広島新庄 北田大翔捕手 恐怖の9番打者として躍動

広島新庄 北田大翔捕手 恐怖の9番打者として躍動

センバツ2021 広島新庄 北田大翔(3年)は、エース花田侑樹と秋山恭平に二枚看板リードする捕手として活躍する。

※学年=2021年度(広島新庄メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる秋季中国大会2020年では9番打者を任され、初戦・鳥取西戦では満塁ホームランを含む3打数3安打6打点を記録した。

・1点を争う接戦となった準決勝・鳥取城北戦では同点打を放つなど躍動し、秋の公式戦を通じて、チーム最多10打点を叩き出した

・北田の兄・北田勇翔さんは、広島商業野球部で、3年時に2019年夏の甲子園に二塁手として出場している。

・座右の銘は、「雲外蒼天(うんがいそうてん)」※試練を乗り越えていき、努力して乗り越えれば快い青空が望めるという意味。



北田大翔のプロフィール

・身長体重:171/65
・血液型:O
・誕生日:03.9.15
・50mタイム:6.2
・遠投:90
・出身中学:広島市立井口
・出身チーム:野球部
・趣味:読書
・好きな選手・球団:甲斐拓也・広島
・将来の夢:お金持ち
・好きな食べ物:焼肉
・嫌いな食べ物:きのこ
・好きなタレント:ONE OK ROCK
・ニックネーム:ダイト