【注目選手】智辯和歌山・細川凌平、世代を代表する走攻守センス抜群選手/元中学日本代表

智辯和歌山・細川凌平に注目せよ

智辯和歌山に、世代を代表する野手がいる。彼の名は、細川凌平。センバツ2019には新2年でレギュラーメンバーとして出場する。

中学時代には、2017年世界少年野球大会に日本代表に選出。

世界大会でも圧巻の活躍を見せ「天才」との評価を受けた。

勝負強い打撃を誇る黒川史陽と組む打線は、大いに注目。

細川は、2018年の春季大会で、入学直後ながら1年生でベンチ入りし、初戦の和歌山高専戦に代打で出場。3打数2安打とその逸材っぷりをいかんなく発揮した。

「持ち味の足を生かして、夏の全国優勝に貢献したい」と、すでに全国制覇という高みを目指す大物ぶり。

当時、高嶋監督は「今後もセンターでしょう。まだAクラスの投手は打てないんで、あと2カ月で数多く経験させないと。上級生は(レギュラーから)離れるんじゃないですか」と起爆剤としての成長を期待していた。


センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年/出身中学/中学時代の所属チーム
1 池田陽佑 右/右 3年/京都・宇治/京都ブラックス
2 東妻純平 右/右 3年/紀伊/紀州ボーイズ
3 佐藤樹 右/右 3年/貴志川/和歌山岩出ボーイズ
4 黒川史陽 右/左 3年/奈良・河合第一/泉州阪堺ボーイズ【主将】
5 入江諒 右/右 3年/高積/和歌山岩出ボーイズ
6 西川晋太郎 右/右 3年/保田/紀州由良シニア
7 硲祐二郎 左/左 3年/東 
8 細川凌平 右/左 2年/京都・嵯峨/京都東山ボーイズ
9 根来塁 右/左 3年/貴志川/紀州ボーイズ
10 綾原創太 右/右 2年/貴志/紀州ボーイズ
11 池田泰騎 左/左 2年/大阪・登美丘
12 湯浅公貴 右/右 3年/南部
13 上原佑斗 右/左 3年/伏虎/和歌山ボーイズ
14 久保亮弥 右/右 3年/三重・矢渕/和歌山南紀ボーイズ
15 平田晃将 右/右 2年/大阪・福泉南/和泉ボーイズ
16 小林白彪 右/左 2年/由良/和歌山日高ボーイズ
17 山本雄太 左/左 3年/西脇/和歌山シニア
18 小林樹斗 右/右 2年/松洋

スポンサー リンク