【注目選手】大阪桐蔭 川井泰志 桐生ボーイズ・U15日本代表/世界少年野球で優勝

大阪桐蔭・川井泰志投手 U15日本代表 2020年春入学/世界少年野球で優勝

2020年春、名門・大阪桐蔭に入学したのは、大型左腕・川井泰志。中学時代は、群馬・桐生ボーイズに所属し、U15日本代表(ボーイズリーグ)に選出された逸材。

2019年の世界少年野球大会(イタリア開催)では、日本の世界一に貢献し、大会No.1投手に輝いた実績を持つ。

大阪桐蔭に入学後、1年生の秋からベンチ入り。2020年秋季大阪大会4回戦・千里戦(先発・5回無失点)が公式戦初登板。その後は、2020秋季近畿大会(1回戦・長田戦)での登板経験がある。身長186センチ・体重76キロの長身で、最速ストレートは139キロ。

に抑えて以来、公式戦2度目の登板。先頭打者を中飛に打ち取り次打者を投ゴロ。最後は3球で見逃し三振に仕留めた。

川井泰志 プロフィール

読み方:かわい・たいし
誕生日:2004年4月生まれ
出身:桐生ボーイズ出身
学校:桐生中央中学・桐生西小学校
投打:左投げ左打ち

【U15日本代表選手の進路・活躍など関連一覧】

スポンサー リンク