【試合結果】宮崎商業(宮崎) 9-3 東明館(佐賀) 準々決勝 2020年秋季九州大会

【試合結果】宮崎商業(宮崎) 9-3 東明館(佐賀) 準々決勝 2020年秋季九州大会

2020年の秋季九州大会・準々決勝は、宮崎商業が9-3で東明館に勝利し、センバツ出場が有力に。

先制したのは宮崎商業。2回表に8番・中野のタイムリーで1点を先制すると、さらに押出四球で1点を加え、2-0とする。3回表には、5番・西原太一がレフトへソロ本塁打を放ち、3-0。

さらに4回表には、3番・中村碧人の3ラン本塁打と6番・水谷の犠牲フライで1点を挙げ、7-0と大量リードする。

一方の東明館は4回裏、5番・加藤のタイムリーで1点、相手失策で1点を返し、7-2。6回表、宮崎商業は3番・中村碧人がこの日2本目となる本塁打(ソロ)を放ち、8-2。東明館は6回裏に、7番・藤田の2塁打で1点を返す。7回表、宮崎商業はバッテリーエラーから1点を追加し、9-3とした。

宮崎商業は3本塁打を含む14安打を放ち、試合を優位に進めた。中でも3番・キャプテン中村碧人が3ラン本塁打とソロ本塁打を放つなど結果でもチームを引っ張った。

11月3日(火) 宮崎商業(宮1) 9-3 東明館(佐1) ※準々
宮崎商|021|401|100|=9 
東明館|000|201|000|=3
————————————————
(宮崎商)日高、長友―平松
(東明館)今村、加藤、日山、亀山―石井、加藤
・本塁打:西原、中村2(宮崎商)
・3塁打:藤田(東明館)

スポンサー リンク