【日本ハム育成2位】東京情報大学 斎藤伸治 最速147キロ右腕(習志野高校出身)

東京情報大学 斎藤伸治 最速147キロ右腕(習志野高校出身)

ドラフト会議2020年で、東京情報大学 斎藤伸治は日本ハムから育成2位指名を受けた。

習志野高校出身で、高校時代は野手として活躍。最後の夏(千葉県大会4強)は、背番号7も「1回戦しか出ていないです。それもファーストだった」と語る。甲子園出場経験はなし。

東京情報大学のセレクションを受ける際、強肩を評価していた習志野・小林徹監督から投手での受験をすすめられ、大学から投手を始めて頭角を現した。ストレートの最速は147キロを誇る。

中学時代に入団した「千葉市リトルシニア」では同学年に楽天の藤平がいたという。

【プロフィール・出身ほか】
選手:東京情報大学 斎藤伸治
読み方:さいとう・しんじ
守備:投手
身長体重:182cm・82kg
所属:東京情報大
球歴:習志野高 – 東京情報大
出身地:千葉県
投・打:右・右



日本ハム ドラフト会議2020年

 [指名順位・名前・高校大学・守備]
1位  伊藤大海  苫小牧駒大    投
2位  五十幡亮汰 中大       外
3位  古川裕大  上武大      捕
4位  細川凌平  智弁和歌山    内
5位  根本悠楓  苫小牧中央    投
6位  今川優馬  JFE東日本   外
————育成———————————–
1位  松本遼大  花巻東      投
2位  斎藤伸治  東京情報大    投
【ドラフト会議2020年 新人選手の契約金/年俸】

スポンサー リンク