投・履正社)
————育成———————————–
1位  佐藤宏樹  300万/400万(投・慶大)
2位  中道佑哉  300万/400万(投・八戸学院大)
3位  桑原秀侍  300万/360万(投・神村学園)
4位  早真之介  300万/400万(外・京都国際)
5位  緒方理貢  300万/400万(内・駒大)
6位  居谷匠真  300万/360万(捕・明豊)
7位  大城真乃  300万/360万(投・宜野座)
8位  中村亮太  300万/400万(投・東農大北海道オホーツク)

【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク