【日本ハム1位】苫小牧駒澤大学 伊藤大海・実家は蛸壷漁師/大学再入学の経験も(駒大苫小牧高校出身)

苫小牧駒澤大学 伊藤大海・実家は蛸壷漁師/大学再入学の経験も(駒大苫小牧高校出身)

最速155キロ超の右腕の苫小牧駒澤大学・伊藤大海は、2020年ドラフト会議で日本ハムから1位指名を受けた。北海道南西部の渡島(おしま)半島にある鹿部町の出身で、父は「蛸壷漁師」

名前の読み方は「大海=ひろみ」、この名前には「大きな人になって欲しい」との願いが込められているという。

高校時代は、駒大苫小牧で2年春のセンバツ初戦で創成館(長崎)に完封勝利。

その後、2016年に駒沢大学へ進学するも、2017年に苫小牧駒大に再入学した経歴を持つ。大学を移ったことで、1年間は公式戦出場が叶わなかったが、2年春には北海道学生リーグMVP、ベストナイン、最優秀投手の三冠に輝く。

2018年・19年の大学日本代表では、ストッパーとして活躍した。

【選手プロフィール】
苫小牧駒大・伊藤大海(いとう・ひろみ)
ボジション:投手
出身地:北海道鹿部町
球歴:函館東リトルシニア
投打:右左
50m:5.8秒
遠投:115m
目標:ダルビッシュ有



日本ハム ドラフト会議2020

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  伊藤大海  苫小牧駒大    投
2位  五十幡亮汰 中大       外
3位  古川裕大  上武大      捕
4位  細川凌平  智弁和歌山    内
5位  根本悠楓  苫小牧中央    投
6位  今川優馬  JFE東日本   外
————育成———————————–
1位  松本遼大  花巻東      投
2位  斎藤伸治  東京情報大    投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク