【ドラフト候補】仙台育英 伊藤樹 1年夏から甲子園経験の最速147キロ右腕

仙台育英 伊藤樹 1年夏から甲子園経験の最速147キロ右腕

センバツ2021年 仙台育英の伊藤樹(3年)は、ドラフト候補として注目される最速147キロ右腕だ。

※学年=2021年度(仙台育英メンバー特集

【注目ポイント】
・宮城の秀光中(軟式野球部)時代には、すでに”144キロ”を計測し、スーパー中学生として注目。中3時は、全国中学総体準優勝を果たしている。

・ストレート・カットボール・シュート・スプリット・カーブ・チェンジアップ・スライダーの7種類の球種を持つ。

・仙台育英では、1年生の春からベンチ入り。1年生で出場した2019年夏の甲子園では、初戦の飯山戦で先発。その後、準々決勝・星稜戦(奥川・山瀬世代)では、2回までに5失点で降板した悔しい経験も。2年夏も甲子園交流試合(センバツ代替)での倉敷商業戦で登板した。

・2020年の秋季大会では、4試合に登板し2完投(1完封)で4失点、防御率は1.44。冬は、ウエートトレーニングに取り組み、スクワット・デッドリフトは最大140キロを上げる。



伊藤樹のプロフィール

・身長体重:178/78
・血液型:O
・誕生日:03.8.24
・50mタイム:6.6
・遠投:100
・出身中学:秀光中等教育
・出身チーム:野球部
・趣味:スピーチ動画鑑賞
・好きな選手・球団:金子弌大・西武
・将来の夢:野球の指導者になり全国優勝する
・好きな食べ物:寿司
・嫌いな食べ物:漬物
・好きなタレント:かまいたち山内
・ニックネーム:たっちゃん